雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

独特の魅力!LIP腕時計がとにかくお洒落なんです!(フランス生まれ)

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは、LIP(リップ)というウォッチブランドをご存じでしょうか。フランス生まれの伝統ある腕時計メーカーで、その歴史は150年以上。

 

ここまでの歴史があれば、どこかアンティークでヴィンテージ風な腕時計を想像しますよね?

 

でも調べてみると、このLIP腕時計の斬新なデザインに度肝を抜かれると思います。そのフォルムがこちら。

f:id:zakkiblog:20191002001610j:plain

LIP公式サイト

どうしてこんなデザインになったのでしょうか。(笑)日本では間違いなく目立ちます。人とは違う腕時計を探している方必見です。

 

この時計さえあれば、必ず目が行きますね。店員さんの視線や喫茶店、バーのオーナーが2度見すること間違いなしの腕時計です。

 

しかも価格は何十万する海外製とは異なり、たった数万円で買えるリーズナブルなお値段。このデザイン性だけで購入する人がいるのも十分頷けます。

 

今回の記事ではフランス生まれの伝統あるLIP腕時計のご紹介です。

LIP(リップ)とはどんなメーカー?

f:id:zakkiblog:20191002003357j:plain

LIP公式サイト

まず気になるのは、LIP(リップ)というメーカーがどんなブランドなのか?です。一言で表すと、1867年にフランスで生まれたウォッチブランドになります。

 

これがいかに凄い事なのかお分かり頂けますか?

 

2017年で創業150周年を迎えるメーカーなんです。ちなみに日本で考えるとSEIKO(セイコー)の創業は1881年、CASIO(カシオ)は1946年です。

 

国内の有名メーカーよりも深い歴史がある、それがLIP(リップ)なんです。

 

この腕時計は数々の首相に贈呈されています。アメリカのアイゼンハワー大統領やクリントン大統領にも贈呈されているんです。

 

そんな歴史あるLIPの腕時計ですが、伝統あるデザインを引き継ぎながらも、斬新なデザインのモデルも同時に販売しています。

 

その独特の魅力からパリを中心に再評価されて、日本でも徐々に話題になっている腕時計ブランドへと成長を遂げました。

 

国内では東京の新宿や渋谷の腕時計専門店で取り扱いが増えている注目のメーカーです。(下の画像は スミス 新宿ルミネ1 の取扱店舗。)

f:id:zakkiblog:20191002003217j:plain

LIP公式サイト

独特の魅力!ラインナップ紹介!

色々説明するよりも、まずはその斬新なデザインを見て頂いた方が早いですね。最新のトレンド感を感じつつも、どこか古めかしい不思議で独特な魅力がある腕時計です。

 

今回はメンズのモデルを紹介します。公式サイトを見ると人気売れ筋ランキングを確認することができますが、今回は私の独断で気に入ったモデルを紹介します。(笑)

 

実際に売れているモデルを探したい方は、LIP公式サイトのBESTSELLER(ベストセラー)のカテゴリーからご確認ください。レディースの時計もあります。

 

「MEN」LIP腕時計(メンズ)

ラリー ブルー

f:id:zakkiblog:20191002004901j:plain

LIP公式サイト

最初に紹介するのは「ラリー ブルー」と呼ばれるモデルです。

 

1950年代に「ラリー」と呼ばれるスポーツ系腕時計を販売しました。このモデルは主にドライブなどアウトドアで使用できるよう、スポーティーなデザインになっています。

 

ちなみにこのモデルを作った Fred Lip さんは大の車好きで「フェラーリ」をイメージしてデザインしたそうです。

 

確かに言われてみれば、フェラーリっぽいような腕時計?ですね。いずれにしてもドライブで付ければカッコ良いこと間違いなしです。

 

マッハ ダイオード オレンジ

f:id:zakkiblog:20191002005802j:plain

LIP公式サイト

2つ目は「マッハ ダイオード オレンジ」。これも車のような名前ですよね。(笑)デザインしたのは、ロジェ・タロン氏。フランスを代表するデザイナーです。

 

調べてみると、フランスの工業デザイン界を牽引した一人として知られるほどの有名デザイナーだそうです。芸術文芸勲章も受賞し、2011年に亡くなりました。

 

そんな巨匠とも呼ばれるタロン氏が手掛けた腕時計がこの「マッハ」なんです。ダイオードを使用したディスプレイと金属のケースが眩しく光り輝きます。

 

これは復刻版なんですが、そうは思えない最新のガジェット感を感じますよね。時計はボタンを押したときに光るようになっています。

 

ノーティックスキー

f:id:zakkiblog:20191002010909j:plain

LIP公式サイト

3つ目に紹介するのは「ノーティック・スキー」です。パッと見た時に、ダイバーが付けるような海の雰囲気を感じませんか?

 

それもそのはず。このモデルはフランス発の機械式200m防水のダイバーズウオッチなんです。表面の風防もサファイアガラスを使用し、傷が付きにくくなっています。

 

Eric Tabarly (エリック・タバリー)という方が着用したとも言われています。この方、フランス海軍の将校で世界中を航海した有名なヨットマンなんです。

 

確かに言われてみれば、世界中を航海する船乗りが着用しそうなデザインですよね。ポイントは実際にダイバーや船乗りが使用できるスペックの高さです。もちろん今もプールや海で使用すれば、もう気分は船乗りですね。

 

マッハ2000 クロノグラフ ブラックラバー

f:id:zakkiblog:20191002011810j:plain

LIP公式サイト

先程と同じく世界的なデザイナー、ロジェ・タロン氏が手掛けた腕時計「マッハ 2000」シリーズ。デザイナーが手掛けたと聞いて妙に納得できる奇抜なフォルムが特徴的です。

 

そもそも、こんな黄色、青色、赤色の押しピンが刺さった時計を見たことがありません。(笑)というのは冗談で、この鮮やかなピンは立派な押しボタンになっています。

 

左右非対称の斬新なデザインで、必ずと言っていいほど2度見したくなるデザインです。付け心地が良く操作性にも優れているのも特徴的です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、独特の魅力を持つ個性的なデザインが特徴的なLIP腕時計についての記事でした。個人的には、最後に紹介したマッハ2000のモデル「クロノグラフ ブラックラバー」が欲しいです。

 

この青・赤・黄の押しピンのようなボタンがいかにも奇抜で個性的だなと感じてしまいます。もし電車で隣にこれを付けている人がいたら2度見する自信があります。(笑)

 

というよりも、デザインだけではなくて、実際に使える実用性も兼ねているのがこの腕時計の最大の特徴と言えるかもしれません。もし気になった方がいたら是非チェックしてみて下さい。

 

それではこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。