雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「1年使用」サーモスタンブラーの実力はいかに?人気モデルまとめて紹介

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20190922053346j:plain

 

突然ですが皆さんは、サーモス(THERMOS)というメーカーをご存じでしょうか?

 

真空断熱構造で人気のあるメーカーで、保温・保冷に関して無類の強さを誇っています。象印、タイガーと並ぶ魔法瓶の有名メーカーです。

 

そんなサーモスのタンブラーを使えば、アイスコーヒーは冷たいままに、熱いホットコーヒーはホットなまま飲むことができます。

 

今回の記事では、そんなサーモスのタンブラーの人気モデルと実力とご紹介します。

 

 

100年以上の歴史を誇るサーモスとは?

サーモス(THERMOS)は、世界120ヵ国以上に愛されているブランドです。

 

国内では東京都港区に本社があります。日本での設立は今から40年程前の1980年。

 

元々は1904年にドイツで誕生しました。日本に本社はあるんですが、海外のメーカーなんですね。

 

ちなみにサーモスの歴史を知る上でこんな写真があります。1935年にイギリスで出された広告です。

 

f:id:zakkiblog:20190922042158j:plain

サーモス(THERMOS)公式サイト参照

 

当時溶けやすかったバターを保存する容器として、バターポット(Butter Pot)が販売されていました。この時から水筒も販売されていたんですね。

 

つまり、サーモスは100年以上世界中で売れ続けている歴史ある企業なんです。そんなサーモスが2010年代に入って国内で発売を開始したのが真空断熱タンブラーです。

 

真空断熱タンブラーの人気モデル

真空断熱タンブラーがあればお酒を飲む時にビールが冷めません。ホットコーヒーも熱いまま楽しむことができます。

 

バリエーションはそこまで多くありませんが、幾つか種類があるのでご紹介します。この真空断熱がいかに凄いのかは以下の動画が参考になりますよ。

 

サーモス真空断熱タンブラーvsガラスコップ比較動画

youtu.be

 

JDEシリーズ

最初に紹介するのは型番JDEから始まるシリーズです。フォルムが少しだけ湾曲しているのが特徴です。このカーブによって口当たりがよくなり、飲みやすくなります。

 

真空断熱のメリットは結露しない事。コースターを敷く必要はありませんし、どんなに暑い時期や寒い時期でも保温・保冷を維持することができます。

 

JDE-340

340ml。サーモスの定番モデル。

JDE-420C

JDEシリーズには下からグラデーションになっているカラーが幾つか販売されています。下の写真はスパークリングブラウンと呼ばれるもので、タンブラーが一層映えますね。

JDIシリーズ

次に紹介するのは型番がJDIと呼ばれるもので、ストレートなフォルムが特徴的なモデルです。湾曲していないので、シンプルでスリムな印象を受けます。

 

真空断熱タイプはステンレス製なので割れる事がありません。しかも陶器のように重くないので、子供でも簡単に持てます。それで家族でセット購入する方も増えているようです。

 

JDI-300

300ml。JDIシリーズの定番モデル。

JDI-400

400ml。たっぷりのアイスコーヒーを楽しめます。

JDE-340を使ってみた感想

f:id:zakkiblog:20190922052553j:plain

 

私自身最初に紹介したJDE-340を愛用しています。このモデルの良さは手荒く扱えることです。(笑)ステンレス製なので適当にシンクに置いても割れる事がありません。

 

しかも、デザインがザラザラしていないので洗いやすいです。最初は大切にしようと思っていたのですが1年以上使っていると、もう何も考えずに使用しています。

 

毎日、夜のおともにピッタリなんです。そしてアイスコーヒーを淹れる時もおすすめです。

 

普通はグラスに氷を入れる時、優しく入れると思います。でもこのタンブラーは特に気にせず氷をガシャンと入れてコーヒーを楽しめます。とにかく使い勝手がいいんです。適当に放置しても色が変色したり、汚れがこびりつくこともありません。

 

飲みやすさ、実力も折り紙付き

飲みやすさも抜群です。ステンレス製は口当たりが鋭くなる印象がありますが、私はそこまで感じませんでした。

 

口を当てる部分は薄くなっているので、特に気にせずに飲めます。

 

真空断熱の実力は100年以上売れ続けていることがすでに証明になっています。私が説明するまでもなく、高いレベルで保温保冷を維持できます。

 

イメージ的には、今まで普通のグラスを使っていた人が、まだ氷が残っているのをみて驚く!そんな感じです。

 

通常的に楽しむなら十分過ぎるスペックです。ただ、私的には340mlは小さかったな、という印象を受けました。

 

このモデルを使えば使う程、その良さを知っていきます。そうすると、もっと飲みたいという気持ちが強くなっていきます。でも340mlだと量が足りないんですよね。(笑)

 

特に氷を入れてしまうと、意外と飲める量が少ないのは難点かなと感じました。もしこれから買う方は400ml位のモデルでも良いかと思います。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190922050646j:plain

Amazon 公式サイト参照

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、サーモス(THERMOS)の真空断熱タンブラーの実力をご紹介しました。私は1年以上使っていますが、本当におすすめです。

 

おすすめというか、日常的に使い過ぎてこのサイトで紹介するのを忘れていました。(笑)それぐらい日常生活に馴染む商品という事なんでしょうかね。

 

そんなわけで今回はここまでになります。最後までお読みいただきありがとうございました。