雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ユニークのコーヒーメーカー「oceanrich UQ-CR8200」は一人用で紙フィルター不要!

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

2018年7月10日、ユニーク(UNIQ)がコーヒーメーカーを発売しましたね。発売以降、多くのメディアで取り上げられ話題になっています。

 

通常のコーヒーメーカーとは違い、電気を使用しません。使うのは単4アルカリ電池2本だけです。アウトドアなどのコンセントがない場所で大活躍します。

 

今回の記事では、ユニークのコーヒーメーカー「oceanrich UQ-CR8200」の特徴についてご紹介します。*1

 

f:id:zakkiblog:20190720022021j:plain

ユニーク(UNIQ)oceanrich 公式サイト参照

 

 

ユニーク(UNIQ)とはどんな会社なの?

まず初めにこのコーヒーメーカーの誕生秘話についてです。

 

” 株式会社ユニーク UNIQ CORPORATION ” は2017年2月13日に設立された会社で、千葉県に本社があります。

 

クラウドファンディングでお金を集め、3800%以上の支援率を達成した会社です。ちなみにクラウドファンディングとは、インターネット経由で寄付を募り、資金を調達するという方法です。

 

電気を使わないコーヒーメーカーという話題性もあり、2018年7月10日にブラックとレッドの2色が発売されました。その後もヒットを続け、2019年4月19日には新色ホワイトも発売を開始しました。

 

2019年5月の時点で販売累計3万台を突破した自動回転で楽に淹れられる手のひらサイズのコーヒーメーカー、それが「oceanrich UQ-CR8200」です。

 

「oceanrich UQ-CR8200」とはどんなコーヒーメーカー?

このコーヒーメーカー(oceanrich UQ-CR8200)は、スイッチを入れてお湯を注ぐだけで、本格的な1杯が楽しめる手のひらサイズのコーヒーメーカーです。

 

まずは公式サイトで紹介されている動画をご覧ください。

 

youtu.be

 

上質なハンドドリップを再現した結果、自動で回転するシステムが出来上がりました。しかも電気を使わないので、どこでも使用できます。現在は4,300円程度の価格で "楽天市場" で購入できます。

 

 

特徴1 小さなリンゴ1つ分の重さ、12㎝に収まる手のひらサイズ

f:id:zakkiblog:20190720025208j:plain

ユニーク(UNIQ)oceanrich 公式サイト参照

 

「oceanrich UQ-CR8200」の特徴1つ目は、そのスリムさにあります。サイズは幅11.9㎝ × 奥行10.1㎝ × 高さ12㎝ です。全ての辺が12㎝以内に収まるという手のひらサイズの大きさです。

 

重さは200g(電池含まず)。小さなリンゴ1つがおおよそ200gと言われていますので、相当な軽さだという事が分かります。電源は単4アルカリ電池2本です。

 

特徴2 回転する給湯サーバー

f:id:zakkiblog:20190720031345j:plain

ユニーク(UNIQ)oceanrich 公式サイト参照

 

まずこのモデルの上部分から紹介します。一番最上階に位置するのは給湯サーバーです。このサーバーにお湯をいれれば、あとは自動で回転しドリッパーへ注いでくれます。

 

自動回転は1分間で4周回ります。約120秒間(2分間)一定の速度で回り続けます。ですから、コーヒー粉をセットしお湯を注いで放置すれば、美味しいコーヒーが簡単に出来上がるという訳です。

 

お湯の最大容量は150mlです。(1人分)

 

特徴3 ハンドドリップの味を再現

f:id:zakkiblog:20190720025821j:plain

ユニーク(UNIQ)oceanrich 公式サイト参照

 

特徴3つ目は、ハンドドリップの味を見事に実現させたこと。上記の写真のように、このモデルはドリッパー部分に2つの穴が付いています。スイッチを入れると、このドリッパーが自動で回転します。

 

穴は外側が1㎜、内側が1.2㎜の大きさです。底面が傾斜になっているので、お湯が残らず、最後の一滴まで注ぐことができるんです。

 

特徴4 ペーパーフィルターを使わないので経済的、繰り返し使用できる

f:id:zakkiblog:20190720030239j:plain

ユニーク(UNIQ)oceanrich 公式サイト参照

 

このモデルは上記の写真のようにステンレスフィルターを採用しています。

 

先程のドリッパーの下部分に、このステンレスフィルターがあります。このフィルターの最大の特徴はコーヒーの油分を抽出できる事。

 

紙の場合、コーヒーの油分は吸い取られてしまいますが、ステンレスフィルターの場合、珈琲豆に含まれる本来の味を楽しめるんです。

 

また、洗って何度でも使用できるので、紙フィルターよりも経済的です。

 

その他の特徴

f:id:zakkiblog:20190720031934j:plain

ユニーク(UNIQ)oceanrich 公式サイト参照

 

・自動停止機能

ドリップ後、5分経つと自動で電源がオフになります。電池を長持ちさせます。

・静音設計

・珈琲豆以外でも使用可能

例.お茶の葉をフィルターにセットしお湯を入れれば日本茶の完成。

 

「oceanrich UQ-CR8200」の評判・口コミ

f:id:zakkiblog:20190720033539j:plain

ユニーク(UNIQ)oceanrich 公式サイト参照

 

クラウドファンディングで作られたこともあり、話題性のある「oceanrich UQ-CR8200」。しかし、意外にも評判・レビューを見ると、高評価と低評価に分かれています。

 

高評価のレビュー・口コミ

家族へのプレゼントで購入しました。使用する前は半信半疑でしたが、飲んだ途端に「美味しい」...。

 

今までのドリップと全く味が違うそうです。私はコーヒーを飲まないのでわかりませんが、コーヒーが大変美味しいみたい。

 

早速、コーヒー好きの方へのプレゼント用にもう一台買ってほしいと言われ、購入しました。

楽天市場 公式サイト参照(一部レビューの変更有)

 

回転するお湯のサーバーを見ながら珈琲の香りを楽しむ事が出来ます。午後のまったりした感じで珈琲を淹れられます。

 

あれこれ珈琲メーカーを購入しましたが個人用としていい買い物でした。

楽天市場 公式サイト参照(一部レビューの変更有)

 

低評価のレビュー・口コミ

仕組みは本体が回ってお湯が落ちるだけ。それなら、自分でお湯を回しながら入れた方が蒸れ具合も確認出来るし、購入は失敗だったと感じました。

 

また保温技能や湯沸し機能もなく、コーヒードリッパーと技能は変わらない。それで4.000円くらいは高かった。

 

掃除もドリッパーなら紙フィルターごと捨てて、本体を洗えば済むのに対し、本機は、紙フィルターではないし本体が水洗い出来ないので面倒です。

 

もう少しスペックを把握して購入すれば良かったかな。後日コーヒードリッパーを買い直しました。

価格.com 公式サイト参照(一部レビューの変更有) 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はユニーク株式会社が作った今話題のコーヒーメーカー「oceanrich UQ-CR8200」についてご紹介しました。今後、話題になる事間違いなしの商品です。

 

少し多めにコーヒー粉をセットし、グラスに氷を入れた状態で電源を入れればアイスコーヒーも作ることができます。

 

キャンプなどのアウトドアで大活躍間違いなしの1台です。是非チェックして見て下さいね。それでは。

 

詳しくは 楽天市場