雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

皆知ってる?すぐに異動する先生と中々動かない先生の違いにビックリ!

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20190907183134j:plain

 

皆さんは、小学校の時や中学、高校の時、なぜかすぐに異動する先生がいませんでしたか?

 

私のクラスでもそういえばありました。その先生は確か1年程で異動したと思います。せっかく来たのにどうしてもう異動するんだろう...とその当時不思議に思いました。

 

しかも、その逆に何年も同じ学校に居る先生もいますよね?

 

果たしてこの違いは何なのでしょうか。今回、ふと昔を思い出して気になったので調べてみました。気になる方は豆知識程度にご覧ください。

 

 

人事異動のアンケートがなされる

f:id:zakkiblog:20190907183555j:plain

※写真はイメージです。

 

最初に人事異動のアンケートがあるそうです。

 

私の場合、先生でもなければ教員免許を持っている訳でもありません。でも、小学校の時、1年で居なくなった先生はどこか寂しく思えました。

 

個人的には凄く教え方の上手な先生だったので、「どうしてこんな早く居なくなるの?」と感じたのを覚えています。

 

ネットで色々調べてみると、教員免許を持っている先生のブログやサイトを発見しました。

 

その中で大抵述べられていたのが「まず異動できるかアンケート」が取られるそうです。

 

またの名を「異動希望調査」とも呼ぶそうですが、ここに自分の希望を書きます。

 

「異動したいかどうか」「希望はどこの地域か」「どんな業務をしたいか」などを記します。

 

勤務年数の長さによっては...

でもこのアンケートですべて決まる訳ではありません。自分が留まりたくても、希望通りにならずに異動が決まることもあるようです。

 

各都道県(自治体)にはそれぞれのルールがあります。特に勤務年数の長さによって、その学校からの異動が決定することもあります。

 

ですが私が小学校の時の先生はたった1年で異動しました。勤務年数の長さで言うと、まだまだその学校に居れたはずです。じゃあどうして異動したのでしょうか。

 

考えられる理由①引き抜き

f:id:zakkiblog:20190907183628j:plain

※写真はイメージです。

 

最初に考えられる理由は引き抜きです。以前、NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」の一コーナーである「けさのクローズアップ」で、この点が取り上げられました。

 

2018年3月2日放送の番組で、タイトルは「教員の“仁義なき”争奪戦が起きる理由」という興味深いもの。教員全体が人手不足に悩んでいるとの事でした。

 

ベテランの先生方が定年を延長しても尚、人手が足りないようです。

 

そこで2017年12月に福岡県教育委員会がある取り組みを実施します。その取り組みとは、福岡県ではなく東京で採用試験を行うという初の試みです。

 

つまり、神奈川県・東京近郊の現職の先生の引き抜きです。受験者が51人いたうちの9割が合格できたとの説明が記載されていました。

 

合格者にとっては嬉しいですが、引き抜かれる側としては何とも言えないですよね。

 

ちなみにこの内容は、

教員の“仁義なき”争奪戦が起きる理由|けさのクローズアップ

の記事で詳しく書かれています。

 

Yahoo!知恵袋でも述べられている「引き抜きの葛藤」

Yahoo!知恵袋でも、すぐに異動する先生と異動しない先生の違いについて分かりやすい解答がありました。私のベストアンサーはこちらです。

 

小学校の教員、中学の教員が親戚にいます。校長先生などが異動になるときに、有能な教員は引き抜く例があるそうです。

 

元教頭で、新しい学校に異動になってそこに呼ばれてしまったなんてことがあると小学校の教員は言っていました。

 

自分の息のかかった部下が改革をしなくてはいけない時には必要らしいです。会社なんかと同じですね。

 

逆にそこに異動したら、その校長がやめるまで異動を許可してくれないなんてこともあるようです。

 

有能だと引き抜かれて異動、でも有能だとそこの校長や教頭に気に入られて異動できずなんてこともあのだそうです。

 

公立ですと、あまりひとところに長くは居ることはできないので、ある年数がたつと仕方なく異動します。

 

逆に、異動したくてもなかなか希望が通らない場合もあるといっていました。

 

すぐ異動になる先生となかなか異動にならない先生の違いは? - Yahoo!知恵袋(一部変更有)

 

考えられる理由②個人的な理由

先生が短期的に異動するもう一つの理由は個人的な事柄ゆえです。親の必要が生じた、何か病気を抱えた、結婚、生徒との間でトラブルを起こした等々多岐にわたります。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190907183237j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

私が小学生の時にすぐに異動した先生は非常に説明が上手でした。勉強が分かりやすかったので楽しく勉強できたのを覚えています。

 

もしかすると、教える能力があったからこそ引き抜かれてしまったのかもしれませんね。 

 

今回色々調べてみて勉強になりました。また何かあればご紹介したいと思います。それでは今日はこの辺で。