雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

5つ紹介!ほとんどの人が同じ答えになるクイズが不思議過ぎます。

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

突然ですが、今日はネタ記事です。(笑)

 

皆さんは、ほとんどの人が同じ答えになるクイズを知っていますか?

 

問題を答えていくだけで、不思議と全員が同じ答えに辿り着くという不思議なクイズです。今回はクイズを5つご紹介します。ぜひ、暇つぶしにやってみて下さい。

 

では、早速始めましょう!

f:id:zakkiblog:20190912030946j:plain

 

クイズ① 8つの中から1つを選ぶ

皆さん!これから8つの単語を順番に紹介します。その中から1つ自由に選んで下さい。


①スキー、②鼻水、③コップ、④温泉、⑤ゴミ箱、⑥コーヒー、⑦冬、⑧お土産

 

選びましたか?

 

では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の8つの単語から選んで下さい。


電卓、雪、針、ティッシュ、米、まんじゅう、牛乳、電話

 

選べましたか?選んだその単語を強くイメージできたら、次のステップです。そのものの特徴を、次の8つから選んで下さい。


大きい、遅い、白い、鋭い、暗い、甘い、赤い、狭い

 
では最後に、その特徴に当てはまるものを次の8つから選んで下さい。


ナイフ、ピラミッド、砂糖、亀、犬小屋、宇宙、血、深海

 
選べましたか?

 

では、あなたが何を選んだのか当てますね。

 

ずばり...

 

あなたが選んだのは「砂糖」です。

 

解説

f:id:zakkiblog:20190912031055j:plain

 

驚きましたか?私も実際にやった時「砂糖」になって驚きました。でも実はなんて事のないクイズなんです。

 

知らないうちに答えを絞って「砂糖」へと導いているだけのクイズです。その証拠に、最初の8つからどれを選んでも「砂糖」へと辿り着くよう計算されています。

 

クイズ② 何をやっても同じ数字

まず、好きな数を思い浮かべてください。例えば1とか7とかです。

 

思い浮かべましたか?(例5)

 

では、その数に1を足してください。(5+1=6)

 

2倍にしてください。(6×2=12)

 

4を足してください。(12+4=16)

 

2で割ってください。(16÷2=8)

 

最初に思い浮かべた数を引いてください。(8-5=3)

 

その数は…すばり3ですね?

 

解説

f:id:zakkiblog:20190912031737j:plain

 

計算を間違えない限り、誰がどうやっても必ず3になるクイズです。不思議に思うかもしれませんが、トリックは最初の「砂糖」になる問題とほとんど変わりません。

 

徐々に同じ数字になるよう絞り込む質問をしているだけです。たとえ1で計算しても12351など大きな数字で計算しても必ず3になります。

 

クイズ③ クマのぬいぐるみ

では、3番目のクイズです。ここからは必ず答えが一緒になる訳ではありません。90%の人が一緒になるという不思議なクイズです。

 

皆さん、ちょっと想像してみて下さい。

 

クマのぬいぐるみが後ろを向いています。このぬいぐるみを正面から見てみます。どんな姿ですか?A~Dの中から選んでください。

 

A.ウィンクしている

B.ボールとバットを持っている

C.花を持っている

D.サングラスをかけている

 

決めましたか?

 

あなたが選んだのはずばり...

 

D です。

 

クイズ④ シンプル足し算テスト

f:id:zakkiblog:20190912034559j:plain

 

では4つ目のクイズに行きましょう。これは、シンプルな足し算テストとも言われています。以下の指示に従い、できるだけ早く計算してください。

 

15+6=

3+56=

89+2=

12+53=

75+26=

25+52=

63+32=

 

計算しましたか?では最後の問題です。

 

ラスト問題

123+5=

 

では、突然ですが、色のついた工具を何か一つ思い浮かべてください。それは何色の何ですか?

 

それは...

 

赤いトンカチですね?

 

解説

98%の人は「赤いトンカチ(かなづち)」と言うみたいです。これに関しては、私も初見で試しましたが「赤いペンチ」でした。(笑)

 

赤いトンカチと答える人もいるようですが、本当に98%なのかは分かりません。ちなみにこの問題は、YouTuber(ユーチューバー)の水溜りボンドさんも動画で実験しています。

 

youtu.be

 

水溜りボンドとは、YouTubeでのチャンネル登録者400万人を誇るクリエイターです。

 

この2人組も動画で試しましたが、赤いトンカチと答える人もいれば的外れな回答をする人もいました。個人的には、98%でなないにしろ、7割型答えが合う程度では?と感じます。

 

クイズ⑤ ブーバ/キキ効果

それでは、最後の質問にいきます。下の図をじっくりご覧ください。

 

f:id:zakkiblog:20190912034741p:plain

ウィキペディア参照

 

この2つに名前を付けて欲しいんです。どちらか一方を「ブーバ」、もう一つを「キキ」と名付けて下さい。

 

さて、どちらが「ブーバ」で、どちらが「キキ」でしょうか?

 

あなたが名付けたのは...

 

左が「キキ」で、右が「ブーバ」ですね?

 

解説

この問題は、1929年にヴォルフガング・ケーラーという学者が報告を行い「ブーバ/キキ効果」と呼ばれている考え方です。*1

 

回答者の母語や年齢、性別に関わらず9割以上の方が、左の図を「キキ」、右の図を「ブーバ」と名付けます。

 

赤ちゃん言葉として言われる「ばぶー」などの「ばびぶべぼ」は「丸い・優しい」というようなイメージがあるのに対し、「かきくけこ」は角ばった印象を持つものです。

 

「マアム」と「カルボ」、どちらが優しく感じますか。「マアム」ですよね。

 

男性2人組、「ポール」と「キール」、顔が丸いのはどちらでしょう。「ポール」ですよね。「キール」はシュッとしているイメージがあります。

 

これがブーバ・キキ効果です。言葉の音、語感による感じ方は大抵同じなんですね。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190912041018j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、ほとんどの人が同じ答えになる不思議なクイズをご紹介しました。赤いトンカチを除いて、ほぼ同じ答えになったのではないでしょうか?(笑)

 

計算されて作られた問題もありますし、人の持つ感覚を上手に活用して作られた問題もあります。是非皆さんも他のクイズを探してみて下さいね。

 

今日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!