雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

NC-A57が発売!NC-A56との違いは?(パナソニックのコーヒーメーカー)

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

Panasonic(パナソニック)の全自動コーヒーメーカーNC-A56は大人気のコーヒーメーカーとなりました。2014年に発売されて以来、徐々に人気になり、今ではAmazonのコーヒーメーカー部門で、ベストセラー商品に選ばれるなど高い評価を受けています。

 

そんなNC-A56ですが、新たな新機能を搭載したNC-A57が2018年9月1日に発売されます。今回はそんなNC-A57の新機能や今までとの違いについてまとめます。

 

f:id:zakkiblog:20180625114830j:plain

NC-A57 | Panasonic

 

NC-A57の新機能は「デカフェ豆」コース搭載

2018年9月1日に発売されるパナソニックの全自動コーヒーメーカー「NC-A57」はデカフェ豆機能を搭載しているのが特徴です。このデカフェ豆とはカフェインレスコーヒーの事です。

 

つまり、カフェインレスコーヒーを使って抽出するときに味が薄くなってしまうのを防ぐためこのボタンが搭載されました。デカフェ豆コースを選択すると、薄くなりがちなカフェインレスのコーヒーがより深い味で抽出できます。

 

しかもこのコーヒーメーカーは豆からもOK、粉からもOKと抽出スタートが幅広いので、使い勝手も抜群です。ちなみにカフェインレスコーヒーを使用する際には中細挽きフィルターが推奨されています。

 

※今までのNC-A56のボタンにはデカフェ豆のコースはありません。

 

本体ボディーの色が若干違うように見えますが、デカフェ豆コース以外の大きな違いはありません。サイズも22㎝×34.5㎝×24.5㎝でNC-A56、NC-A57どちらも同スペックです。

 

容量は5カップ(670ml)抽出でき、スタートボタン一つでコーヒー豆から全自動で抽出することが可能です。保温機能も付いているので温かいコーヒーを楽しめます。

 

日常的に使用するならNC-A56で問題ない

f:id:zakkiblog:20180625121857j:plain

 

今回のリニューアルはデカフェ豆コースが搭載されただけです。カフェインが苦手な方にとっては嬉しいですが、そうでない方は無理にNC-A57にしなくても良いかと思います。NC-A56でも十分美味しいコーヒーが飲めますし、圧倒的な高評価を受け続けている実績がありますので、どちらを買っても大満足できるモデルになっています。

 

値段ですが、NC-A57は28000円ほどでした。(値段は上下しますが)NC-A56が20000円前後で購入できることを考えると、デカフェ豆コースに8000円も払うのか…と悩んでしまいますね。

 

きっと数ヶ月すればすぐに安くなっていくと思われますので、そこまで待った方が無難かもしれません。デカフェ豆コースが必要ないなら、NC-A56を購入しても全然問題ないと思います。

 

これからパナソニックがどんな商品を出してくるか、楽しみですね。

それではこの辺で。おしまい。

 

NC-A56のさらに詳しい情報はこちら 

パナソニック「NC-A56」全自動コーヒーメーカーの特徴・価格 - 雑記ブログ卒業