雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

Wi-Fiルーターの調子が悪い?すぐに繋がりを良くする対処法

こんにちは。『ざっきぶろぐ』です。

 

皆さんは自分のWi-Fiルーターが急に遅くなったことはありませんか?回線速度が速い契約にしているはずなのに電波の調子が悪い時ってありますよね。

 

原因が分からず、手当たり次第に色々いじって結局ダメだった...という人も多いのだとか。

 

今回の記事では、Wi-Fiルーターの調子が悪い時に、私がやってみてすぐに繋がりが良くなった方法についてご説明します。

 

誰でもすぐにできる解決策をまとめているので、順番にチェックしてみて下さい。ちなみに事前に結論を書くと以下の通りです。

 

①Wi-Fiルーターを再起動

②端末側の再起動

③接続機器を限定する

④ルーターの場所を変える

⑤ルーター側のアップデート

⑥端末側のアップデート

⑦Wi-Fiの買替検討

 

それでは早速順番にチェックしていきましょう。

 

f:id:zakkiblog:20200308231459j:plain

 

 

Wi-Fiルーターの調子が悪い?すぐに繋がりを良くする対処法

①Wi-Fiルーターを再起動してみる

まずは、Wi-Fiルーターを再起動します。これを行うのは幾つかの理由があります。再起動することでチャンネルの重複を避け、電波障害を解消できるかもしれません。

 

再起動は、パソコンで言うと『リセットボタン』のようなもの。

 

とりあえず困ったら、再起動させてください。大抵、電源ボタンを長押しすると再起動のマークが出てくると思います。これでWi-Fiの速度が戻れば言うことなしです。

 

ちなみに私も自分のルーターが遅い時、再起動を真っ先にやります。これでほとんど解決しますよ。

②端末側を再起動してみる

次に繋がりの悪い端末側の再起動を行います。パソコンやタブレット、スマートフォンなど、電波が速くなってほしい端末を再起動させてください。

 

早く解決したいなら、①と②を同時に行うのもありです。パソコンとWi-Fiルーターを一緒に再起動させることで、繋がりを素早く解決しましょう。

 

再起動は、睡眠と同じです。

 

1日疲れていても、朝起きるとスッキリしますよね。パソコンも再起動することで中のデータをスッキリさせれるんです。具体的にはメモリ状態が初期化されます。

③周りのWiFi接続機器の数を減らす

f:id:zakkiblog:20200308232221j:plain

 

Wi-Fiルーターと端末側の両方の再起動が終わりましたか?

それでもWi-Fiの調子は治りませんか?

 

治らないなら3つ目の方法です。3つ目はWi-Fi接続機器の数を減らします。ルーター購入当時は通信機器が少なかったと思います。でも数年の間に色々な通信機器を購入していませんか?

 

例えば、プリンター、ノートパソコン、スマホなどです。他にも今はデジタルカメラ、コーヒーメーカー、ヘッドフォン、ルンバなどがあります。意外とたくさんの機器をWi-Fiに繋げていることがあります。

 

使わない機器のWi-Fiはオフにしましょう。それによって、Wi-Fiのスピードは速くなります。

 

※ちなみに私の場合、Wi-Fiルーター購入当時の接続機器は3つ程度でした。でも数年経って現在は、6つの接続機器があります。意外と使うものなんですね。

④ルーターと端末の間に障害物がないか確認する

次は4つ目の方法です。

部屋がゴチャゴチャしているなら、ぜひやってほしい方法です。

 

それは、ルーターと端末の間に障害物がないかを確認するということ。以下の点をチェックしてみて下さい。

 

・Wi-Fiルーターと端末の距離は遠過ぎないか?

(扉1枚でも変わります。お風呂場や、ルーターから遠い奥の部屋は届きにくいです。)

・電子レンジ、Bluetooth機器、IHヒーターの近くに置いていないか?

(Wi-Fiの周波数と同じ2.4GHzの周波数のため)

・水回り、水槽の近くに置いていないか?

(電波は水を通りにくいんです。よくある例として、水槽の裏側にルーターを置いている方がいます。Wi-Fiの速度を低下させる原因になっているかもしれません。)

⑤Wi-Fiルーターにアップデートが来ていないか確認する

f:id:zakkiblog:20200308234138j:plain

 

ここまでで①~④の方法をまとめてきました。両方を再起動させて、他の接続機器をオフにして、Wi-Fiルーターの場所を変えてみる。これでも治らない場合、次に進みましょう。

 

5つ目は、Wi-Fiルーターにアップデートが来ていないかを確認します。アップデートとは、データを新しいバージョンに更新する作業のことです。

 

現代社会では、毎日たくさんのウイルスがインターネット上に存在しています。そのウイルスに掛からないために、またユーザーからの苦情を受けた不具合を修正するためにアップデートをする必要があるんです。

 

Wi-Fiルーターの設定でアップデートが来ていたなら更新しましょう。

⑥端末側にアップデートが来ていないか確認する

次に端末側のアップデートを確認します。iPhoneなら、設定画面に赤く表示されます。ソフトウェア・アップデートを押して新しいバージョンに更新してください。

 

パソコン(Windows10)の場合もアップデートが必要な場合があります。左下のスタートメニュー>設定画面を開きます。

 

f:id:zakkiblog:20200308235705j:plain

www.zakkiblog.net

 

更新とセキュリティを選択して、Windows Update の更新プログラムをチェックしましょう。もし、更新がきているならアップデートしましょう。

 

f:id:zakkiblog:20200308235722j:plain

www.zakkiblog.net

 

これで、端末側のアップデートは完了です。(これを行うと数回再起動する場合があります。久しぶりにパソコンを使う方なら更新が溜まっているので時間がかかります。)

 

ここまでで、6つの方法をご説明しました。

まだWi-Fiルーターの調子が悪いでしょうか?

⑦それでも直らないならWi-Fiを買い替えよう

Wi-Fiルーターを購入してから数年が経過しもう買い替えようと思っているなら、思い切ってWi-Fiを新しいものに変えるのも1つの手です。

 

新しいWi-Fiルーターは日々スピードが上がり月々の料金もお得なプランがたくさん出ています。もし買い替えを検討するなら、以下の記事をご覧ください。

 

www.zakkiblog.net

 

WiFiストアなら、自分の使う容量や金額を設定して絞り込み検索できるので、自分に合うルーターを見つけやすくなります。

まとめ

f:id:zakkiblog:20200308234908j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、『Wi-Fiルーターの調子が悪い?すぐに繋がりを良くする対処法』を7つご紹介しました。Wi-Fiを買い替えるのは面倒なので、出来ればすぐに繋がりを良くしたいですよね。

 

もう一度まとめると、とりあえず全て再起動してみて様子を見てみます。その後、接続数を減らし、Wi-Fiルーターの場所を変えてみます。最後にアップデートの確認を行います。

 

最終手段としてWi-Fiルーターを買い替えます。もし悩んでいる人がいたら参考にしていただけると嬉しいです。この記事はここまで。当サイト『雑記ブログ卒業』は、WEBやインターネットに関する他の記事も書いていますので良ければご覧ください。

 

少しだけ使うならWi-Fiをレンタルしよう!