雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「レビュー」システマの音波アシストブラシ~1,500円でここまでとは!~

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20190916162535j:plain

 

皆さんは、電動歯ブラシという画期的な商品をご存じでしょうか?

 

ブラシ部分が動力で動く歯ブラシの事なのですが、日本では1990年代から普及し始め、2000年代には口臭ケアで更に話題になり、2010年代になってようやく認知され始めました。

 

百円ショップで購入できるモデルから、数万円するタイプまで幅広いラインナップのモデルが販売されています。

 

でも百円ショップのモデルは少し不安ですよね。逆に歯ブラシの為に数万円出すのはちょっと高過ぎる。

 

そんな方におすすめなのが、たった1,500円で買える電動歯ブラシ「システマ 音波アシストブラシ」なんです。

 

今回は実際に買って1週間使ってみた感想を書きたいと思います。

 

 

 

システマ 音波アシストブラシの特徴

f:id:zakkiblog:20190916162611j:plain

LION公式サイト参照

 

このシステマの音波アシストブラシは、通常の電動歯ブラシよりも安価で購入できることで有名です。メーカーは「システマ」ブランドを作り上げたライオン株式会社。*1

 

”LION” と言えばテレビのスポンサーも務める大手大企業。ライオンのグータッチやバイキングなど、人気テレビ番組の提供を行っている事で有名です。

 

そんなライオンが(LION)が発売している音波アシストブラシですが「歯ブラシ」と「電動歯ブラシ」との中間に位置するようなタイプです。

 

なので、”アシストブラシ” という名前になっているんでしょうね。しかし使ってみるとアシストどころか、十分電動歯ブラシと言えるスペックがあると感じます。使用感に関しては後程レビューします。

 

特徴としては、薄型コンパクトヘッドで奥歯の隅々まで綺麗にできる設計できる、微振動で静音設計のため音が気にならない、段差ダブル極細毛で磨きやすい等があります。

 

口コミ・評判が高い

f:id:zakkiblog:20190916162701j:plain

 

現在、電動歯ブラシはこの世にごまんと存在しています。その中から自分のお気に入りのモデルを探すのは至難の業です。

 

それで私は幾つかの条件を決めて電動歯ブラシを探しました。その条件とは、まず評判が4.0以上であること、価格が3,000円以下であること、有名メーカーであること、この3つです。

 

つまり評判の高い有名メーカーの安いモデルが欲しかったんです。これなら、お金も掛かりませんし電動歯ブラシ初心者にはピッタリです。

 

そこで調べた結果、このライオンのシステマの音波アシストブラシに辿り着きました。レビューを見ると、本当に評判が高いんです。

 

本当によく磨けます。普通に磨くより早く、きれいになります。記憶にないくらい昔に買いましたが、本体はまだ故障知らずです。そして歯医者さんできれいに磨けているといつも誉められます。

Amazon レビュー

 

一定時間で止まることもなく、極細ブラシなのでとても充分磨きやすいです。ブラシ交換の際も他社のようにカビだらけになってませんし、気持ちよく使えます。手磨きと電動のいいとこ取りの歯ブラシだと思います。

Amazon レビュー

 

ここまで口コミの評判が高ければ間違いない。そう思い Amazon で購入することにしました。ちなみに価格は約1,500円です。

 

 

使ってみた効果は?

f:id:zakkiblog:20190916163522j:plain

 

待つこと数日。Amazonから段ボール箱が届きました。とても軽いです。それもそのはず、この電動歯ブラシは重さが20gしかありません。(電池含まず)

 

非常に軽いので、歯を磨く時も苦になりません。そして実際に使用してみると、本当にきれいに磨けます。振動音はとても静かで「ブーン」という音が鳴っています。

 

電動歯ブラシ初心者としては歯をごっそり振動で落とすイメージがありました。しかし、実際は全く違います。振動は細かいので、手を動かさないと歯は磨けません。それで普通の歯磨きをするようなイメージです。

 

手磨きと同じように歯を磨きます。でも歯石の取れ具合は一目瞭然。この電動歯ブラシを使った方がごっそり取れますし、気持ち的にもすっきりした気分になれます。

 

電動モデルを使用したことのない初心者の皆さんに、ぜひ使ってほしいです。購入してから1週間たちましたが、歯を磨くのが楽しくなりました。

 

今は歯磨き粉を付けて使用しています。注意点として歯磨き粉をつけすぎると、口に入れる前に歯磨き粉が下に落ちてしまう事があるので、慣れるまでは注意が必要です。

 

スペック、電池の交換方法

f:id:zakkiblog:20190916164246j:plain

 

スペックは以下の通りです。

 

振動数 9,000回/分

電源 単4アルカリ電池1本

重さ 20g(電池含まず)

サイズ 幅6㎝×奥行6㎝×高さ19㎝

 

電池の交換方法ですが、後ろのカバーを回転させます。するとパチッという音がしてカバーが外れます。単4アルカリ電池を交換すれば、また振動が復活します。

 

私はAmazonで買いましたが、なんと電池が付属していました。しかも、付替えブラシも一緒だったので、ブラシが削れたらすぐに交換もできます。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190916164447j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、システマの音波アシストブラシを1週間使ってみた感想を書いてみました。個人的には今年買ってよかったものランキングトップ5位以内に入ると思います。それぐらいお勧めです。(笑)

 

電動歯ブラシ玄人の方は物足りないかもしれません。でも初心者の方にはこれしかないと思います。何よりもまず1,500円で買える有名メーカーの電動歯ブラシはそんなに売っていません。

 

そしてこの値段に合わないコスパの良さがあります。歯茎の汚れが取れている事も実感できますし、歯医者さんに褒められる歯になったという方も居ます。(私は虫歯がないので分かりませんが)

 

まだ1週間しか使っていないので、もう少し使用してポイントを今後追記していきますね。もし悩んでいる方がいたら是非参考にしてみて下さい。