雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

どれがおすすめ?USBとコンセントの一体型の電源タップ3選

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20171227182828j:plain

 

旅行に行ってホテルに泊まったけど、充電するものが多過ぎてコンセントが全部させない!普段使っている机の上がコードでグチャグチャ、見栄えが悪い!

こんな時、誰でもありますよね。ちなみに僕はしょっちゅうです。(笑)

 

それで、こういう問題を解決する為には、USBとコンセントが一体型になった電源アダプターがあれば良いなと思いつきました。

早速Amazonで調べると出てくる出てくる…。でもどれが良いのか分からない。

という訳で今回は、USBとコンセントの一体型の電源アダプターを紹介します。

 

サンワサプライ TAP-B45W

 

アイデア力で一歩リードしている感じがしたので、最初にサンワサプライを紹介します。このモデルはコンセント3つ、USBが3つ差せるシンプルなコンセントです。コードの長さは1mで、長さ27.5cm×横幅6.3cm×高さ3.3cmになっています。旅行用に良さそうですが、どっちかというと部屋の机で力を発揮しそうです。

 

それもそのはず、気になるのは本体の周りのクリアなプラスチック部分。実はこれが可動し以下の画像のようになります。

 

 

つまり、タブレットやスマホの充電スタンドに早変わりするわけです。このコンセントカバーが可動して充電スタンドになる発想は、他メーカーで見たことがありません。

評判もメチャクチャ高いので間違いなく買って満足できると思います。気になった方はぜひAmazonなどでチェックしてみて下さい。

 

 

ちなみにこのモデルは3種類あります。「通常のモデル」、「雷ガード付きモデル」、そして「雷ガード付き+一括集中スイッチ付き」の3種類です。カラーもブラックとホワイトがありどちらも人気みたいですよ。

 

TOPLAND M4145

次に紹介するのはトップランド(TOPLAND)の型番M4145というコンセント。このモデルは旅行先で活躍できると口コミが多いモデルになっています。特徴は、急速充電であること。旅先のホテルで急にバッテリー切れになった時、あまり良くないコンセントだと、充電スピードが遅かったりイライラしてしまいます。

 

 

でもこのコンセントは2.4Aで急速充電に対応しているので、すぐに充電できるという訳。そして、何よりも高評価のポイントは値段の安さです。そのお値段なんと980円。安いです。(笑)

 

 

あまり有名ではないメーカー(個人的には知らない)、ホームセンターでも販売されている、などの特徴から低評価に繋がると思いきや、「値段の割に良いですよ!ホテルで愛用してます!」という口コミがとても多いんです。良い意味で適当に買っても損しないコンセント、という感じがしますね。

 

実はトップランド(TOPRAND)はもう一つコンセントを出しています。

それが最後に紹介するM4123です。

 

TOPRAND M4213

 

主な違いはコンセントが2口に減ったことと、コードが付いていることです。先程紹介したM4145はコンセントタップでコードがないので、元々あるコンセントに挿すタイプでした。でも今紹介しているM4213は1.5mのコードが付いています。

 

 

なので、ホテルでも使い勝手が良く、オフィスでも使用しやすいというわけ。しかも値段はそこまで変わらず安いまま。もちろん急速充電です。ホームセンターにも売っているそうなので一度確認してみると良いかもしれません。

 

まとめ 結局は用途に合わせて選ぶのがGOOD

f:id:zakkiblog:20171227183356j:plain

 

色々調べてみましたが、USBとコンセントが挿せる電源アダプターは数多くあります。探せばキリがありません。なので、自分の用途に合ったものを選ぶのが一番良いと思いましたね。例えば、

 

・ホテルに泊まる時用に探しているなら、急速充電でコードがある電源タップ、

・コンセントの差込口がすでに机にある状態のオフィスなら、コードのないコンセントタップ

 

このような感じで使い分ける必要があります。USBだけの充電器で見ると、モバイルバッテリーで人気がある「RAVPower」や「ANKER」など評判が高い物もありますので、ぜひ悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さい。それではこの辺で。おしまい。

 

by ざっきぶろぐ