雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

山善の壁掛け扇風機がお洒落すぎる(DCモーター)

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

 

暑い日が続いていますね。扇風機が欲しい方も多いはず。でも扇風機って場所を取るし、高いし、いろいろな種類があってどれが良いのか分からない…。そんな悩みを持った人は多いはず。

 

そんな中で2018年。1万円以内で購入でき、尚且つお洒落で壁掛けできる扇風機が話題になっています。それが山善の壁掛け扇風機「YWX-BGD301」です。

 

 

山善の壁掛け扇風機「YWX-BGD301」

このモデルは2018年4月に発売されたモデルで、新しい商品です。このモデルの凄いところは、今話題のDCモーターであるにも関わらず、1万円以内で購入できるところ。8000円ほどで購入できます。

 

 

壁掛けはネジを4か所留めて設置します。設置した基盤にひっかけるタイプなので、冬の時期は取り外すことも可能です。ちなみに天井ぎりぎりにネジを留めてしまうと、扇風機がひっかけられなくなるので、注意が必要みたい。

 

風量は、「静音モード」「弱」「中」「強」「ターボ」の5タイプあります。リズム風や首振り機能もボタン一つで調節可能です。

 

タイマーは1時間から6時間まで設定できます。これら全ては付属しているリモコンで操作できるので、高いところに設置しても安心ですよね。

 

今買うなら、絶対にDCモーターがおすすめ

f:id:zakkiblog:20180803080754j:plain

 

今後、従来のACモーターから、DCモーターへと変わっていくと思われます。今、DCモーターでも、7千円程度で購入できるモデルが増えてきましたね。ACモーターは交流の回路を使用しているのに対し、DCモーターは直流の回路です。

 

ACモーターの扇風機よりも、電気代が安くなるのが特徴ですね。AC扇風機が50W、DCモーターの扇風機が20Wで計算すると、毎月200円ほど安くなるようです。

 

もちろん人によって値段の違いはあると思いますが、ひと夏で計算すると1000円程度安くなる感じでしょうか。

 

 

そこまで差がないじゃん!と感じるかもしれません。ですが静音性や、デザイン性、今後を踏まえると、いずれにしてもDCモーターのモデルのほうがいいと思います。

 

今までの扇風機よりもスタイリッシュでお洒落な扇風機がDCモーターには多いんですよね。

 

壁掛けなら山善

 

今回、紹介した山善の壁掛け扇風機「YWX-BGD301」はDCモーターを採用しています。壁掛けタイプのDCモーター扇風機はまだ、あまり出回っていません。その中での、お洒落で安い山善の扇風機ですから、人気が出るのも当然ですね。

 

私も、家電量販店に見に行きましたが、本当にお洒落でした。壁にひっかけられるので場所を取らないのが魅力的ですよね。

 

サイズは、羽根径が30cm。羽根の枚数が5枚。(幅×高さ×奥行き)360×430×330mm。重さが2.3㎏となっています。悩んでいる方は是非チェックしてみてくださいね。それではこの辺で。