雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

噂の睡眠ロボット「Somnox」が予想以上に枝豆に似ている話

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20180511215057j:plain

 

2018年。「Somnox」というスマート枕が発売されます。この枕は”睡眠ロボット”や”枕ロボット”とも言われていて、抱きしめて寝るだけで快眠できる、という噂の睡眠ロボットです。

 

ロボットは今、色々な種類がありますよね。コーヒーメーカーと合体したロボットもありますし、ビジネスホテルに行けばペッパーくんが出迎えてくれる時代になりました。

 

でも意外にも「睡眠ロボット」はまだ無かったみたい。生活が快適になるのは嬉しいですが、まさか人生の3分の1を占める睡眠までもロボットに頼るとは…不思議な感じがしますね。

 

「Somnox」とは?

このロボットは豆に似ているのが特徴です。

写真で見たほうが分かりやすいかも。

 

f:id:zakkiblog:20180511214523j:plain

Somnox

 

うーん。どうみても枝豆にしか見えないのですが…

スペックですが、重さは約1.8キログラムなので、クッションよりも少し重い感じでしょうか。

 

この枝豆…いや、睡眠ロボットは呼吸をしています。呼吸をしているといっても電源で動いているので、もちろんロボットなことは確かです。

 

面白いのが、この睡眠ロボット「Somnox」は一定のリズムで呼吸していて人間が落ち着くリズムになっているそう。なので、これを抱きしめれば、緊張している時や眠れない時も、落ち着いて安定した呼吸になって寝られる、という仕組みです。

 

練りに練った形が「枝豆」…

この「Somnox」を作るにあたっての製作過程がYouTubeでもアップされています。実際にどんな形や大きさなのか、この動画を見れば一発で分かります。

 

 

この睡眠ロボットは24か月、つまり2年の歳月を費やして、研究が重ねられてきました。5000人を超える人に試作品を使ってもらい、何度も実験したそうです。

 

きっと中には失敗作もあったでしょうね。

例えば…

・睡眠ロボットと呼吸が合わなくて逆に寝れなくなった

・形がいびつ過ぎて逆に寝づらくなった

 

等々色々あったと思います。試行錯誤が重ねられて、今回2018年発売されるに至りました。まだまだ改良の余地がある、とのことで、これからもどんどん改良されていくのが楽しみです。

 

 睡眠ロボット売れるかな~

f:id:zakkiblog:20180511214532j:plain

Somnox

 

個人的には試してみる価値はあるかな?という印象です。ただ睡眠に本気で悩んでいる人しか買わないと思うんですよね。なぜなら悩んでいないものを買う必要性を感じないから。

 

私自身、この記事を書いていながら申し訳ないのですが、正直いらないです。もちろん興味はあるのですが、買うかどうか?と聞かれると話は別。確かに良い品物だと思います。

 

睡眠不足の人にとっては最高のロボットになると思いますし、これで毎日の生活リズムが取れるなら買うのも良いかもしれません。ただ、気になるのが値段。

 

実はこの睡眠ロボット、今のところ約6万円で販売するそう。

 

いやいや…ちょっと高過ぎない?

 

おしまい。

 

by ざっきぶろぐ