雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

床拭きロボットの時代がやってきた!ブラーバ ジェット240の特徴

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

少し前まで、ルンバという自動掃除ロボットが流行りましたね。部屋の隅々まで全てルンバ一台で綺麗にしてくれる。手間暇いらず、と話題になりました。

 

さて、時代は変わって現在は、床拭きロボットが話題になっています。その名も「床拭きロボット ブラーバ ジェット240」。アイロボットから3万円弱で購入でき、何よりも床が驚くほどピッカピカになると絶賛されているんです。

 

「今まで汚かったフローリングがピカピカになりました。」

「クイックルワイパーで掃除してはいましたが、床拭き掃除までやってくれるなんて。」

 

口コミに火が付き、今ではAmazonの評価4.3(2018年現在)まで急上昇中のモデルにまで、人気になりました。今回はそんなブラーバ ジェット240の特徴と評判についてまとめてみます。

 

f:id:zakkiblog:20180611094531j:plain

 

ブラーバ ジェット240の特徴

この掃除機の最大の特徴は床拭きロボットであること。フローリングの床の埃を吸塵するのは勿論、汚れを綺麗にしてくれます。床の埃だけならクイックルワイパーで十分です。ですが、床拭きとなると、話は別。雑巾を絞って腰をかがめて一生懸命掃除するのは大変です。

 

ブラーバ ジェット240はキッチン等の床を、汚れに合わせて念入りに掃除してくれます。最大15畳まで使用できるので、一軒家に1台あるだけで、瞬く間に家事が楽になります。

 

さらにジェットスプレーという機能が付いているんです。先端にノズルがありそこから水を発射するわけですが、この機能は画像で見た方が早いです。

 

f:id:zakkiblog:20180611092830j:plain

 

このジェットスプレーによって水拭きが簡単にできるという訳。しかも設定によって水拭きをしないようにもできます。プシューと水が出ますが、音はとっても静か。

 

気になるのが、フローリングと絨毯との間。

このジェットスプレーを使うと絨毯がびしょびしょになるんじゃないの?と感じてしまいます。ただ、その心配は必要ありません。

 

バーチャルウォールモードを搭載しています。これは分かりやすく言うと、見えない壁を設定することで、入ってきてほしくない場所への侵入を防ぐことができるんです。最初の段階で部屋の間取りを記憶させますが、その際に設定ができます。

 

f:id:zakkiblog:20180611093553j:plain

 

段差は自動で回避してくれますし、カーペットを確認すると、それ以上は進みません。なので、「ルンバの床拭き版」というフレーズが一番しっくりくるかと思います。

 

スペック、サイズ

スペックですが、サイズは幅17.8㎝、奥行きが17㎝、高さは8.4㎝となっています。重さは1.2kg。リチウムイオン電池なので、繰り返し充電することができます。汚れてきたら専用のマットを取り替えるだけ。価格は3万円弱で購入できます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「床拭きロボット ブラーバ ジェット240」についてまとめてみました。床拭きロボットは今までありそうで無かったジャンル。すでに話題になっていますが、時間が経てばさらに人気になるのは間違いないですね。

スマホでも連動できますし、驚くほど床がきれいになる、と評判なので気になった方はぜひチェックして見て下さい。それではこの辺で。おしまい。

 

今回使用介した ブラーバ ジェット240

iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット240

 

by ざっきぶろぐ

 

記事内の画像参照元

アイロボット公式オンラインストア