雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

おしゃれなS字フック10選!アンティークからシンプルモデルも紹介

こんにちは。『ざっきぶろぐ』です。

 

今回の記事では、おしゃれなS字フックを10個紹介します。今、100円ショップやホームセンターでも売っているS字フック。実は色々な種類があるんです。

 

アンティークな雰囲気のものから、シンプルなモデルまで通販で調べてみると沢山出てきます。

 

というわけで今回の記事では、S字フックをジャンル別に10個紹介します。早速見ていきましょう!

 

f:id:zakkiblog:20200502131507j:plain

 

 

シンプルタイプ

まずはシンプルなS字フックです。比較的安く購入でき、まとめ買いもできるので、形にこだわらない人におすすめです。とりあえず同じ種類でまとめるのも良いですよ。

 

1.Hamosky

 

 

最初に紹介するのは、”THE S字フック”という感じの代表的な形です。先端が丸くなっているのが特徴で、少しだけアクセントを加えたデザインになっています。

 

掛けやすいようになっていて、まとめ買いもできるので、値段も安く抑えられますよ。サイズも多数展開しています。

 

2.COM4SPORT

 

 

シンプルながらも、少しスリムな形状をしたS字フック。先端部分はゴムのようなカバーが付いています。掛けたものが落ちないような工夫が施されているのがGOOD。

 

でも、長く使っていると、このゴム部分だけが取れてしまう事があるので要注意です。このモデルも色々なサイズを展開しています。

 

3.ACMETOP

 

 

少しだけ普通のS字フックよりもアクセントを加えたモデル。分厚いアルミ合金でできているのが特徴です。

 

頑丈なので重い荷物を掛けることも可能ですし、クローゼットだけでなくキッチンやシンク周りでもご活用いただけます。

 

アンティークモデル

さて、ここから紹介するのは、アンティークモデルです。どこか昭和を感じさせてくれるレトロな雰囲気のS字フックをまとめてみます。

 

4.JOSEPH IRON

 

 

わざと錆びのような雰囲気に仕上げてあるS字フックです。アンティークですね。カフェや喫茶店のちょっとした小物を掛けるのに便利そうです。

 

ガーデニングやベランダの農園にも使用できます。小さな観葉植物を掛けたり、じょうろを引っ掛けておくのに使用できます。

 

5.鍛冶屋のSカン

 

 

真ん中の部分をあえてひねり上げたS字フック。ヴィンテージ風な色合いですが、ひねることでさらに他のモデルとは違う差別化を図っていますね。

 

ちょっと変わったモデルが欲しい、普通のヴィンテージ加工のモデルはいやだ、という人におすすめです。

 

6.アラログ

 

 

今までのモデルはアルミ合金、ステンレス製がほとんどでした。100円ショップでもプラスチックかステンレスの素材がほとんどですよね。

 

でもこのS字フックは天然素材のアラログを使用しています。アラログというのは、フィリピンのラタン(籐)の一種。バスケットかごによく使用される素材です。

 

温かな風味を味わいたい方、銀色のきつい色ではなく優しい色合いのモデルをお探しの方におすすめです。

 

7.Fushing

 

 

ゴールドに仕上げた煌びやかなモデル。素材はステンレスを使用していて錆に強く、キッチン周りに使用できます。アンティークでも豪華なモデルが欲しい方向けです。

 

変わったS字フック

さて、残りは少し変わった形をしたS字フックをまとめてみます。調べてみると、S字と言っても色々な形状があるんですよね。早速見ていきましょう!

 

8.SPICE OF LIFE

 

 

ツイストS字フックです。普通のS字フックとは違い、角度が90℃ズレています。これにより、掛けづらい場所にすんなり引っ掛けたり、使いやすくなったりするそうです。

 

ただ場所によっては、普通のS字のほうがいい場合もあるので、事前に使う場所を決めてから購入したほうがよさそうですね。

 

9.タカショー

 

 

メタルハンギング回転式フックです。中央の連結部分が回転するようになっています。狭い場所に有効活用したい時、お洒落さよりも使い勝手を重視したい人向けです。

 

これも意外と普通のモデルのほうが使いやすい場合があるそうなので、事前に使用場所を決めてから買うほうがよさそうです。(笑)

 

10.tidy

 

 

S字フックの先端が曲がるようになっているモデル。これによって、ハンガーラックからの落下を防ぐことができます。

 

時々、フックのSの部分が緩やか過ぎて落ちやすいモデルってありますよね。でもこれなら完全にホールドできるので、地震が来ても落下することはありません。

 

S字フックの良いところ

S字フックは他にはない良い面がたくさんあります。例えば、突っ張り棒や取っ手があれば場所を問わず引っ掛けることができるというメリットです。

 

そして”落ちづらい”というのも特徴の1つ。吸盤型、粘着型も良いのですが、何かの拍子に落下する事ってありますよね。

 

しかも日焼けや年数の劣化により、壁紙を傷つけてしまう事もあります。その点、S字フックは何の心配もありません。引っ掛ける道具としては最強の便利グッズなんです。

 

購入するポイントは『使いやすさ』

購入する時に、どの種類を買ったらよいか迷うと思います。

 

適当に100円ショップのやつでいいやと思ってしまいがちですが、せっかくなら少しお洒落なモデルを買いたいですよね。

 

通販で調べると、結構安価で購入できちゃいます。でも何より重視すべきなのは、使いやすさです。サイズが合っていなかったり、持ちにくかったり、取りにくかったり...。

 

色々使ってみて気が付くことって結構あります。ですので、買う時には使う場所を事前に決めて、そこに合うモデルを選ぶと良いと思います。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20200502131528j:plain

 

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事では、『おしゃれなS字フック10選』と題し、アンティークモデルからシンプルなモデル、変わったモデルまで紹介してみました。

 

こうやって調べてみると、色々な種類があるんですね。実際に調べながら楽しんでしまいました。(笑)皆さんもお気に入りの1つを探してみて下さい!

 

それでは今回の記事はここまでになります。最後まで読んでくださりありがとうございました。