雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ジーンズの履き過ぎNGは本当?実際にあったスキニーの悲劇

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

突然ですが皆さんはジーンズを履きますか?

 

ジーンズと言えば、デニム生地の素材を使用して作られたカジュアルなズボンの事を指します。

 

鉱山で働く人の為、すり切れない丈夫なズボンが作られました。ジーンズはそんな作業着として製作されたのが始まり。

 

そんなジーンズ(デニム)ですが、色々な種類がある事をご存じでしょうか。

 

例えば、通常タイプのストレート、幅広でゆったりなタイプのワイド、太ももから裾に掛けて広がるフレア、ウエスト部分まであるハイライズ等々です。その中にスキニージーンズという種類があります。

 

f:id:zakkiblog:20190917022349j:plain

 

 

スキニージーンズの特徴

スキニージーンズとは、体にフィットするタイトなデニムを指します。美脚効果を狙って履く方が多いようですが、スキニージーンズにはデメリットも多く存在します。

 

英語でスキニー(skinny)は「痩せている」とか「骨と皮だけ」という意味があるように、このデニムは身体を締め付けてしまう事で知られているんです。

 

実際に常時履いている人は違和感がないかもしれませんが、気が付かないうちに身体を締め付けているのかもしれません。

 

履き過ぎた悲劇の物語

では本題です。スキニージーンズの履き過ぎは良くないのでしょうか?

 

その答えが、オーストラリアのロイヤル・アデレート病院の医師らが提出した研究論文で明らかにされました。

 

その内容は、英誌「神経学・神経外科学・精神医学ジャーナル」の電子版に掲載されています。国内のニュースでは2015年に "産経ニュース" で取り上げられていました。

 

事の発端~悲劇の結末

オーストラリアに住む当時35歳の女性がスキニージーンズを履いて家族の引っ越しの手伝いを行っていました。

 

数時間しゃがみ続けて、帰る時には足の感覚が麻痺してしまったようです。そして自宅に帰る際中つまずいて転んでしまいます。

 

ここまでなら「スキニージーンズを履いた女性が道端で転んだ」というだけですが、この話には続きがあります。

 

そのまま動けなくなり病院に運ばれたんです。その後についてはこう述べられています。

 

彼女はすぐに病院に運ばれたが、両方のふくらはぎはジーンズが脱げなくなるほど膨れ上がり、血液が循環せず、膝から下の感覚がなくなり、足首や爪先を動かせなくなっていた。

 

検査の結果、筋肉障害の指標となるクレアチンキナーゼ値が急上昇していた。点滴をうけて元通りに歩けるようになるのに4日もかかったという。

産経ニュース

 

ふくらはぎの腫れは深刻で、ジーンズを切断する必要がありました。もし病院で治療していなかったら歩行困難に陥り神経障害を患っていただろうと言われています。

 

血流悪化の原因になる

このニュースでは「可哀そうだ」とか「4日も入院していた」という部分に注目が集まるかもしれません。しかし重要なのは、なぜこうした問題が起きたのかです。

 

事の発端は彼女が数時間しゃがんだ状態で居た事にあります。その時に着ていた服は「スキニージーンズ」でした。

 

言い換えるなら、スキニージーンズによって血流が悪化し、下半身に思うように血が回らなくなったという事です。

 

イメージとしては何重にも束ねた輪ゴムを膝の所で絞め、数時間しゃがみ続けるかのようです。血が回らない為にどんどん足先の感覚は無くなっていきます。

 

やがて何も感じなくなり、歩行障害に陥ります。

 

他のジーンズの履き過ぎはどうなの?

そこで気になるのが、他のジーンズの場合はどうなのか?という点です。

 

調べてみると、ジーンズそのものが悪いというよりも、このニュースと同様 ”締め付け" による影響に注意が必要という事です。

 

例えば、過度にウエストに負担のかかるジーンズを常時履いていると、血行不良や血圧の上昇といった問題が生じます。

 

足先を締め付けるようなタイプだと、足先に流れる血の巡りが悪くなるため、感覚が麻痺したり躓きやすくなるようです。

 

それで、外出時に体型を気にするのも良いですが、身体を締め付ける事で生じる悪影響も考慮に入れる必要はあるかと思います。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190917031229j:plain

 

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事では、ジーンズの履き過ぎによって生じる影響をご紹介しました。特に身体を締め付けるスキニージーンズは、足が麻痺した女性の事例が実際に起きていますので、気を付ける必要がありますね。

 

私自身、ジーンズは何着も持っています。外出する時は大抵ジーンズを履きます。ユニクロやGUの安いものなのですが、意外と便利なんですよね。

 

履きやすく脱ぎやすい。しかも色が落ちてくると味が出てくる。それがデニム生地の特徴です。

 

味を出すために敢えてジーンズを履いて寝る方も居るようですが、いずれにしても身体の影響を考えて着こなしたいな、と思ったこの頃です。

 

それでは今日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。