雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

R-XG5100Gの価格と口コミは?日立の真空チルド冷蔵庫

日立の真空チルド冷蔵庫の勢いが止まらない。

今、日立は空前の冷蔵庫業界のトップを走っています。その中でも勢いに乗る大ヒット製品が今回の記事のテーマ「真空チルド」冷蔵庫です。真空チルド製法を用い、食品の新鮮な保管を実現させました。

今回はその中でもXGシリーズのR-XG5100Gの特徴、価格と口コミについてまとめてみます。

 

 

R-XG5100Gとは

まずはこのモデルの立ち位置から。

日立にはもう一つ売れている「真空チルド」冷蔵庫のシリーズがあります。それはWXシリーズです。XGと同じく肉や魚の鮮度を守る「真空チルド」を採用しています。

では違いは何か?

 

一言で表すと、XGシリーズはプレミアム、WXシリーズはそれ以上、つまりラグジュアリーな最上位機種に位置します。分かりやすくまとめると以下の通りです。

WXシリーズには食品をいっぱい入れても軽く開けられる電動引き出し機能が付いている。(XGには付いていない)

 

※WXシリーズで売れている製品(WX-5600G)の記事も書いています。

日立の真空チルド「R-WX5600G」冷蔵庫の特徴と評判

 

つまり今回紹介するR-XG5100Gは、真空チルドですが、電動引き出し機能は付いていない日立のモデルという事になります。ですが特徴やデザインはWXシリーズとほぼ変わりません。観音開きで6ドアになっています。サイズは幅が68.5㎝、奥行きが69.9㎝、高さは181.8㎝です。(R-XG5100Gの場合)

 

価格は15万円。高いか安いか

価格ですが約15万円です。(価格の変動あり)ですが時期によって17万円以上する時もあります。店舗によって異なりますが、この値段を安いと見るか高いと見るかが難しい判断ですよね。

 

 

ちなみに先程説明した、上位機種に当たるR-WXシリーズの5600Gは17万です。約2万円の差ですね。電動引き出し機能が付いていないの分、安くなってはいるので納得ですけど、それなら上位機種にしても良いような気がします。

 

R-XG5100Gの口コミ、評判

 

このモデルの口コミですが評判は高いです。

鮮度維持の真空チルドが最高!という口コミが多いです。やはりお肉や野菜、魚などの新鮮味が他の冷蔵庫と比べて圧倒的にキープできるので驚く人が多いみたいですね。

他にも音の開け閉めが静かでGOOD、クリスタルのドアがお洒落!などの意見も見られました。

 

まとめ 真空チルドタイプを安く狙うならこれ!

今回はR-XG5100Gについてでしたが、XGシリーズはねらい目だと思います。特にWXシリーズの最上位機種はちょっと高い、でも真空チルドの機能がどうしても欲しい!という人は間違いなく、このモデル(XGシリーズ)で決まりですね。

真空チルド製法は日立が推しに推している最大の特徴です。しかも日立の新しい冷蔵庫は、新鮮スリープ野菜室やデリシャス冷凍など野菜室や冷凍室にも力を入れていますのでぜひチェックしてみて下さい。