雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

スタバのステンレスボトルまとめ(サーモス・限定品あり)

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

スターバックスには数多くのステンレスボトルが販売されています。地域ごとの限定商品やサーモス(THERMOS)とのコラボ商品などお洒落な水筒が沢山販売されているんです。

 

普通の水筒を持ち歩くよりスタバのマークが付いているだけで何倍もお洒落な入れ物に見えてきますよね。

 

今回の記事ではスターバックスのステンレスボトル(水筒)をご紹介します。*1

f:id:zakkiblog:20200113134420j:plain

ステンレスロゴボトル

マットブラック

f:id:zakkiblog:20200112004144j:plain

sutaba official website

最初にご紹介するのはステンレスロゴボトルマットブラック(473ml)です。サイズは7.3×7.3×21.3cm。500mlペットボトルより一回り小さいサイズになります。

 

ブラックのマット仕上げになっていますが、デザインはポテッとしたフォルムになっていて人気の高い商品です。

 

表面にはサイレンロゴが描かれています。サイレンとは、ギリシャ神話に登場する海の怪物「人魚」を表しています。

 

スタバはこれまで1971年・1987年・1992年・2011年と4回ロゴを変更しており、どれも人魚が描かれています。

 

このロゴのある水筒を持っているだけでお洒落感が増し、できる人風になりますよ。(笑)この水筒はスタバのグランデが入る大きさでシーズンを問わず使用できます。真空二重ステンレス構造の為、保温保冷にも優れた効果を発揮します。

 

 

マットホワイト

f:id:zakkiblog:20200112005657j:plain

sutaba official website

電子レンジ、食器洗い機には対応していません。店舗とオンラインストアの両方で購入できます。

 

ギフトラッピングも対応しているので、贈り物として包装してもらうことも可能です。(上の画像はもう1種類のカラー、マットホワイトモデルです。)

ハンディーステンレスボトル

マットグレー・ホワイト・ブラック

f:id:zakkiblog:20200112010419j:plain

sutaba official website

2つ目に紹介するのは、ハンディーステンレスボトル(500ml)です。サーモス(THERMOS)とのコラボ商品になります。

 

正確に言うと、サーモスの水筒にスタバのサイレンロゴが付いたモデルです。よって真空二重ステンレス構造に定評のあるサーモスの保温保冷の実力を体感できます。

 

特徴はハンディーステンレスと呼ばれている通り、片手で手軽に蓋を開けられることです。車を運転しながら、自転車のホルダーに取り付けながらなど様々なシーンで活躍できる商品です。

 

サイズは6.5×7.3×22.2cm。電子レンジ・食器洗い乾燥機には対応していません。店舗、オンラインストアの両方で購入できます。

 

マットグレーの他にホワイトとブラックのカラーも展開しているので、好みの色を選んでください。(下記写真参照)

f:id:zakkiblog:20200112010807j:plain

f:id:zakkiblog:20200112010810j:plain

sutaba official website

背面にはSTARBUCKSの文字がデザインされています。パッキンは取り外すことができ、洗う時にも手間が掛かりません。

 

口コミでは「とにかく使いやすい」「飲み口の部分が鼻に当たる」というレビューを見かけました。

 

 

アイコンズグリーン

f:id:zakkiblog:20200112011751j:plain

sutaba official website

サーモスが販売する定番のモデルの為、スタバのマークがいらないという方はサーモスとして購入した方が安く手に入ります。

 

ちなみに上の写真はアイコンズグリーンと呼ばれるボトルで(500ml)だるまや富士山が描かれた日本の2020年記念商品です。

富士山

f:id:zakkiblog:20200112012506j:plain

sutaba official website

ハンディーステンレスボトル富士山は、一部店舗限定商品で山梨県や静岡県近郊の店舗で販売されています。

 

トライアングルで構成されたシルバーのデザインと、その一角に描かれた山のマークが特徴です。容量は500mlになります。

 

 

SHIBUYA TSUTAYA

f:id:zakkiblog:20200112012643j:plain

sutaba official website

サーモスのハンディーステンレスボトルには一見変わったデザインも販売されています。それがこちらのSHIBUYA TSUTAYAです。

 

容量は500ml。一番の特徴であるドット柄についてこんな言葉が載せられていました。

渋谷の中心にあるSHIBUYA TSUTAYA店をコーヒーカップに見立て、毎日この地で沢山のコーヒーをお客様に提供している様子を、カップから漂うアロマで表現しました。

 

またカラフルな色には、文化や人、情報など様々な要素が行き交う、賑やかで元気な街という意味を込めています。

 

お分かり頂けますか?

 

私はよく分かりませんでした。(笑)カラフルなドット柄で文化や人を表現しているのですが、言われてみないと分からないアートな雰囲気ですよね。

 

人と違う水筒をお探しの方にはもってこいの限定商品です。

 

 

ステンレスボトル

シルバー・マットグレー

f:id:zakkiblog:20200112014804j:plain

sutaba official website

次に紹介するのは、新形状のスクリューリッドを使用したステンレスボトルです。(上の画像はシルバー)

 

スクリューリッドとは回して開けるタイプの水筒です。片手で開けるのは難しいですが、その分、開閉式よりも締め忘れがなくしっかりと蓋することができます。

 

シルバーとマットグレーの2色展開しており容量は420ml、サイズは6.4×6.4×21.2cmです。

 

真空二重構造になっており、他の水筒と同様サイレンロゴが描かれています。店舗とオンラインストアの両方で購入可能です。

Japan Geography Series

スターバックスはJapan Geography Seriesのステンレスボトルも販売しています。

 

このシリーズは、地元の人にとっての日常がデザインされた一部店舗限定商品のブランドです。オンラインストアでは購入できず、その土地の店舗で購入する形となります。

 

現在は北海道・仙台・栃木・東京・横浜・金沢・長野・岐阜・名古屋・京都・奈良・大阪・神戸・広島・福岡・大分・長崎・沖縄の18の都道府県のステンレスボトルが販売されています。

f:id:zakkiblog:20200112015525j:plain

sutaba official website

一例として、ステンレスボトル長野(上写真参照)は、温泉に浸かるニホンザルやアルプスの山々が描かれています。

 

容量は355mlなので、通常のステンレスボトルよりも一回り小さいです。購入する際は実店舗でサイズを確認してみてください。

 

筒型の入れ物に入っているので、そのままお土産・贈り物として購入することも可能です。

 

 

ストラップカップシェイプステンレスボトル

ホワイト・ブラック

f:id:zakkiblog:20200112015922j:plain

sutaba official website

ここからはさらに一味違うステンレスボトルを紹介します。ストラップカップシェイプステンレスボトルは、ペーパーカップのようなフォルムが特徴のステンレス製ボトルです。

 

真空二重構造ステンレスを採用し、後面には持ち運べるようにストラップが付属しています。

 

サイズは9.0×9.9×15.6cmで380ml入ります。(使用推奨量355ml)店舗・オンラインストアの両方で購入可能です。

 

電子レンジや食器洗い乾燥機には対応していません。ホワイトとブラックの2色カラーを選択できます。

 

形状的にタンブラーのようにも見えますが蓋が付いているので水筒のカテゴリーに入っております。保温保冷もバッチリ対応しているので、アイスコーヒーやホットコーヒーの両方入れられますよ。

 

 

カーヴドステンレスボトル

マットブラック・マットホワイト

f:id:zakkiblog:20200112083105j:plain

sutaba official website

次に紹介するのはカーヴドステンレスボトルです。ブラックボディ、またはホワイトボディにそれぞれSTARBUCKSの文字がデザインされています。

 

特徴はこの枝豆のようなフォルムです。容量は355mlでスタバのサイズではトールサイズになります。

 

サイズは7.6×7.6×19.9cm。店舗、オンラインストアの両方で購入可能です。蓋の上部にはスターバックスのロゴが刻印されており、蓋を開けると飲み口とは別に小さな穴が開いています。

 

この穴が通気口になり、鼻に珈琲のアロマがスッと入ってくる仕組みです。真空二重ステンレス構造で保温保冷に優れています。

 

 

ステンレスボトルローフィニッシュ

f:id:zakkiblog:20200112083053j:plain

sutaba official website

先程紹介したカーヴドステンレスボトルは、マットブラックとマットホワイトの2色展開です。しかしスタバにはこれとは別に、ステンレスボトルローフィニッシュという商品が販売されています。(上記写真)

 

容量は355mlと全く同じです。では一体何が違うのでしょうか。写真を見ると所々シルバーの色が汚れているように見えませんか?実はこれが特徴の商品なんです。

 

ステンレスボトルローフィニッシュは、通常のステンレスボトルが最終仕上げで行う研磨加工をあえて行っておりません。

 

それにより、研磨されていない部分の残るアンティークなフォルムに仕上がっています。1点ごとに違うデザインを楽しめます。店舗だけの購入でオンラインストアでは販売していませんのでご注意を。

ステンレスリングボトルシルバー

f:id:zakkiblog:20200113132122j:plain

sutaba official website

次に紹介するのは、ステンレスリングボトルシルバーです。容量は500ml。店舗、オンラインストアの両方で購入できます。 マレーシアで作られサイズは7.0×7.0×21.6cmのスリムボディの水筒です。

 

ステンレス素材のボディにサイレンロゴがデザインされています。先程紹介したステンレスボトルに似ていますよね。違いは容量とサイズです。こちらのステンレスリングボトルの方が一回り大きいサイズになります。

 

 

ロゴボトル

f:id:zakkiblog:20200113132248j:plain

sutaba official website

ロゴボトルはブラックとグリーンのアクセントが特徴的なボトルです。容量は355ml。店舗とオンラインストアの両方で購入できます。サイズは 7.6×7.6×19.0cmでギフトラッピングも可能となっております。

 

透明なガラス製品に見えますが、本体部分はAS樹脂で出来ています。AS樹脂とは透明な非晶性のプラスチックの事です。落としてもガラス製品のように割れる事はありません。蓋部分はポリプロピレンとシリコンゴムです。

 

中身が見れるのがこのデザインの良い所。口コミを調べてみると「中身が見えるのでどれくらい入っているのか分かりやすい」「紅茶も珈琲も淹れられて便利」といったレビューが見られました。

 

飲み口部分には小さな穴が幾つも付いています。鼻を近づけた時に、よりアロマを感じられるような作りになっているので、保温性もありアイスコーヒーの場合は氷が口に入らないので便利です。

 

 

ストラップサニーボトルカッパー

f:id:zakkiblog:20200113133103j:plain

sutaba official website

次に紹介するのは、ストラップサニーボトルカッパーです。容量は500mlで一部店舗限定モデルになります。

 

電子レンジ・食器洗い乾燥機には対応しておりません。このモデルの特徴は上下半分でデザインが違うところにあります。

 

上半分は透明なプラスチックを使用しており、中身が見えるようになっています。真ん中部分を回転させると半分に分けられる仕組みです。

 

上級者は同じスタバ商品のサニーボトルを購入し色々なデザインと組み合わせる方もいます。

 

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20200113134406j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、スターバックスのステンレスボトルをまとめてご紹介しました。サーモスとのコラボ商品や地域限定商品など挙げれば切りがありません。

 

これだけ沢山の水筒を販売している事を踏まえると、スタバがいかに売れているのか知ることができます。

 

もし、気になるステンレスボトルを見つけたら是非探してみてくださいね。それではこの記事はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイト『雑記ブログ卒業』では、スタバのタンブラーをまとめた記事、スタバのマグカップをまとめた記事も書いていますので、是非ご覧ください。