雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

MUSIC PLANETとは?オーディション~合格までの流れを解説

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

今回の記事は、今話題の「MUSIC PLANET」(ミュージックプラネット)についてです。一言で表すと、ボーカルオーディションの音楽プロジェクトです。

 

オーディションに合格すれば、自分を売り込むチャンスとなり、シンガーソングライターの道が大きく開かれます。合格者のライブ出演もあるので、Twitter、インスタのフォロワー数増加も見込めますよ。

 

ですが、通常のオーディション募集とは少し違うんです。

 

f:id:zakkiblog:20190423201020j:plain

 

 

1.MUSIC PLANETは他のオーディションとどう違うの?

通常、avex や Sony など大手企業のオーディションでは、合格者を必ずデビューさせるために全力でバックアップします。

 

どんなアーティストも大手企業のバックアップにより、宣伝され人気になります。2019年大ヒット中の、米津玄師やあいみょんも然りです。

 

ちなみに米津玄師は「ソニー・ミュージックレコーズ」、あいみょんは「エンズエンターテイメント」に所属しています。

 

MUSIC PLANETはこうした芸能事務所とは多少異なります。

 

例えるなら、「メジャーデビュー」を約束するのではなく、「音楽活動の幅を広げるサポートをする」のがMUSIC PLANETの役割です。

 

それで、MUSIC PLANETのオーディションは、「すでに音楽活動を行っており、SNSである程度の影響力を持っている人」が参加するとメリットが大きいです。

 

MUSIC PLANET のオーディションに申し込む

 

 

2.MUSIC PLANETの特徴

f:id:zakkiblog:20190423201519j:plain

 

MUSIC PLANET に参加すると9つの特典があります。

 

01.プロデューサーの個人面談

第一線で活躍している音楽プロデューサーとの個人面談を受けられます。自分に合う楽曲のスタイルをプロの視点から聞くことが出来ます。

 

マンツーマンで話をできるのは貴重な機会ですね。

紹介されているのは以下のプロデューサー達です。

 

K-Muto 音楽プロデューサー・作曲・編曲家・キーボードプレイヤー

1997年よりJ-POPを中心に音楽プロデューサー作曲/編曲家としてのキャリアを本格的にスタート。以後、R&Bシンガーの作品を中心に、国内外のアーティストのプロデュース、リミックス等、数多く手掛け新進気鋭のプロデューサーとして注目される。

1998年よりゴスペラーズの作品に参加、楽曲のサウンドプロデュース、編曲を多数手がける。その他、三浦大知、BoA、東方神起、SMAP、V6、CHEMISTRYなど、ヒット作にサウンドプロデュース、作曲、編曲で多数参加。

2003年よりSOUL FUNK JAZZ HIPHOP ROCKと、さまざまなジャンルを搭載したHybrid Funk Band「SOYSOUL」のキーボーディストしても参加。2003年VAP RECORDSよりメジャーデビュー。

 

岡村 洋佑 シンガーソングライター・作詞・作曲家・編曲家

3歳からYAMAHA音楽教室にてエレクトーンを学び、18歳から作曲家としての音楽の道を志して上京し東京スクールオブミュージック専門学校渋谷に入学。

2013年(平成25年)に作詞・作曲を担当したAAA「恋音と雨空」が日本レコード大賞優秀作品賞を受賞した。

2015年(平成27年)1月にダンスボーカルユニットEMALFに加入。同年12月には、自身が全ての楽曲をプロデュース・制作したフルアルバム「青二才」をリリースするなど、作家のみならずシンガーソングライターとしても多方面で活動している。

 

松下 典由 音楽プロデューサー・作曲・編曲家・マニピュレーター

1999年前職である公務員を退職後、大阪から上京。J-POPを中心にキャリアをスタート。それ以降、 作曲、編曲、マニピュレーター、ギタリストとして有名アーティストの作品に多数参加。

男女ソロアーティスト、声優、アイドル、 ロックバンド等、活躍の場は広く、様々な視点からのアプローチを持ち味としている。

 

葉山たけし

1978年にブルースバンドのギタリストとしてデビュー。京大西部講堂においてライブレコーディングを敢行、B.B.KING、OTIS CRAY、The Aces、Robert Jr.Lockwood などの来日公演のオープ二ングアクトを務めるなどしたが解散。

その後はアレンジャー、サポートメンバーとしての活動が中心になり、TUBE、T-BOLAN、ZARD、大黒摩季など様々なアーティストのツアーやレコーディングに参加。アレンジ作品には日本のレコード協会認定、ミリオン、プラチナ、ゴールド作品多数。2018年現在編曲家シングル総売上歴代5位(3594.2万枚、オリコン調べ)。

近年はこれまでの活動に加え、自身のライブや、映画・テレビのサウンドトラック制作など活動の幅を広げる一方、後進の育成にも熱心に取り組んでいる。現、洗足学園音楽大学ロック&ポップス(R&B)コース講師。

 

02.オリジナル楽曲の提供

あなただけのオリジナル楽曲は、今後音楽活動を行う上で名刺のような存在。

作詞作曲の技術がなくても、MUSIC PLANETなら自分のスタイルに合う楽曲をプロの作曲家から提供してもらえます。

 

03.オリジナル楽曲のCD制作

完成したオリジナル楽曲をもとに、マスタリングを行いCDを制作します。録音環境が整っていない方も、MUSIC PLANETなら安心です。

 

04.専属マネージャーによる協力バックアップ

専属マネージャーが付きます。マネージャーは、ボイストレーニング、レコーディング、アーティスト写真撮影時にサポートしてもらえます。

 

05.本格的なボイストレーニング

プロのボイストレーナーから教わることにより、オリジナル楽曲であなたの歌声の魅力を存分に引き出します。

独学で歌を練習してきた方も、発声法やリズム感の育成など、アーティストとして飛躍するための歌唱ノウハウの指導を受けられます。

 

06.全国のカラオケ店で配信

全国のカラオケ店であなたのオリジナル楽曲が配信されます。自分で宣伝するだけでは絶対に不可能な夢を叶えられます。自分のオリジナル楽曲をカラオケで歌えるのは嬉しいですね。

 

07.音楽配信サイトで配信

より多くの人に知ってもらう為、レコチョク、music.jp、iTunesなどの音楽配信サイトでオリジナル楽曲をダウンロードできるようになります。ファン獲得がグッと近づきブレイクの可能性が高まります。

 

08.プロのカメラマンによるアーティスト写真撮影

アーティスト写真撮影はファン獲得に必須。一流カメラマンに撮って頂けるので、あなたをアピールするのに最高の一枚になること間違いなしです。

 

09.LIVE出演

MUSIC PLANETが主催するLIVEに参加することができます。最高のステージで最高の歌声を響かせましょう。

 

3.オーディション~合格までの流れ

f:id:zakkiblog:20190423201628j:plain

 

ここまでで、MUSIC PLANETの特徴を紹介してきました。

では、早速、オーディションに募集しましょう。

合格までの流れは3つのステップがあります。

 

1.MUSIC PLANET のサイト の参加ボタンから必要事項を記入し、オーディションを申し込みます。

 

2.希望する会場に行き、オーディションに参加します。会場は「東京(渋谷)・大阪(心斎橋)・福岡(天神)」の3ヶ所で行われます。

 

3.合否を待ちます。合格するまで費用は掛かりません。(交通費は除く。)

 

4.MUSIC PLANETの評判、体験談

最後に評判をまとめます。幾つかのレビューサイトではMUSIC PLANETが怪しい、という評判をちらほら見かけます。

 

合格するまで費用は掛かりませんが、その後は自分持ちとなり、かなりの費用が掛かることを心配しているようです。

結論から言うと、77万円掛かります。

 

信じていいのか?

今さっき、MUSIC PLANETと言う歌手オーディション事務所の2次審査を受けに行ってきました。

 

色々話を聞いて、結論から言うと「モロモロとして、77万円プロジェクト参加費用はかかります。月々2万2000円ぐらい分割払いも可能です。」と説明はされました。

 

他に、Mさんと言うプロデューサーのプロフィールを見て、「超有名アーティストの作詞・作曲も担当した事がある。」とも書いてありました。

 

今日、やった担当の方からも最後に名刺は貰いました。……本当に信じて大丈夫ですかね?合否は、明日の日中には連絡が来るそうです。

MUSICPLANETについて / ヤフー知恵袋

 

多くの方が、面接までは行ったものの、その後の費用を心配して悩んでいるようです。

仮に合格しても、その後の費用に77万円掛かることを念頭におく必要があります。

一歩踏み出す勇気のない人はこの口コミをご覧ください。

 

レーベルと契約できてプロになれるわけじゃないけど、気になるなら口コミなんか気にせず金捨てるつもりでやってみたらいい。今の時代どんなやり方だろうとそもそも音楽でメシ食っていくこと自体が難しい。

 

それなら何年も人気のないシンガーソングライターとかバンドやってオリジナルアルバムをいつまでも友情買いとかしてもらうことを続けてるくらいなら違うアプローチだと思うけどね。

 

この企画で支払わないといけない金額と同じ金を握りしめてそれなりのことできるんならこのオーディションはいらない。まぁまず無意味やね。出来ないと思う。遊んで無くなるだけ。

 

このオーディションの最大の売りは音楽プロデューサー(現在活躍してようとしてなかろうとプロはプロ)がテキトーじゃなくしっかりミーティングして曲を作ってくれるとこ。

 

そんなことにお金払えないよって思うならやらずに全て自分でやればいい。ひたすらレーベルのオーディションを受け続けるといい。このオーディションは詳細も書いてるし詐欺じゃないよ。

 

レーベルと契約できてお金いりませんよが急にあれこれ支払えとか請求されれば詐欺だろうけど。今時それはない。てかそんなことになりそうなら自分から引けばよくない?それくらい自分で判断できるやろ。

 

あれこれ否定的な人は落選者か同業者なんかな?まぁ俺が言いたいのは気になったり悩むくらいならやってみたら?って思う。

 

人生が狂わされるような金額じゃないし気になるならやってみたらいい。
オレの考えだけど音楽で売れ続けるとこを考えるより、一発だけでも売れたことある曲を持つことを考えたほうが強いと思う。

 

芸人なんかの一発屋は哀れんだ目で見られがちだけど、オレはそうは思わない。だって一発でも売れてるもんね。フツーの人にはまず無理。

 

山下達郎(一発屋ではない)なんか見てみ?毎年クリスマスに曲が流れ続ける。何十年流し続けてるんだよって思う。でもその一発が凄い。

 

ちなみにオレは合格者で最近曲があがってきた。オレも実は怪しんでてまったく期待してなかったけどそれが恐ろしいくらい良い曲が仕上がってきたからビビった。なので気持ち引き締めて練習する。

キャスフィ!学生コミュニティ

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190423202048j:plain

 

MUSIC PLANET は、自分の音楽活動の幅を広げる最高の舞台です。

 

合格すれば、オリジナル楽曲を制作しオリジナルCDを販売、音楽プロデューサーからマンツーマンで話し合い、歌唱指導も受けられます。全国のカラオケ店、音楽配信サービスであなたの楽曲が配信され、LIVEにも出演できます。

 

ただ、それなりの費用が掛かります。月々で計算すると、約22,000円です。この費用を払う価値があるかどうかを慎重に決めることをおすすめします。ただ、何もしないよりは一歩踏み出してアクションを起こした方が、良いですよね。

 

自分を変えたいと思っているあなた。

早速、MUSIC PLANETに申し込みましょう!

 

MUSIC PLANET のオーディションに申し込む