雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

裏に燕のロゴ!ステンレス製カフェトレイとは一体?

カフェトレイが話題になっているようです。以前からニュースで取り上げられていましたが、今では家の中で使用する人も多いんだとか。

そんなカフェトレイの中でも、燕のマークで有名なのがGLOCAL STANDARD PRODUCTS(グローカルスタンダードプロダクツ)。

 

 

燕のロゴのカフェトレイ

新潟県の燕市はキッチントレイやテーブルウェアなど、金属製品を主に扱うことで有名な街です。燕のマーク、見たことがある人も多いはず。

この技術を生かして作られたのが、GLOCAL STANDARD PRODUCTS(グローカルスタンダードプロダクツ)のステンレス製カフェトレイなんです。

 

特徴は、使いやすくお洒落でシンプルであること。木製のトレイだと、こぼしたときにふき取るのが大変ですが、ステンレス製の場合、サッと一拭きで綺麗になります。

料理をした後、食事を載せてテーブルに移動する時、このトレイがあるだけで移動の手間暇が省けます。

 

スペックと値段

 

スペックですが、サイズは幅29.3㎝ × 高さ1.3㎝ × 奥行20.8cmです。素材はステンレスで、もちろん日本製です。しかも値段が安い事がおすすめポイントなんです。

このステンレス製カフェトレイ、2000円で購入できます。普通のカフェトレイも同じ位しますよね。ですが、このモデルは裏面に燕のロゴが入ったブランド製品、にもかかわらずこのお値段はコスパが非常に良いと思います。

 

 

ヘアライン加工で清潔さUP

ヘアライン加工とは、金属の表面に擦り傷をわざと付けた加工の仕方です。完璧に仕上げたステンレスだと、傷がついた時に目立ってしまいます。

ですがヘアライン加工を施している場合、元々細かい擦り傷が付いているので、傷が目立たなくなるんです。分かりやすい例だと、キッチンのシンク周りがこの加工を行っています。

 

まとめ

 

このトレイを調べた時、学校の給食の時にトレイを使って、食事していたのを思い出しました。あの頃はお洒落なんて何も考えずプラスチック製のトレイでもお洒落に見えましたが、今考えると、随分ちゃっちいトレイだったな、と思います。

 

大人になった今だからこそ、少しだけ高級なデザインにしたい、という気持ちがあります。たとえ一人で使うカフェトレイであっても、毎日使うものなら、多少高級感があっても良いのではないでしょうか。気になった方はぜひ使ってみてください。それではこの辺で。