雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

なんか不思議…マトリョーシカの意味は?高評価のモデルはどれだ

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

突然ですが、マトリョーシカを知っていますか?

知らない人もいるかもしれません。私自身、何となくは分かっていたのですが、意味は知りませんでした。せっかくなので、今回調べてみると、面白いことを発見しました。

 

この記事では、なんだか不思議な「マトリョーシカ」の意味と高評価なモデルを2つ紹介します。

 

f:id:zakkiblog:20180514190238p:plain

 

ロシアが語源なの?マトリョーシカの意味って?

まずはマトリョーシカの意味についてです。

 

この人形は、入れ子式の木製人形で中には幾つもの子供(娘)が入っています。蓋を開けるたびに小さい人形が入っているので、プレゼントや、子供のおもちゃに人気みたい。ちなみにマトリョーシカとはロシアの女性の名前が由来なんだとか。

 

そんなマトリョーシカですが、日本でも人気になっています。一見ただの人形かと思うのですが、中を開けるとびっくり、どんどん人形が出てくるんですから。知らない人が見たら驚きですよね。日本でも高評価のモデルが幾つかあるのでご紹介します。

 

YAKELUS マトリョーシカ

 

YAKELUS専業のマトリョーシカ人形です。YAKELUSはマトリョーシカを多く販売していて、Amazonでの評判も高いことで知られています。この会社は230人の優秀な絵師と200人の優秀な大工によって作られているようです。

 

マトリョーシカというのは、大きいサイズから段々と小さいサイズになっていくという簡単なものではありません。デザインがとても重要なんだそうです。なので優秀な絵師が必要になるんだとか。

 

ちなみにAmazonを見てみると、不思議な言葉が…。「当社は日本語ができないので、メールで翻訳します。」とのこと。どうやら、買う分には簡単に購入できますが、サポートは不足しているようです。

 

 

となりのトトロ マトリョーシカ

 

「となりのトトロ」のマトリョーシカです。エンスカイというメーカーが販売しています。この会社は埼玉県に本所を置くメーカーです。独創性を重視する会社のようで、他にもステッカーやキーホルダー等、面白い物を販売していることで有名です。

 

このマトリョーシカの面白い所が、サイズが小さくなるにつれて形が変わっていく事。最初は色違いのトトロが出てきますが、途中からドングリに変わり、しまいには黒い物体へと変わってしまいます。値段も3500円ほど。マトリョーシカにしては値段は相応ではないでしょうか。

 

 

まとめ

マトリョーシカは色々な種類があります。ですが、評価が低いモデルも多々あります。安いマトリョーシカだと立て付けが悪かったり、うまくハマらなかったりすることも。だからこそ本気でマトリョーシカを選ぶなら、評判の高いモデルを買うのがポイントですよね。

 

個人的にはとなりのトトロのマトリョーシカがすごく気に入りました。最後に変な黒い物体が出てくるのが面白いです。「最後にこれか~い」と思わず突っ込みたくなる…

そんな感じでおしまいです。