雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

駅貼りポスターを5000円以内で貼れる!ネットで簡単注文できるラクスルとは

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20180521000636j:plain

 

突然ですが、「駅貼りポスター」(駅ばりポスター)という宣伝方法を知っていますか?

 

駅貼りポスターとは、駅構内に貼ってあるポスターの事です。

広告を打つ場合、CMだと多額の費用が掛かります。ですが、駅構内にポスターを貼って宣伝する方法は、わずか5000円ほどで出来るんです。

 

今や生活手段としても利用される駅に広告を貼るわけですから、かなりの宣伝を期待できます。お陰で注文が100%も200%もアップするんだとか。

 

ただ、駅貼りポスターって難しそう…って感じる方も多いみたい。駅員と話し合って、印刷し、いざ貼り付け…となると、中々の労力を強いられそうですよね。

 

そんな中で、インターネットで駅貼りポスターを簡単注文できるサイトがあるのをご存知でしょうか。それが今回のテーマ「ラクスル」です。

 

駅ばりポスターが印刷+掲出込み1万円~【ラクスル】

 

駅貼りポスターを簡単に購入できる「ラクスル」とは

f:id:zakkiblog:20180521000729j:plain

 

ラクスルとは「リーズナブルな価格設定+インターネットで簡単注文」できることで人気の広告仲介会社です。

印刷業者ではありません。

 

イメージとしては、お客と印刷業者を仲介する会社、といった感じ。

印刷会社にも色々あります。お客が理想通りの印刷会社と巡り合うのは簡単ではありません。ラクスルを介せば、自分の理想の金額や納品期日で契約できる印刷業者と簡単に巡り合うことができます。

 

ラクスルのメリット1 安い!しかも労力0

f:id:zakkiblog:20180521000746j:plain

 

ラクスルのメリット1つ目は、リーズナブルな価格設定です。ラクスルで駅貼りポスターを注文した場合、3650円になります。しかも印刷し駅に提出までしてくれるのです。日本全国対応で目的に合う駅に集中して貼る事もできます。

 

例えば、あなたがパソコンを売りたいとして、ポスターを作ったとします。そのポスターをお爺ちゃんお婆ちゃんが良く使う駅に貼っても誰も買ってくれません。

 

売る為にはターゲットをサラリーマンに絞ります。その為にはサラリーマンが通勤で使用する駅にポスターを貼りたいですよね。

 

ラクスルの場合、貼りたい駅を注文時に決めることができるんです。

(相談する場合は、電話サポートも活用できます。)

 

ちなみに3650円という価格は7日間で設定した場合の金額になります。

全てインターネットで注文できるため、労力を無駄にすることがありません。

 

ラクスルのメリット2 様々なサイズに対応

f:id:zakkiblog:20180521000804j:plain

 

様々なサイズのポスターに対応しているのもラクスルのメリットです。

これは印刷業者の仲介会社だからこそできる業。

 

よくある話ですが、近所の印刷工場に出向いて「このサイズを5000枚お願いします」と言おうとした矢先、「そのサイズは対応していないよ」と言われガッカリした、って事ありませんか?

 

一つの印刷業者だけでは、サイズや印刷方法にどうしても限りがあるんです。

その点、ラクスルは全国の印刷業者から一番合うピッタリの会社に印刷をお願いしてくれるので、失敗がありません。

 

ちなみに印刷できるサイズはB0~B2まで対応しています。

サイズをまとめると以下の通りです。

 

インパクト抜群!B0

1456㎜×1030㎜

 

駅ばりポスターの定番!B1

728㎜×1030㎜

 

コスト重視!B2

728㎜×515㎜

 

サイズだけではなく、広告内容も様々な業種に対応しています。

例えば、「イベントに集客するための広告」や「アルバイトの募集を打つ広告」など幅広く対応しています。

初めて駅貼りポスターで宣伝を打つ方も、ラクスルなら簡単に注文できるので安心です。

 

ラクスルの注文から駅設置までの流れ

f:id:zakkiblog:20180521000821j:plain

 

ラクスルの注文からの流れについてです。大まかにまとめると、

 

(1)お問い合わせ、お見積り

(2)印刷データの提出、確認

(3)印刷

(4)駅に提出、

 

となります。(1)のお問い合わせの際に、「希望の駅」と「ポスターサイズ」と「納品期限」を連絡します。その後、見積もりの連絡が来ます。

 

見積もりの連絡が来たら、データを提出します。ラクスルはあくまでも仲介会社です。広告を一から作ってくれる会社ではありません。注文する前に、印刷するポスターのデータを完成させるようにしてください。

 

データを提出後に「鉄道会社の考査」と「空き状況の確認」がなされます。駅構内に広告を貼っても良いものか審査され、ポスターを貼れる場所があるかどうかがチェックされます。

 

今の流れをまとめると、注文する側は、ラクスルに問い合わせて、データを提出するのみの作業です。

「全てやってくれる」、これがラクスルの強み。何か不安な点や疑問点、相談は電話サポートがありますので、気軽に相談できます。ちなみに電話サポートは以下の通りです。

 

f:id:zakkiblog:20180521000831j:plain

 

よくある質問

最後によくある質問を以下にまとめています。

 

質問1 法人ではないのですが、個人的にポスターを提出することはできるでしょうか?

回答1 駅貼りポスターの提出は法人の方のみ受け付けています。

 

質問2 考査の段階で引っ掛かってしまいました。どこを直せばよいのでしょうか?

回答2 キャッチフレーズによって審査が通らないことがあります。例えば、誇張した表現や間違った意味にとられかねない表現などです。「絶対一番安い店」や「絶対儲かる」、「必ず健康になる」といった言い回しを含んだポスターの場合、審査に通らない可能性があります。

 

質問3 駅に貼られる日時は指定できるのでしょうか?

回答3 その駅によってポスターがすでに貼られている場合がありますので、日時の変更を連絡する場合があります。その際は、最も希望に近い日程をご提案します。

 

質問4 駅に貼る位置は指定できるのでしょうか?複数枚貼れますか?

回答4 貼る位置に関しては指定できません。枚数に関しては、複数枚貼る事もできます。その際は、お問い合わせの時に事前の連絡が必要になります。

 

等々です。さらに詳しい質問に関しては駅ばりポスターが印刷+掲出込み1万円~【ラクスル】 から確認できます。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20180521000846j:plain

 

今回はインターネットから簡単に注文でき、リーズナブルな価格設定で人気の「ラクスル」についての記事でした。

駅は様々な人が行き交います。広告を打った日から前月と比べて100%200%も売り上げが上がった、という話もあります。価格もリーズナブルですので、ぜひ、試してみてください。

 

駅ばりポスターが印刷+掲出込み1万円~【ラクスル】