雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログのネタ切れを防ぐ対処法!4年以上更新して気が付いたこと。

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近、よく連絡を頂く内容の中に、「どうしてそんなにネタがあるのですか?」という質問があります。

 

確かに私自身、4年以上ブログを更新し、ネタ切れを起こしたことは何度もありますし、今後もそういう時期はあると思います。

 

それで、「どうして毎日更新できるの?」という質問に今回は答えたいと思います。先に書いておきますが、やるべき事は決まっています。

 

(ちなみに2019年6月現在は毎日更新はしていません。)

 

f:id:zakkiblog:20180428221402j:plain

 

 

1.記事を書く(アウトプット)以上に、知識(インプット)を取り入れる

その方法とは、アウトプット以上にインプットすることです。

 

アウトプットとは、知識を誰かに伝えたりブログに書いたりすること。いわば自分の知っている事を提供することを指します。一方のインプットとは、知識を取り入れる事です。

 

4年以上ブログを運営してきて、ブログ継続の一番の理由がこれだと感じるんです。

 

ブロガーは毎日記事を更新し、自分の知識をブログにアウトプットします。ですがそれだけでは、自分の持っている知識がすぐに枯渇し、ネタ切れが起きます。

 

多くの人は、その状況になった時こう言うんです。

「ブログ書きたいけどネタがないよね」と。

ですが、ネタがないのは当たり前の話。

 

ネタを自分で探していないからです。つまり、アウトプットするなら、それと同じ程、またはそれ以上のインプットが必要になります。

 

インプットとは知識を蓄えたり情報を調べたりなど、自分が知らないことを調べて知識を増やす作業です。

 

良い例が、映画を見た後かもしれません。

 

映画を見た後、映画の内容をすぐにレビューする方がいますよね。私もその一人です。つい書きたくなっちゃうんですよね。ネタバレするかな?とか思いながら、勢いで一気に記事を書いてしまうことがあります。

 

これは映画を集中して見て、頭の中に内容がインプットされたから。映画を見てその内容をあれこれ考えるうちに、頭の中が整理されるので、一気にキーボードに打ち込めるという訳なんです。

 

知識を取り入れれば取り入れるほど、ブログに書くネタは増えていきます。

 

2.自分の好きな事を書く

どんなジャンルにも言える事ですが、自分の興味のある事は積極的に参加できますよね。

 

例えば、料理が好きなら調理方法をまとめたブログ、車が好きなら自動車を紹介するブログ、などなど自分の好きなジャンルで攻めたブロガーは長続きする傾向にあります。

 

今まで自分が楽しんでいる趣味の延長線上にブログを置くイメージです。

 

考えてみれば当然の事ですが、楽しんでいるブログは長続きするんですよね。私も以前コーヒーのブログを書いていました。今は更新していませんが、コーヒーが好きだったこともありどんどん記事を更新できたのを覚えています。

 

やっぱり好きな事って熱中できるし、その分ネタもどんどん出てくるもんなんです。もしブログのネタ切れに悩んでいるなら、自分の好きな事で記事を書いてみて下さい。

 

3.自分の好きな事がないなら調べる

もし、ブログに書けるほど熱中している趣味がない場合はどうしたら良いでしょうか。

 

自分の熱中できるものを探しましょう。

 

まず前提として、ブログ更新は簡単ではありません。毎日毎日身を削って隙間時間に一生懸命記事を書いている人もいます。一日7,8時間パソコンの前でキーボードを打ち続けているブロガーも多いです。

 

つまり、ブログのネタ切れを防ぐためには、「自分で調べる」という努力がどうしても必要になります。それは簡単ではありません。

 

疲れていたり休みたくなったりする事もありますよね。でも結局ブログを本気で続けたいなら、やるしかないんです。勝手に記事が自動で更新されるわけではないのですから。

 

4.逆算して記事を書こう

ここからは少し上級者向けです。

 

もちろん自分の好きな事を書くのも良いのですが、それでは固定ファンしか集まらないブログになってしまいます。

 

どうせなら、検索したユーザーが自分のブログに来てほしいですよね?

 

検索を意識した記事を書くようになると、アクセスは2倍、3倍へと膨れ上がります。その為には、検索してくる人に合わせたキーワードで記事を書かなければなりません。

 

つまり、読者が悩んでいることから逆算して記事を書く必要があります。

 

「自分の事しか書かないブログ」と「読者の事を考えたブログ」だったら後者の方が良いですよね?

 

自分の事しか書かないなら、自分が何も無かった日にネタ切れを起こします。

 

でも読者に目が向いているなら、ユーザーの小さな悩みの種にどう答えられるのかを記事にできるので、ネタは無限なんです。

 

ネタ切れを起こす人の例

f:id:zakkiblog:20180428223601j:plain

 

よくネタ切れを起こしているブログを閲覧することがあります。

そういう人のブログは大抵こんな感じです。

 

ネタ切れを起こすブログの一例

タイトル「今日あったこと」

今日はカフェに行ってきました。

スタバに行ってエスプレッソを飲みました。

やっぱりエスプレッソって美味い!そして苦い!

帰りにショッピングモールで服を買いました。

春にピッタリのジャケット!カッコいい!おしまい。

 

こんな感じです。確かにこの内容でも、ファンは読みたいと思います。でもこれだと、何もない日にはネタ切れを起こしてしまいますよね。

 

ただでさえ、スタバに行ってコーヒーを飲んで服を買っただけなら、当然、長文を書くのは至難の業。

 

なのでこういう一日の場合、私だったら、行ったカフェ(スタバ)を公式サイトで調べてブログを書くと思います。その分、時間はかかりますが、読者にとっては興味深い記事になりますよ。

 

そうなると以下のような記事になります。

 

知識をインプットして書いたブログはこうなる

タイトル「今日あったこと」

今日はカフェに行ってきました。

スタバに行ってエスプレッソを飲みました。

 

公式サイトで調べたのですが、キャラメルの味とナッツを感じる後味が特徴のようです。果たして本当なのか?実際に買って飲んでみると、本当にキャラメルの味がします。そして後味はナッツ!

 

やっぱりエスプレッソって美味い!そして苦い!

帰りにショッピングモールで服を買いました。

春にピッタリのジャケット!カッコいい!おしまい。

 

文字のオレンジの部分が、公式サイトで調べて付け足した部です。これだけでもエスプレッソの味が想像できますよね。インプットを多くしている分、書けるネタも増えるんです。

 

ちなみにこうなると、かなりの割合でスタバのエスプレッソについて書いています。なのでタイトルも、「スタバのエスプレッソを飲んでみた」に変わりますよね。 

 

このタイトルだと、「スタバ エスプレッソ」で検索してもらえるかもしれません。ブログのファンだけに限らず、検索してくるユーザーへのアプローチにもなります。

 

インプット重視の生活が重要

f:id:zakkiblog:20180428223403j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

私が4年以上ブログを更新して感じた経験も含めて書いてみました。もしブログのネタ切れに悩んでいる方がいたら、少しでも参考にして頂けると助かります。

 

ただ、インプットしていてもネタ切れを起こしたり疲れて作業できないことは誰でもありますから、あまり気負わずに毎日更新するスタンスで出来たら良いですよね。

 

2019年6月追記 限界は超えないように!

ここからはおまけの話なんですが…。

 

実は今までもう1つ、ブログを運営していました。それがコーヒーに関連した情報サイトだったのですが、今はもう公開していません。

 

理由は簡単。そんなにいっぱいは更新できないからです。(笑)

 

かなりアクセスがあり順調だったのですが、やっぱり2、3のブログを毎日更新するのは限界かなぁ?と感じています。そのまま放置しても良かったのですが、なにせ自分のブログなのでちゃんと管理したい、との思いから非公開に致しました。

 

私はこれまで10個以上のブログを作ってきましたが、2019年現在メインとして残っているのは当ブログです。

 

なので、このブログだけは丁寧に更新していきたいと思います!今のところそんな感じです。それでは。