雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

口コミと価格は?MR-JX52A三菱冷蔵庫の特徴

MR-JX52Aは三菱の冷蔵庫です。スマート大容量タイプで幅が65㎝しかありませんが、517Lの容量があるたくさんの食品を保管できるモデルです。2016年秋に発売されてからジワジワと人気になっています。

「氷点下ストッカーD」や「朝どれ野菜室」、「切れちゃう瞬冷凍」などの機能を兼ね備えた大容量タイプの冷蔵庫、今回はそんなMR-JX52A三菱冷蔵庫の特徴や口コミ、価格についてまとめてみます。

 

 

MR-JX52Aとは

このモデルは2016年秋に発売されたモデルで幅65㎝、奥行き69.9㎝、高さが182.1㎝ある大容量タイプ。ちょうど少し前にこのサイトでも紹介した「MR-JX47LA」の高さを180センチ台まで上げたのが今回のMR-JX52Aになります。

若干のデザインは変わるものの、基本的な特徴はMR-JX47LAと変わりません。幾つかの機能を紹介すると、氷点下でも凍らせず肉や魚を新鮮なまま保存できる「氷点下ストッカーD」、食材をそのまま細胞を壊さずに冷凍できる「切れちゃう瞬冷凍」、みずみずしい野菜のまま保存できる「朝どれ野菜室」などがあります。

氷点下ストッカーDや朝どれ野菜室の詳しい情報は「MR-JX47LAの価格最安値は?三菱冷蔵庫の特徴」の記事でも詳しく取り上げていますので是非ご覧ください。

 

MR-JX52Aの口コミ、評判

 

 

このモデルの評判はとても高いです。冷蔵庫内のLEDが明るい、大容量でなんでも入る、野菜が新鮮なままですごい、などの口コミが見られました。他にもデザインに関して高評価が多いです。消費電力も270kWhなので電気代がそれほど掛かりません。

室内のLEDが明るいという口コミに関しては三菱冷蔵庫によくみられる口コミです。

特に朝どれ野菜室はLEDを使ってビタミンCを増やし野菜の新鮮さを保つので、明るく感じて当然だと思います。

カラーもローズゴールドとロイヤルウッドの2色展開しており、どちらも高級感があるとの口コミが見られます。

 

価格は15万

そんなMR-JX52Aですが価格は15万円ほどします。(価格の変動あり)

 

 

ですが発売当初の金額は30万円ほどだったことを考えると、半額ぐらいまで下がっています。やはりどのメーカーも最初の設定金額は高いですが他社メーカーとの値段の兼ね合いや、時間の経過とともに値下がりしていきますね。

15万円は180㎝の高さの冷蔵庫では相場の金額だと感じますね。

しかも野菜を新鮮な状態に保つ「朝どれ野菜室」を採用しスマートながら大容量で収納できるので売れる理由がよく分かる一台です。