雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

カツカリーパンの販売期間・カロリーは?コメダ珈琲×中村屋のタッグ!

どうも。『ざっきぶろぐ』です。

 

皆さんは、コメダ珈琲のカツカリーパンを食べたことがありますか?

 

このメニューは珈琲処コメダ珈琲店と新宿中村屋の共同開発によって生まれた商品なんです。

 

スパイーシーなカリーソースと分厚いカツ、キャベツの千切りをボリュームたっぷりのコメダ特製のハンバーガーでサンドイッチした商品になっています。

 

寒い日に辛いスパイシーさを味わいたい方は必見です。

 

今回の記事では、そんなコメダ珈琲のカツカリーパンの販売期間やカロリー、価格や口コミなどなどをまとめてご紹介します。*1

 

f:id:zakkiblog:20200218125555j:plain

コメダ珈琲 official website 参照

コメダ珈琲×中村屋のカツカリーパンとは

カツカリーパンとは、2019年1月15日(火)から販売を開始したコメダの期間限定の商品です。タッグを組んだのは新宿中村屋。

 

新宿中村屋は東京都新宿区に本社のある食品メーカーで、和菓子やレトルト食品、スープや缶詰などの販売を行っている会社です。

 

デパートに入っているイメージが強く、中でもレトルトなどのカレー系は人気が高いことで知られています。

 

1901年に創業を開始して以来、本場のインドカレーを目指すべく改良が行われ、中村屋の名物料理「純印度式カリー」が生まれました。

 

中村屋のスパイシーなカレーの旨味と、コメダ珈琲のパンが絶妙にマッチしたコラボ商品、それがカツカリーパンという訳なんです。

 

では早速、販売期間やカロリーなどを以下にまとめてみます。

販売期間・カロリー・販売価格の情報

f:id:zakkiblog:20200218125427j:plain

コメダ珈琲 official website 参照

 

カツカリーパンの詳細

販売期間:2019年1月15日~2019年3月下旬

カロリー:1261Kcal

詳しい情報は、コメダ珈琲が提供しているカロリー・アレルゲン情報一覧(PDF)をご覧ください。

販売価格:880円~940円。

注意点:辛めの味付けのため、辛い食べ物が苦手な方や子どもが食べる場合には注意して召し上がってください。

 

注目ポイントは販売期間にあります。公式サイトを見てみると2020年2月現在も販売を行っているんです。

 

つまり販売期間はとっくに過ぎているにもかかわらず、まだ食べることが出来るんです。

 

詳しい情報は良く分かっていませんが、売れていることは確かです。販売の終了期間は予定だとの記載もありますので、あまりの盛況ぶりに継続されているのかもしれません。

 

しかし、期間限定商品であることを踏まえると、いつ無くなってもおかしくはないと言えます。

カツカリーパンの口コミを調べてみた。

せっかくなので口コミを調べてみました。今回はTwitterで呟いている方を探してみます。検索すると「美味しい」「美味い」という評価を多数見かけました。

 

販売期間が続いている事や、カレーの有名店である新宿中村屋とのコラボである事、季節にとらわれない癖になる辛さから、リピ買いする人も多いんだそうです。

 

しかし、口コミではこんな情報も見掛けました。

 

・美味しいが量が多すぎて辛い。

・お昼のランチで行ったが、午後の仕事に支障が出るぐらい満腹になった。

・間違えてみそカツパンを注文してしまった。

・これをお昼に頼むと夕食はいらない。

 

口コミの表現こそ変えているものの、多くの方が「量が多い」とレビューしています。

 

写真で見ると分かりづらいのですが、カロリー1000キロオーバーであることを踏まえると、ぜひとも空腹時に頼みたい商品ですね。(笑)

第二弾、カリーコロッケバーガーも発売

f:id:zakkiblog:20200218125028j:plain

コメダ珈琲 official website 参照

 

さて、そんな新宿中村屋とのコラボですが、2019年7月16日からはタイアップ第二弾が登場しました。その時に紹介されたパッケージデザインが上記の写真です。

 

カツカリーパンがまだ映っていますね。(笑)

 

相当長い期間売れ続けているので、期間限定商品であることを忘れてしまいそうです。さて、第二弾となるコラボ商品はカリーコロッケバーガーとなっています。詳しい詳細は以下にまとめておきます。

 

カリーコロッケバーガーの詳細

販売期間:2019年7月16日~2019年9月下旬

(すでに販売は終了しています。)

カロリー:724Kcal。

販売価格:460円、または480円。

 

お気づきの通り、カリーコロッケバーガーはすでに販売が終了しています。しかしカツカリーパンは2019年1月15日に発売されて以来、まだ続いているんです。 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、新宿中村屋×コメダ珈琲のコラボ商品「カツカリーパン」の情報についてまとめてみました。

 

販売期間が長く続いている事、カロリーが1000キロオーバーである事、量が多いというレビューが多い事、辛さが癖になる事などなどたっぷりご紹介しました。

 

また、第二弾のカリーコロッケバーガーも発売されましたから、もしかすると第三弾もあるのではないか?と期待してしまいます。

 

それでは今回の記事はここまでになります。気になった方は早めにカツカリーパンを食べてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイト『雑記ブログ卒業』ではコメダ珈琲に関する他の記事も書いていますので是非ご覧ください。