雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

おすすめの爪切り7選

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

意外と適当な安い爪切りを使っている人は多いと思います。私もそうでした。でも1年ぐらい前にちょっと良い爪切りを買ってから、その使いやすさに感動したんですね。

 

f:id:zakkiblog:20180413123825j:plain

 

爪切りは絶対にそれなりの物を一つ持っていたほうが良いです。

という訳で今回はおすすめの爪切りを7つだけ厳選して紹介したいと思います。

おすすめの順番に紹介していきますね。それでは行きますよ~。

 

貝印 KE0105

販売価格1000円

 

コスパに優れた爪切りです。爪切りは100均でも売っていますが、個人的には1000円前後のものを買うと間違いないです。この貝印の爪切りはAmazonでもベストセラー商品に選ばれるほど。困ったらこれで決まりです。

 

 

知らない方のために、このメーカー「貝印」の情報を少しだけ。このKAIグループは岐阜県からスタートし、今では東京に本社を構える有名メーカーです。爪切り以外にも髭剃りやハサミなど、切れ味に定評があるメーカーとして知られているんですよね。

 

匠の技 G-1201

販売価格1300円

 

私も愛用している爪切りのシリーズです。「匠の技」は有名なのでホームセンターの爪切りコーナーにもあると思います。値段は高いですが、本気で間違いないです。

重みがあり切った時の「パチッ」って音が中々高級感あります。

 

 

個人的な意見になりますが、「匠の技」は最初に紹介した、「貝印」と並ぶ爪切りの2台ブランドだと思っています。それぐらい安心して買えるブランドなんです。

 

私が使っているというのもありますが、これは本気でおすすめです。

値段が高めですが、結局一生使うものと考えれば、十分元は取れるんですよね。

 

木屋 爪切り

販売価格1300円

 

刃物の有名メーカー「木屋」の爪切り。 固い爪も切れる鋼製なので安心して使えます。

 

口コミは「思っていたよりもコンパクト」という意見がちらほら。気になる人はAmazonでまずレビューを確認してから購入したほうがいいかも。

 

SUWADA 爪切りクラシック

販売価格8500円

 

日本を代表するといっても過言ではないスワダの最高級爪切り。

 

安全に収納できるケース付きなので持ち運びも楽々。はさみのような感覚で爪を切ることができます。2016年のグッドデザイン賞も受賞している爪切りです。

 

匠の技 G-1020

販売価格1300円

 

直線刃の爪切りならこれ。通常爪切りは切る刃の部分が爪に合わせてカーブしています。このG-1020は真っ直ぐの直線タイプです。

 

切れ味抜群ですが意外とコンパクトなのが特徴的です。直線刃が好きな人用です。

 

Seki Edge SJ-N11

販売価格800円

 

値段が安くリーズナブルな爪切り。Seki Edge というメーカーを始めて知って購入しファンになった人も多いみたいです。

 

でも調べてみるとSeki Edgeはメーカーではなくシリーズの名前でした。メーカーは匠の技と同じグリーンベルなので安心できます。 

 

kershaw(カーショー)PQ0002

販売価格4200円

 

アメリカの大人気のポケットナイフのブランド「カーショー」が手掛けた爪切り。小さな鉄板が一瞬で爪切りに変身するので持ち運びにも最適です。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20180413125712j:plain

 

色々調べていて思ったのは、爪切りを買うときのポイントは「サイズを確認すること」です。自分の手には小さかった、というような口コミが多かったです。

 

買うときはまずサイズを確認してから。これ大事ですね。

 

おすすめは「貝印」と「匠の技」です。

もし悩んでいる人がいたら参考にしてみてください。

 

こんな記事も書いています。

ごっそり取れる耳かきの選び方と、おすすめ耳かき10選