雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

スタバの人気タンブラーまとめ

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

これまでスターバックスは沢山のタンブラーを販売してきました。季節限定や海外限定シリーズなど、今も最新のタンブラーが販売されています。色々な種類があるので、どれにしたら良いか迷いますよね。

 

今回の記事では、現在スターバックスで販売されている最新のタンブラーをご紹介します。(2020年1月時点)それぞれの特徴をまとめているので、気になった方はチェックしてみて下さい。

 

ちなみに、この記事はスターバックス(以下スタバに省略)のタンブラーだけのまとめです。ステンレスボトル(水筒タイプ)はまた別の記事でご紹介します。*1

f:id:zakkiblog:20200106205618j:plain

ステンレス ToGoロゴタンブラー

f:id:zakkiblog:20200106021109j:plain

sutaba official website

350ml・470ml

最初に紹介するのは、スタバのタンブラーで一番人気と言われるステンレス ToGoロゴタンブラーです。持ち手の部分はペーパーカップのマットな質感で滑り止めになっており、片手で持ち歩けるように工夫されています。

 

素材は真空二重構造ステンレス。これにより結露を防ぐことができます。また冷めないように蓋が付いているので開閉も簡単です。サイズは9.3×9.3×16.3cmで容量は350ml。店頭で買うとトールの大きさになります。

 

ちなみに店頭で買う時のスタバの容量は下から順に、ショート(240ml)、トール(350ml)、グランデ(470ml)、ベンティ(590ml)の4サイズです。

f:id:zakkiblog:20200106021147j:plain

sutaba official website

350ml

タンブラーと本体は外せるので洗う時も手間が掛かりません。マットホワイトの他にマットブラックというカラーも展開しています。(上記の写真参照)また、マットホワイトはグランデ(470ml)のサイズも販売中です。まとめると以下の通りです。

 

ステンレス ToGoロゴタンブラー

マットホワイト 350ml

マットホワイト 470ml

マットブラック 350ml

 

 

マイスターバックスタンブラー

f:id:zakkiblog:20200106021237j:plain

sutaba official website

350ml・473ml

2つ目に紹介するのは、マイスターバックスタンブラーです。「私のスタバのタンブラー」というそのままの名称ですが、名前の通り自分のオリジナルのタンブラーに変えられる商品なんです。

 

そのやり方は、外カップと内カップの隙間に好みの台紙を入れるだけ。自分だけのイラストを描いたり、寄せ書きをしてプレゼントで贈ることもできます。スターバックスの公式紹介ページでは、無料でダウンロードできるテンプレート台紙が紹介されています。

 

蓋部分はつまみがあり開閉式になっています。完全密封ではないので逆さにするとコーヒーが多少こぼれてしまいますが、普段オフィスで使用する分には差し支えないレベルの保温差をキープできます。

 

350mlのモデルはサイズが9.7×9.6×14.0cm、473mlタイプは10.1×10.0×16.3cmです。まとめると以下の通りです。

 

マイスターバックスタンブラー

350ml

473ml

 

 

ステンレスクリエイトユアタンブラー

f:id:zakkiblog:20200106021424j:plain

sutaba official website

470ml

次に紹介するのは、ステンレスクリエイトユアタンブラーです。ステンレスにクリエイト(創造)するという言葉の通り、内カップと外カップの間のステンレス部分に文字を書くことができます。

 

先程紹介したマイスターバックスタンブラーとの違いは、内カップがステンレス素材であることです。このステンレスに付属のペンで文字を書きます。書き心地はホワイトボードのような感覚です。

 

ティッシュを使えばすぐに消すことができるので書き直しOKです。つまりその日の備忘録メモとしても使用することができます。一日、珈琲を片手に気が付いたことをメモする、便利ですよね。

 

ただ今の時代スマホがあるので、ボトルにメモする必要があるのかと聞かれると悩んでしまいます。(笑)台紙を入れて別のデザインにすることも可能です。容量は470mlでサイズは8.0×8.0×21.7cmとなっています。 

 

 

You Are Here Collection ステンレスタンブラーJAPAN

f:id:zakkiblog:20200106022603j:plain

sutaba official website

473ml

You Are Here Collection とは世界の様々な国や都市をモチーフに作られたスタバオリジナルのシリーズです。スターバックスは元々アメリカのワシントン州シアトルで創業をスタートさせたコーヒーチェーン店です。

 

およそ90の国や地域で展開し店舗数は20,000を超えています。ここまで大きなブランドになると各地のデザインを取り入れたグッズが人気になるのも頷けます。この商品はそんな You Are Here Collection の日本版タンブラーです。

 

日本の象徴である富士山、桜、寿司、だるまが描かれており、日本の文化を知ることができる商品です。日本に訪れた外国人観光客がお土産に購入することも多いそうです。

f:id:zakkiblog:20200106201256j:plain

sutaba official website

winterモデル(冬仕様)も販売されています。素材は真空二重構造ステンレスになっているので、保温保冷もばっちり。容量は473mlでサイズは9.3×9.3×19.0cmです。

 

以上が、現在販売されている有名なスタバのタンブラーになります。(蓋のついたボトル・水筒タイプは含んでいません)ここからは、有名メーカーとのコラボタンブラーを紹介します。

 

 

グリップハンドルステンレスタンブラーSTANLEYマットブラック

f:id:zakkiblog:20200106025607j:plain

sutaba official website

473ml

このタンブラーはSTANLEYとのコラボレーション商品になります。STANLEY(スタンレー)とはアメリカを代表する真空ボトルのブランドです。保温力が高く高機能であることから、アウトドアで重宝されているメーカーです。

 

第二次世界大戦の際のアメリカ軍でも採用され、高度12,000mから落としても壊れません。耐久性が高くあらゆるシチュエーションでも美味しいコーヒーを楽しめます。そんなSTANLEYとスタバのコラボ商品がこちらなんです。

 

ハンドルが付いているのが特徴でリングを通せるので、バッグに取り付けることもできます。真空二重構造ステンレスでSTANLEYの保温保冷性能を実感できる商品です。

ワンハンドステンレスタンブラーSTANLEYマットブラック

f:id:zakkiblog:20200106030105j:plain

sutaba official website

473ml

こちらもスタバとSTANLEYがコラボした商品です。ブラックのハンマートーンで仕上げています。ハンマートーンとは、ハンマーで小刻みに叩いて小さなくぼみを付ける製法のことです。

 

この商品をよく見てみると、確かにくぼんだ跡が付いています。ハンマートーン仕上げの製法は一般的に男性向けと言われていて、クラシック感を演出するデザインになっています。アメリカ軍隊で使われていたデザインがそのまま継承されているんでしょうね。

 

蓋部分は開閉式で、素材は真空二重構造ステンレスが用いられています。サイズは7.6×7.6×23.7cm、握りやすいフォルムが特徴的です。

ステンレスカップSTANLEYマットブラック

f:id:zakkiblog:20200106031229j:plain

sutaba official website

473ml

次に紹介するのが3つ目のSTANLEYとのコラボ商品になります。先程のごついデザインとは違いこの商品は家庭的なフォルムです。ステンレスカップという名前の通り、コーヒーカップに近いデザインに仕上がっています。

 

いつでもどこでも使用できるように開発されており、アウトドアだけに限らずオフィスでも十分使用できます。容量は473mlでサイズは8.6×9.1×16.5cmです。以上がSTANLEY(スタンレー)とのコラボ商品になります。

 

ここからは一部店舗限定の商品をまとめていきます。気になった方はその地域のスタバに行った時に購入してみてください。

スターバックス リザーブ® ステンレスタンブラーブラック

f:id:zakkiblog:20200106133328j:plain

sutaba official website

473ml

マット調で仕上げたブラックのステンレスボディーに★Rロゴがプリントされた水筒のようなタンブラーです。普通の水筒のように見えますが、持ち手の部分が一部凹んでおり、手にフィットしやすい設計になっています。

 

真空二重ステンレス構造で保温保冷機能にも優れたタンブラーです。容量は473mlで一部店舗限定の商品になります。

 

ところで、スターバックスリザーブをご存じでしょうか。★とRのマークが特徴のブランドで、よりグレードの高いスタバシリーズのことです。通常のスタバよりも、高品質な豆を使い、注文時のマグカップやプレートも品質が高くなります。

 

いつものスタバの店舗で少しだけリッチになりたい、ワンランク上のコーヒーを楽しみたいという方は★R(スターバックスリザーブ)の珈琲を楽しんでみてください。ちなみにこのグレードは一部の店舗でのみ行っております。

 

 

羽田空港タンブラー

f:id:zakkiblog:20200106134707j:plain

sutaba official website

350ml

羽田空港タンブラーは羽田空港限定で販売しているタンブラーです。パッケージには飛行機や東京湾などがポップなイラストで描かれています。珈琲を入れると夜の風景に早変わりするという面白い工夫が施されています。

 

羽田空港でしか売っていない限定商品の為、ファンの間ではプレミアのタンブラーとも呼ばれていて大人気の商品です。ちなみに日本国内限定のエアポートタンブラーも販売されています。(以下の写真)

f:id:zakkiblog:20200106134751j:plain

sutaba official website

350ml

現在、羽田空港には3つのスターバックスがあり、それぞれ第一ターミナルに2店舗、第二ターミナルに1店舗があります。それで国際線を利用される方で羽田空港タンブラーが欲しいという方は、第二ターミナルか第一ターミナルに行かないと購入できません。

 

 

Japan Geography Series

北海道タンブラー

f:id:zakkiblog:20200106201527j:plain

sutaba official website

355ml

スターバックスには、ご当地限定のタンブラーも販売されています。その土地でしか購入できないパッケージなので、お土産にも購入されている商品です。今回は、幾つかに絞ってご紹介します。最初は北海道タンブラーです。

 

北海道の雪をイメージした季節を感じさせるデザインで、ツララで遊ぶ子供たち、そりを引く母親などが描かれています。容量は355mlです。スタバではこうした地元に密着したパッケージをJapan Geography Seriesと呼んでいます。

 

 

東京タンブラー

f:id:zakkiblog:20200106201920j:plain

sutaba official website

355ml

東京タンブラーは東京の街中で仕事に勤しむサラリーマンが歩く交差点が描かれています。東京限定の商品です。この Japan Geography Series には、写真の右側にある筒状の入れ物がもれなく付いてきます。

 

紐が付いておりギフト用にそのまま持って帰ることができます。旅行や帰省などのお土産にもピッタリです。北海道と東京の間にも、仙台タンブラー、長野タンブラーなどが販売されています。(販売地域は後程紹介)

 

 

大阪タンブラー

f:id:zakkiblog:20200106202405j:plain

sutaba official website

355ml

なにわの「わ」、たこ焼きの〇、環状線の〇をイメージして作られた商品。将棋を指す人やタコ焼き屋など、どこか懐かしさを覚える賑やかな商店街が描かれています。大阪の店舗だけの限定商品で、容量355mlです。

京都タンブラー

f:id:zakkiblog:20200106210445j:plain

sutaba official website

355ml

ブラックの背景がベースとなり、打ち水をする人や鴨川に座るカップルが描かれたタンブラー。「和」をイメージした風情溢れる色合いに仕上がっています。

長崎タンブラー

f:id:zakkiblog:20200106210837j:plain

sutaba official website

355ml

長崎の「じゃ踊り」をテーマに描かれた商品です。「龍踊(じゃおどり)」は、中国で雨乞いの儀式として行われ、長崎では主にお祝いや祭りの時に行われる踊りです。

 

パッケージには龍が描かれており、踊りの際の華やかな雰囲気が特徴的なデザインに仕上がっています。

Amazonでスタバのタンブラーを探す

ご当地のタンブラーの地域まとめ

f:id:zakkiblog:20200106213250j:plain

sutaba official website

今回は、北海道、東京、大阪、京都、長崎のタンブラーを紹介しました。他の地域でも限定デザインを多く扱っています。現在販売されているご当地のタンブラーを今一度まとめてみましょう。

 

・北海道タンブラー

・仙台タンブラー

・長野タンブラー

・東京タンブラー

・横浜タンブラー

・名古屋タンブラー

・金沢タンブラー

・大阪タンブラー

・京都タンブラー

・神戸タンブラー

・岡山タンブラー

・広島タンブラー

・福岡タンブラー

・沖縄タンブラー

・岐阜タンブラー

・栃木タンブラー

・奈良タンブラー

・長崎タンブラー

・大分タンブラー

 

どれもスターバックスのJapan Geography Seriesの地域限定タンブラーです。毎日過ごす当たり前の風景も、時として発見に変わる。そんな日常を描いた商品となっています。

 

北海道は雪、沖縄はシーサー、岐阜は織田信長像や鵜飼、大分は温泉街など、土地土地にぴったりのデザインが施されています。どれも容量は355mlで、パッケージの紙を入れ替える事が可能です。

 

ただ、スタバのオンラインショップでも取り扱っていないので、欲しい方はその土地のスタバで購入する必要があります。

まとめ

f:id:zakkiblog:20200106205628j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、スターバックスの人気タンブラーをご紹介しました。ToGoロゴタンブラーの定番モデルから、STANLEY(スタンレー)とのコラボ商品、ご当地の地域限定タンブラーなど、沢山の商品が販売されています。

 

こんなに種類があると悩んでしまいますよね。(笑)でも考えてみると、こんなにラインナップがあるという事はスタバがそれほど人気である事の証拠なんです。

 

どれを選んだらよいか分からない、という方もあきらめずに自分のお気に入りのタンブラーを探してみてください。

 

今回の記事はここまでになります。最後までお読みいただきありがとうございました。このサイト「雑記ブログ卒業」ではスターバックスの他の記事も書いていますのでぜひご覧になってみてください。それでは。

Amazonでスタバのタンブラーを探す