雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

薬剤師をパートで始める人が増えている3つの理由

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近になって、パートやアルバイト雇用で薬剤師の資格を活用する主婦の方が増えています。

 

つまり、薬剤師として「パートで週に数日間、仕事する」という働き方です。

これだと、子供の送り向かいも出来ますし、自分の趣味に時間を使うこともできます。

 

今回の記事では、薬剤師としてパートで働くメリットを挙げています。

 

f:id:zakkiblog:20181023220742j:plain

 

パート薬剤師の良い点1 時間を有効活用できる

一昔前まで「薬剤師」と聞くと、朝から晩まで薬局や医療病院に引きこもるイメージがあったと思います。

 

しかし今では、ドラッグストアなどの近所にあるような一般のお店でも薬剤師が必要になっています。

 

それで、近所のドラッグストアでパートで働くという方が増えているんです。

薬剤師の資格があるので、給料は通常よりも高くなります。何よりも家から近いので、時間を有効的に使えるのが強みと言えるでしょう。

 

自分の時間を大切にしたい方、お小遣い程度稼げれば良いという方には、ドラッグストアでの仕事も視野に入れると、就職の幅が広がります。

 

パート薬剤師の良い点2 状況に合わせて対応しやすい

薬剤師はどこに行っても需要があります。

お金が必要になったら、勤務時間を増やすことができるのもパートの強みです。

 

正社員の場合、給与が安定していますが、朝から晩まで仕事を強いられかねません。

そうなると、休みも取りづらく、薬剤師としての喜びも失う可能性があります。

 

調べてみると、ドラッグストアで働く主婦の方は、ご近所の方との距離が近く、楽しく働ける方が多いようです。

 

例えば、お客さんと直接会話をし悩みを聞いてあげ、必要な処方を行うことが可能になります。

 

その後、レジ打ちをしてお客さんが満足して帰っていく姿を見て、やりがいを感じる。結果的に、自分の時間も大切にしながら、薬剤師として楽しく仕事ができるようになります。

 

勿論、その職場によって違いはありますが、薬局で引きこもって働くよりも、パートの方が楽しく仕事ができるのかもしれません。

 

パート薬剤師の良い点3 年収を調節できる

パート、アルバイトで働く方にとって年収は気になる部分。

年収が106万を超えて、次の年に税金がかかってしまうのは、面倒です。

まして、お小遣い程度に働きたい、と考える方にとっては、余計な手間暇がかかります。

 

パートの薬剤師の場合、年収制限に掛からずに勤務することができます。

例えば、1日4時間 × 週2日 働けば、年収90万程度に抑えられます。

正社員ではないので、自分の好きな時に休みがとりやすいのも、大きなメリットです。

 

ここまでで、薬剤師の仕事をパートで始める事のメリットを3つ挙げました。

 

パートの薬剤師就職はファルマスタッフがおすすめ

f:id:zakkiblog:20181023220756j:plain

 

実際にパートで働く場合、「薬剤師転職・就職サイト」はとても楽です。

1分で登録ができ、自分に合う条件の就職先をいくつか紹介してもらえます。

 

しかも、面接日や条件交渉までしてもらえます。

時間がない方や、信頼できる方に相談したい、という方は薬剤師転職サイトを活用すると安心です。

 

おすすめは、17年間、薬剤師の就職、転職支援を行っている「ファルマスタッフ」というサイトになります。

 

信頼できる方に就職支援をお願いしたいという方は是非、調べてみてください。

以下からファルマスタッフに登録できます。

 

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

もし、ファルマスタッフについて、さらに知りたいという方は、

薬剤師転職サイト「ファルマスタッフ」の情報、評判や口コミは?

をご覧ください。

 

by ざっきぶろぐ