雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ロゴ刻印?レコルトのコーヒーメーカー「ホームコーヒースタンド」とは?

 

レコルト(recolte)は2018年の春に新しくコーヒーメーカーを出しました。ホームコーヒースタンドというシリーズで、5杯分(600ml)のコーヒーが簡単に飲めるコーヒーメーカーです。今回はそんなレコルトのホームコーヒースタンドの特徴をまとめます。

 

 

レコルトのコーヒーメーカーの特徴

このコーヒーメーカーは容量が600mlで5杯分のコーヒーを淹れられるモデルです。カラーもブラックとレッドとホワイトの3種類展開しています。

 

レコルトは、カリタやメリタ、ハリオに比べるとコーヒーメーカーとしての人気は低いですよね。ですが、意外とデザインにも拘っていて隠れた名機なのかもしれません。知っている人は知っている、それがレコルト。

 

 

このモデルはパーマネントフィルターを使用しています。紙フィルター(ペーパーフィルター)よりもコーヒーの油分を抽出してくれるフィルターです。

 

洗えば何度も繰り返し使用できるのでエコなんですよね。本体以外のパーツも全て分解できるので、取り回しがしやすいのが特徴的。洗いやすく扱いやすいと感じます。

 

オートオフ機能が付いていて、30分経つと自動で電源が切れるように設計されています。コーヒーが煮詰まらないので便利です。消し忘れの心配も必要ありません。

 

 

スペック・サイズ等々

スペックですが、サイズは幅14.5×奥行20.5×高さ25cm。コードの長さが1mで、重さは1.1kgあります。

 

容量が600mlでコーヒーカップ5杯分、消費電力は550W。サイズ感は通常のコーヒーメーカーとほぼ同じ感じでしょうか。デザイン的にはドリッパー部分の所に、ホームコーヒースタンド(HOME COFFEE STAND)の文字が刻印されているのが印象的です。

 

 

今の時代は「刻印?」によるロゴが多いのかもしれません。ロゴと言えば、同じく2018年春に発売されたデロンギのコーヒーメーカーもロゴが印象的でしたね。

シルバーであしらったロゴが2018年のトレンドになるのかも?

画像があります。これです。

 

まとめ

今回調べてみて思ったのは、レコルトのコーヒーメーカー、ホームコーヒースタンドは「値段が安くコストパフォーマンスが高いな」という印象を受けました。先程紹介したデロンギのケーミックスは15000円しますが、このレコルトのホームコーヒースタンドは5000円で買えます。

この値段の安さはポイントだと思いますね。まだ新しい製品なので、人気に火が付けばまだまだ需要がありそうです。悩んでいる方は是非。それでは。