雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「豊島?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ」の元ネタは?

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは、将棋界における伝説をご存じでしょうか。

 

真面目な場面になればなるほど、思わず笑ってしまう事ってありますよね。笑っちゃいけない状況だからこそ面白い。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の笑ってはいけないシリーズも同じ原理です。

 

人は絶対に笑ってはいけない場面になるほど、些細なことでも過敏に反応してしまいます。真面目な状況ほど、面白さの基準が下がっているため笑いやすいとも言われています。

 

そんなガキ使のような話が将棋界にも伝説として残っているんです。今回は「豊島?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。」という鮮烈な言葉を残した元ネタについてご紹介します。

 

f:id:zakkiblog:20200301075915j:plain

「豊島?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。」の元ネタは?

この鮮烈な言葉は、2012年(第62回)4月の将棋界での出来事です。NHK杯戦本戦が放送され、その前のインタビューでこの言葉が登場しました。

 

豊島将之七段(当時)と佐藤紳哉六段(当時)との一戦です。佐藤紳哉さんと言えば、かつらを着用していることで将棋界では有名で、対局直前にかつらを取り外し結局負けてしまったという過去もあります。

 

非常にユーモアのある方で、テレビでも特集が組まれたりネット上でも度々話題となっていました。

 

そんな佐藤紳哉さんが第62回NHK杯戦のトーナメント1回戦で豊島将之さんと戦う前にこの言葉を残したんです。

 

アナウンサー

「豊島六段の印象はいかがですか?」

佐藤紳哉

「豊島?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。だけど...俺は負けないよ」

アナウンサー

「本局への抱負をお願いします」

佐藤紳哉

「えーこまた...駒たちが躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね」

 

様々な動画配信サービスでも度々アップされているのでご覧になった方もいるかと思います。YouTubeでもかなりの視聴回数を記録しています。

 

 

微妙に横に揺れているところや、絶妙な噛み具合などが、あまりにも不自然で見入ってしまいます。本人曰く「ファンの方に喜んでもらえるかを考えていた」との事ですが、違和感しか感じません。

この後の豊島将之×佐藤紳哉の対局結果

余談ですが、この後に行われた豊島将之×佐藤紳哉の対局は以下の写真の通りです。

 

f:id:zakkiblog:20200301073309j:plain

https://www.shogi.or.jp/match/nhk/62/hon.html

 

残念ながら負けてしまいました。かつらを対局直前で外した時も負けてしまったので、話題性としては非常に人気になるのも頷けます。さて、ここで終われば良かったのですが、話はまだ続くんです。

橋本崇載(はしもとたかのり)のパロディネタに

上記の表を見ると、右下に羽生善治の名前がありますね。この年、NHK杯を獲得した方で将棋界の伝説とも言われています。将棋をあまり知らない人でも名前を聞いたことがあるかと思います。

 

その羽生さんと最初に戦ったのが橋本崇載さんです。この方は金髪のパンチパーマという個性的な髪形にユーモアあふれるインタビューの受け答えをすることで話題となっていました。

 

実際にこの時(2005年1月)の羽生善治戦の視聴率は通常の3倍になったと言われています。この対局の後、話題になり過ぎて自身のブログを閉鎖するまでになりました。その時のインタビューがこちらです。

 

 

橋本崇載

「羽生さん?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。だけど、おいらは負けないよ。」

アナウンサー

「本局の意気込みをお願いします」

橋本崇載

「えーこまた...駒たちが躍動するおいらの将棋を皆さんに見せたいね」

 

アナウンサーと解説者が笑いを堪えるあたりが病みつきになります。左右の揺れ方や噛みどころまでしっかりと再現されていますね。

 

ちなみに橋本さんは、加藤一二三さんの物真似をしたこともあります。気になった方は調べてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では「豊島?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。」の元ネタが誰なのかをまとめてみました。

 

橋本崇載さんの印象が強いのですが、本当は佐藤紳哉さんが元ネタです。いずれにしても、お堅いイメージがあった将棋界を覆すきっかけとなったのは言うまでもありません。

 

笑ってはいけない対局前の真面目な場面だからこそ、こういう事が起きるものなんですね。今回の記事はここまでになります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイト「雑記ブログ卒業」では、雑学や小ネタ、生活に役立つ豆知識などを紹介しています。気になった方は他の記事も良ければ読んでみて下さい。それでは。