雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「対処法」タップスネーク,CronDNS,Dubfishicvの警告が出た時

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

私はパソコンをよく使うのですがつい先日、見たことのない警告が通知されました。その通知がこちら。

 

f:id:zakkiblog:20190513111958j:plain

ウイルス感染の通知が...でも焦らなくてOKです。

 

最初とても焦りました。今までこんな通知が来たことはありません。しかも思えば、昨日海外のサイトで上手く開けなかったページがありました。その時に感染したのかも...。

 

とりあえず、表示されている3つの警告「タップスネーク、CronDNS、Dubfishicv」を検索してみました。すると、対処法が出てくる出てくる。

 

先に結論を書いておきます。

 

「タップスネーク,CronDNS,Dubfishicv」の警告が出てきた時は

 

完全無視でOKです。

 

その理由は、非公式の偽警告ページだからです。対処法について早く知りたい方は、以下目次の「警告が出た時の対処法」からお読みください。

 

 

「タップスネーク,CronDNS,Dubfishicv」の警告は完全なデマ

f:id:zakkiblog:20190513111958j:plain

Microsoftにそっくりな偽サイト

 

多くのサイトでも紹介されている通り、この警告は、Windowsパソコンだけではなく、MAC でも表示されることがあります。警告音と通知が突然表示され、「お使いのパソコンは3つのウイルスに感染している」と書かれているので焦りますよね。ちなみに私の場合、このような文言でした。

 

PCは次のウイルスに感染しています。セキュリティチェックでは次の痕跡が見つかりました。...さらなるシステムの損傷、アプリ、写真やその他のファイルの損失を防ぐために、ウイルスを即座に削除する必要があります。

 

個人情報と銀行情報がリスクにさらされています。

他のダメージを避けるには、今すぐスキャンをすぐにクリックしてください。ディープスキャンはすぐにお手伝いできます!

〇〇分〇〇秒で損傷が恒久的に残ります。

 

今すぐスキャン>

 

「PCがウイルス感染」「個人情報と銀行情報がリスク?」「〇〇分〇〇秒で損傷が残る」...。Microsoft(マイクロソフト)のページにしては、いかにも焦らすような文言だと思いませんか?

 

それもそのはず、これはMicrosoftにそっくりな完全な偽サイトだからです。どう見ても、Microsoftのページに見えるのですが、URLを見ると「microsoft.com」ではありません。もう一度書きますが、これは完全な偽サイトです。

 

「今すぐスキャン」をクリックすると、どうなるのか

私は焦っていたので「今すぐスキャン」をクリックしてしまいました。

 

でも問題はありません。

 

クリックしたところで何かが起きるという事はないからです。

ただ「スキャン中」という文字が出て、次の画面に変わりました。

 

f:id:zakkiblog:20190513115214p:plain

ダウンロード画面に変わります。

 

「ダウンロードが必要です」との文言が表示されます。

 

お使いのPCはとても損傷しています!(〇〇%)

次をダウンロードしてください。

OneSafe PC Cleaner

PCから3つのウイルスを削除するアプリケーション。

 

この「OneSafe PC Cleaner」を検索すると、欧州フランスの有料のPCメンテナンスソフトという事が分かりました。

 

つまり「タップスネーク,CronDNS,Dubfishicv」など3つのウイルスに感染しているという文言は、メンテナンスソフトをダウンロードさせる為の広告だったんです。

 

この「OneSafe PC Cleaner」というサイトですが「迷惑ソフト」「詐欺ソフト」という意見もあるようで評判はかなり低いです。

 

特に、宣伝方法がグレーですよね。Microsoftにそっくりなページを作り、いかにもウイルスに感染しているかのように見せかけています。私も一瞬焦りました。グレーというか限りなく黒に近い気もしますが...。

 

警告が出た時の対処法

ここまでで、タップスネーク,CronDNS,Dubfishicv のウイルスの警告が出た時の原因をまとめてみました。

 

・Microsoftにそっくりなページだが、偽サイトである。

(URLを確認すると分かります。)

・指示通りに進んでいくと「OneSafe PC Cleaner」というPCメンテナンスソフトをダウンロードすることに。

 

この警告が出た時の対処法は、冒頭でも書きましたが、

無視

でOKです。

 

理由は本当のウイルスではなく、PCメンテナンスソフトの広告だから。

ただ、宣伝方法がウイルスに感染しているかのように感じさせる手法ですけどね...。

 

警告ページが出た時は「Ctrl + W」で消すことができます。

 

まとめ「怪しい、と思ったらまず検索してみる」

いかがだったでしょうか?

 

私も初めての経験だったので焦りました。とりあえず検索してみて良かったと思います。そのまま、Microsoftの公式サイトだと勘違いしていたら、セキュリティソフトをダウンロードしていたかもしれません。

 

もし同じように悩んでいる方がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事がいいなと思った方はTwitterのシェア、フォローもお待ちしています!

それではこの辺で。