雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

Wi-Fiモバイルルーターのレンタル方法!実際に半月使ってみた!

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20180416204227p:plain

 

こないだ、ついにやってしまいました。

まだ月の半ばだというのに、私の設定ミスでWi-Fiに通信制限が掛かったんです。

 

今までもコマメに気を付けて確認するようにしていたんですが、まあしょうがないですね。という訳で残りの半月は128kpsのスピードで生活する羽目に。

 

ただ、今の時代、お金を払えば何とかなります。(笑)

 

Wi-Fiのモバイルルーターのレンタルサービスを試してみることにしました。

結果的に大正解でしたね。

 

もし通信制限が掛かって、Wi-Fiモバイルルーターのレンタルを探している方がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

 

Wi-Fiモバイルルーターのレンタル会社はどれが良いのか?

まず最初に書いておきますが、Wi-Fiのモバイルルーターのレンタル会社は色々あります。私みたいに通信制限が掛かって、借りる人が多いんでしょうね。(とほほ)

 

なので、どのメーカーが良いのか決めるのは大変。

それで私は4つに絞って、使いやすいレンタルサービスを調べました。

 

「すぐに発送してくれる」

「安い」

「通信制限が気にならない」

「返却が楽」

 

この4つです。

そして調べた結果、「WiFi-HIRE.com」というサイトでレンタルすることにしました。

 

この会社は5日間の短期レンタルにも対応していて、近くの空港に取りに行くのも良し、発送してもらうも良し、と都合がいいんです。私は15日間レンタルで発送してもらう事にしました。では早速15日間使ってみますね!

 

レンタルしたWi-Fiモバイルルーターが届いた

f:id:zakkiblog:20180416205757j:plain

 

無事に届きました。とても軽く、中身が入っているのかな?と不思議に思います。

(ルーターしか入っていないので軽いです。)

 

開けてみると、黒いポーチが出てきました。

 

f:id:zakkiblog:20180416205917j:plain

 

裏側に紙が挟まっていますね。

これ実は・・・

 

f:id:zakkiblog:20180416210016j:plain

 

返却するための紙でした。

最後はこの用紙にボールペンで記入し、コンビニのレジに出すだけで、OK。

 

送るためのビニール袋まで、ポーチの中に入っています。

なので、返却する為に、段ボール箱など、何か買う必要は一切ありません。

 

ポーチの中には…

 

f:id:zakkiblog:20180416210340j:plain

 

ルーターとUSBのコンセントが入っています。

充電器もしっかり入っているので、コンセントに挿すだけで充電できます。

そして説明書が…

 

f:id:zakkiblog:20180416210514j:plain

 

この説明書に全てが書かれています。空港で返却する場合の方法、コンビニから返却する方法が記載されていますので、安心です。他の説明書には、「ルーターのアップデートの方法」や、「契約内容の案内」などが書かれていました。

 

実際に使ってみた感想

実際に15日間使いましたが、はっきりいって、メチャクチャ快適でした。(笑)通信制限もなくLTEが使い放題なんですから、そりゃあ快適ですよね。本気でおすすめです。

 

ただそれ以上に驚いたのが、返却の楽さですよね。どうやって返却したらよいか分からない方は多いみたいですが、私が使ったレンタルサービスはとても丁寧でした。

 

返却するための袋と記載する用紙、返却の仕方が書かれた説明書がしっかり同封されているので、まったく心配ありません。悩んでいる方はとりあえず使ってみてくださいね。それでは。

 

レンタルモバイルルーター

【WiFiレンタル本舗】

 

 

でも、もしかしたら、まだ他のレンタルサービスのほうが良いんじゃないか?と疑問に思っている方もいるかもしれません。それでもう少し「WiFi-HIRE.com」について詳しく説明しますね。

 

WiFi-HIRE.com はすぐに発送してくれる

このメーカーの良かった点は発送が早い事でした。通信制限が掛かっている人にとっては、これ本当に助かります。私は、金曜日の夕方に注文をお願いして、月曜日に届きました。Amazon並みに早いかも。

 

しかも空港と提携していて、国内の各地の空港に取りに行くこともできます。その場合は、もっと早く受け取れます。空港で受け取る場所は以下の通り。

 

成田国際空港第一ターミナル・第ニターミナル

羽田空港国際線ターミナル

中部国際空港(セントレア)

関西国際空港

新千歳空港

福岡国際空港

那覇空港

仙台国際空港

 

これだけ受け取れたら便利です。私も空港受け取りにしようか迷いましたが、1日2日なら我慢できると判断して、自宅受け取りにしました。悩んでいる方は、すぐに発送してもらえますよ。

 

リーズナブルな価格設定で安い?

この、WiFi-HIRE.com ですがリーズナブルな価格設定を売りにしています。

ホームページに表が書かれてあったのでまとめておきます。

 

レンタル日数 レンタル料金

1~3日間 2,680円

4日間 3,480円

5日間 4,180円

6日間 4,880円

7日間 5,580円

8日間 6,280円

9日間 6,980円

10日間 7,680円

11日間 8,280円

12日間 8,880円

13日間 9,380円

14日間 9,780円

15日間 10,380円

16~20日間 11,800円

21~25日間 12,800円

26~30日間 13,500円

31~45日間 18,500円

 

私の場合は15日間を選択したので、10380円です。普通のモバイルルーターよりかは高いですけど、まあ仕方ない。大体平均すると1日当たり800円ぐらいでしょうか。日にちが長いほど安くなる仕組みです。

 

ちなみに45日間使用すると、値段は一日当たり411円まで下がります。

 

モバイルルーターのレンタル会社の中には一日500円で借りられる、という宣伝も聞いたことがありますが、WiFi-HIRE.com もそこまで変わらないんでしょうね。

 

私は多少のお金を払っても発送スピードを優先したかったので、そこまで気にしませんでした。1万円弱払うと、15日間借りられるという事です。レンタルサービスにしてはリーズナブルな価格設定だと思います。

 

通信制限が気にならない

f:id:zakkiblog:20180502203540p:plain

 

正直大事なのはここです。お金を払ったのに、通信制限が128kpsだったら、レンタルした意味がないですから。ただこのモバイルルーターはLTEに対応しているので、スピードはとても速いです。

 

通信制限に関しては無制限で、使い放題です。しかも追加料金はかかりません。

 

ただ、「過剰な通信があった場合のみ通信速度減速、または停止」になる場合があるとの事。多分、一日高画質の動画を見ていたら、掛かるかもしれません。

 

どの程度で掛かるのかは、詳しく分かりませんでした。

これは実際に使ってみないと…。

 

速度制限が掛かるか試してみた

無事にWi-Fiルーターが届き、実際に使ってみました。先程も書きましたが、メチャクチャ快適です。正直自分のWi-Fiよりも速くて驚きました。(笑)しかも使い放題ですからね。

 

通信制限が掛かるか気になったので、一日動画を見ることにしました。私の場合、パソコンを開いて、ブログを書きながら、バックグラウンドでYouTubeを4,5時間流しっぱなしにしていました。

 

次の日。一時的にすぐに電波が切れる時がありました。「あれ?通信制限か?」と思い「やっぱり所詮はレンタルだな」と感じたのですが、再起動させると復活しました。全然通信制限も大丈夫なようです。

 

あまりにも動画を見過ぎた場合は別ですが、基本的に普通に使う分だと、通信制限は全くかかりません。(場所や使い方によって変わるとは思いますが。)

 

返却が楽過ぎる

最後に返却について書いておきますね。私の場合「自宅受け取り、コンビニ返却」を選択しました。これは「空港返却」も選択できます。コンビニの場合の返却の仕方は以下の通りです。

 

同封されていた袋にポーチを入れて、自分の住所を書いた送り状を貼ります。

そしてコンビニに行き、レジの人に「これ、送りたいんですけど」と言います。

するとレジの人が対応してくださり、終了。

 

すごく簡単ですよね。私の場合、返却が楽なレンタルサービスを探していたので、本当に助かりました。しかも通信制限もなく使い放題なので、大満足のレンタルサービスだったと思います。

 

もし、スマホの通信制限が掛かってWi-Fiルーターをレンタルしたい方はぜひ活用してみてください。それではこの辺で。

 

レンタルモバイルルーター

【WiFiレンタル本舗】