雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

アルミ素材でお洒落!炊飯器が合体した弁当箱サンコーとは?

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

毎日一生懸命働くサラリーマンの皆さん。お昼に冷めたお弁当箱から解放されたいですか?

 

毎日、職場で食べるお弁当箱。できればホッカホカのお米が食べたい。そう思っている人は多いはずです。

 

でも実際問題、お昼になったら冷めてしまうのがお弁当箱の現実...と思っていたのですが、今は違います。

 

今回紹介するのは、アルミ素材でお洒落な炊飯器が合体したお弁当箱です。

 

メーカーはTHANKO(サンコー)。いったいどんな会社なのか、そして今話題のお弁当箱炊飯器とはどのような商品なのか、口コミ・評判、スペックなどなどたっぷりご紹介します。

f:id:zakkiblog:20200217134627j:plain

サンコー株式会社オンラインショップ

 

あまり知られていないメーカーTHANKO(サンコー)とは?

まずはこの炊飯型弁当箱を製造したメーカーについてです。会社名はサンコー株式会社と言います。東京都千代田区に本社のある企業で設立されたのは2003年6月26日。今から約17年前にスタートした会社です。

 

主に、生活家電の製造や販売を行っています。その他にもPC周辺機器・通信機器などを取り扱っており、社員数こそ30名と少ないですが、意外性のある商品を次々と発売している会社なんですよ。

 

私も炊飯器とお弁当箱の合体した商品ということで驚いていましたが、サンコーのホームページを見ると、お一人様掘りごたつ、靴専用ミニ洗濯機、熱風コードレスドライヤー、掃除機ごみ箱など数々の商品を提供するアイデアメーカーなんです。

f:id:zakkiblog:20200217140829j:plain

サンコー株式会社オンラインショップ

本当に面白いので気になった方は公式サイトを見てみてください。

【公式】サンコーレアモノショップ | 「家電」カテゴリーの商品一覧ページ

 

そんなアイデア家電の中で2019年12月16日に発売して以来、数々のメディアで取り上げられ話題となった商品、それが「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」なんです。

 

ちなみにメディア掲載は、NHKおはよう日本、テレビ朝日スーパーJチャンネル、TOKYO FM ONE MORINING、モノマガジンなどテレビ、ラジオ、雑誌などあらゆる媒体で紹介されています。(ここで紹介したメディアはほんの少しだけです)

 

それではいよいよ本題の炊飯器と弁当箱が合体した商品の詳細についてまとめていきます。

最短14分で炊きあがる弁当箱サイズ炊飯器の特徴とは。

f:id:zakkiblog:20200217141427j:plain

サンコー株式会社オンラインショップ

このモデルの特徴は最短14分で1人分のお米を簡単に炊けるという点です。市販のお米と水を弁当箱の中に既定の量、入れます。そして付属のコンセントを差し込み、スイッチを入れればあとは14分待つだけです。

 

お米は通常のものを使用できますが、おすすめは無洗米という事でした。無洗米なら洗う必要がないので、セットするのが楽でイイですね。

 

サイズは幅24㎝×奥行き10cm×高さ8㎝。コンセントのケーブルの長さは1.4mです。素材はPC、アルミ、シリコンで出来ています。値段は6,980円(公式サイト価格)。

 

朝、お米だけをこのお弁当箱に入れて出勤します。お昼の前の休憩の時に水を既定の量セットしコンセントを差しておきます。すると、お昼休憩の時にホッカホカの弁当箱が出来上がっていますよ。

 

または、仕事が終わって家に帰ってきた時に、お米とお水をセットしスイッチを押します。その間に服を着替えたりお風呂に入ったりして過ごします。14分後にはホカホカのお米を食べれるという訳です。

 

サトウのごはんのようなレンジでチンするだけのパックを食べている人も多いと思います。でも、お米本来の風味があまり感じれません。やっぱり炊き立てには敵いませんよね。

 

炊飯器で何合も炊くほどお腹は空いていない...そんな時にこの弁当箱型炊飯器が重宝するんですね。

お弁当箱型炊飯器の値段、評判・口コミ

f:id:zakkiblog:20200217143108j:plain

サンコー株式会社オンラインショップ

しかし、気になるのは評判や口コミです。これで評価★1とかだったら買う意味がありません。(笑)早速、楽天市場とAmazonで確認してみました。

 

先に結論を書きます。ずばり、評価は良いです!

 

ただ、問題が幾つかあるので注意して下さい。2020年2月現在、Amazonで買うことはお勧めしません。理由は、高値で出品されているからです。

 

公式サイトでは6,980円でしたが、Amazonで確認すると1万円以上します。その結果、Amazonでの評価は低くなっているのが現状です。4,000円以上高い訳ですから納得できないのは当然ですよね。

 

その一方でおすすめなのは楽天市場です。楽天市場では6,980円と公式な値段で販売されているので、安心して購入できます。ちなみに楽天市場での評価は★4.25です。中々良いんじゃないでしょうか。

 

幾つか口コミをまとめてみますね。

「WBSの番組で紹介されていました。車中泊にバッテリーを積んでいるので、これは使えると思いすぐ発注しました。3月までには届きそうなので楽しみです。」

 

「こんな製品を待っていました。コンパクトな1合炊きなので色々な使い方が出来そうです。持ち歩いて、色々な所で使ってみたいです。楽しみです。」

 

「パックご飯をレンチンするのとどっちが良いのか、本当に7000円出す価値があるのか、ちょっと悩みましたが……結論から言うと、「すごく良かった」です。

やはり、炊きたてのご飯に勝る旨みはありません……この子と無洗米とのコンビが最強すぎます。」

 

楽天市場・公式サイト参照

 

口コミを見て気になった事があります。それは「楽しみです」という評価が多いところ。「あれ?まだ届いていないの?」と思い調べてみると理由がありました。

 

それは、人気過ぎて即完売になったからだそう。(笑)

 

確かに今までありそうで無かった商品ですし、ここまでメディアに紹介されると欲しくなります。私も欲しかったので調べてみたのですが、2ヶ月待ちの状態でした。公式サイトでも楽天市場でも同じような状況なので、相当な人気だという事が分かります。

 

欲しい方はすぐに届かないので、早めに注文してくださいね。注文は下のリンクから購入できます。(おすすめは楽天市場です。)

スペック詳細

以下は公式サイトに記載されているスペック情報です。

サイズ:幅24㎝×奥行き10㎝×高さ80㎝

重量:840g(ケーブル含む)

電源:AC100V 50/60Hz

消費電力:185W

ケーブル長:1400mm

最大炊飯量:0.18L(1合)

電気代目安:1日2.49円

(1kWhあたりの電気代を27円として計算、1日30分間の使用を想定)

 

素材:PC、アルミ、シリコン

炊飯時間:0.5合:約14分、1合:約19分半

機能:保温機能、空焚き防止機能

ご注意事項

内容品に記載している以外の物は付属しません。

本製品をご利用において生じる物品の破損/故障は、補償の対象外となります。

分解しないでください。

落としたり強い衝撃を与えないでください。

高温/多湿/火気近くで保管、使用しないでください。

小さなお子様の手に届くところで保管しないでください。

仕様は改善のため予告無く変更する場合があります。

 

内容品

本体、電源ケーブル(140cm)、軽量カップ50ml、蓋、日本語取扱い説明書

パッケージ

サイズ:幅270×奥行き150×高さ110(mm)

重量(内容品含む):1000g

保証期間:6ヶ月

発売日:2019/12/16

まとめ

f:id:zakkiblog:20200217143146j:plain

サンコー株式会社オンラインショップ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、今話題のお弁当箱炊飯器についてご紹介しました。あまり知られいていないアイデアメーカー「サンコー株式会社」について、最短14分で炊き上がる超高速炊飯器の詳しい情報、口コミや評判、スペックをまとめてきました。

 

もし気になった方がいましたら、ぜひ温かいお米を食べてみてください。

 

あ、注文しても2ヶ月ぐらいは届かないので、気長に待ちましょうね。(笑)

それと、Amazonじゃなくて楽天市場で買ってくださいね。(笑)

 

それでは今回の記事はここまでになります。最後までお読みいただきありがとうございました。当サイト「雑記ブログ卒業」はキッチン家電などの他の記事も書いていますので良ければご覧ください。それでは。