雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

PCでテレビを見るならTVerがおすすめ 使ってみたメリットデメリット

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20170901214457j:plain

 

今、私がハマっているサイトがあります。それを使えば家にテレビがなくてもPCでテレビが見れるんです。そんな夢のようなサイトあるの?と最初びっくりしました。それこそが TVer(ティーバー)というサイトです。

 

このサイトを開けば、「激レアさんを連れてきた。」「マツコの知らない世界」などのバラエティー番組から、日曜劇場『集団左遷!!』などドラマまで見放題。

 

しかも会員登録の必要はなく、ネット環境さえあればだれでも見れます。

 

私自身2年程使っていますが、時間が空いた時にすごく良いんです。今回はそんな「TVer」のメリットとデメリットをまとめてみます。

 

 

TVer(ティーバー)とは?テレビを無料で見れるサイト

f:id:zakkiblog:20170831222359p:plain

  

TVer(ティーバー)とは、各民放のテレビ局の番組が一つのサイトで視聴でき、約150の番組を無料で見ることができるサイト(アプリ)です。

 

インターネットの回線を通してテレビが見れるっていう感じです。なのでネットに繋がっているパソコンであることが必須になります。

 

特に「テレビを持っていないんだけどテレビを見たい!」って人は一度使うとその便利さに驚くと思いますよ。

 

ちなみに今は150番組からさらに増えて、約200番組を視聴できます。視聴できるのは、番組放送から約7日間です。

 

例えば...

 

福山雅治さん主演のドラマ、日曜劇場『集団左遷!!』を見逃したとします。日曜劇場は毎週日曜日の21時からですよね。

 

日曜日の夜に予定があり見れなかった、という人は次の日の月曜日に「TVer」で確認してください。

 

「集団左遷!!」が高画質でアップされていますよ。もちろん YouTube での違法公開のようなものでなく、公式なアップロードなので安心して視聴できます。

 

TVer のメリット1 画質の良さ

f:id:zakkiblog:20170901214155j:plain

 

ここからはメリットとデメリットに分けて紹介します。ただ実際に私が2年ほど使って感じた感想なので、主観が多数ありますがあしからず。

 

私が TVer を使っているメリットの一つ目は 画質の良さ です。特にYouTube動画と比較すると画質が良いですね。YouTubeをパソコンでみると画質を段階的に選択できますよね。(140p、240p、360p、480p、720p、1080p)

 

140pや240pはちょっと画質が荒いです。360pだと結構きれいに見えて480pは中々の画質の良さ。720pはHDなのでキレイなのは当たり前。

 

TVer は大体480pぐらいだと思います。しかも通信制限が気になる方は「画質設定」から ”低画質” を選択するばOK。低画質でもスマホで見る分には十分きれいです。

 

2018年はワールドカップがありましたが、サッカーボールも選手もはっきり見えましたよ。

 

TVer のメリット2 公開速度

そしてもう一つ、私が気に入っているのは、公開速度の速さです。テレビで放送されてからすぐにサイトにアップされるので、見たい番組をすぐに視聴できます。 

 

TVer のデメリット1 CM(コマーシャル)

f:id:zakkiblog:20170901214212j:plain

 

そんなTVerですがデメリットも存在します。デメリットというか、個人的に面倒だなと感じる部分。それがCMの多さ。

 

まず動画を見ようとすると最初に広告(CM)が流れます。これがまた長い。(笑)30秒ぐらいあると思います。せっかちな人には向いてないです。しかもこのCMが何十分かおきにやってくる始末。

 

テレビと同じような感覚なのでしょうが、YouTube で広告をスキップできる感覚でいると、待つのが面倒です。TVer の場合スキップはできないので、ただただ広告が終わるのを待つしかありません。

 

もしかすると TVer はこの広告で収益を上げることでサイトを運営できているのかもしれません。テレビもCMがありますので我慢するしかないですね。

 

TVer のデメリット2 通信容量

テレビと違い、インターネットを使用して視聴できるのが TVer の特徴。悪く言うと「通信容量」を多くとってしまいます。使い放題の方なら気にしなくて良いのですが、毎月7GBしか使えないという人にとっては厳しいです。

 

気になる方は TVer の設定から「低画質モード」にして視聴するのがおすすめ。ただ、それでも通信制限が掛かってしまうと、動画がコマ送りになったり、途中で止まってしまいます。

 

まとめ「TVer(ティーバー)は総合的におすすめできるサイト」

f:id:zakkiblog:20170901214350j:plain

 

TVer(ティーバー)は本当に使いやすいです。かれこれ2年程使っていますが、パソコンで開くのが一番見やすいですね。パソコンでテレビを見れるのは嬉しいです。

 

でも、問題は通信制限ですね。使い放題の方はぜひ TVer をご覧ください。ネット環境さえ整っていれば簡単に見れますし、病みつきになります。テレビを持っていない人は特に嬉しいサービスだと思います。

 

そんな感じでおしまい。

 

公式サイト

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」