雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

クラウドワークス(プロジェクト)で記事を外注!やり方を一から説明

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

クラウドワークスで記事を外注したいという方は多いはず。

でもやり方が分からなくて困っている人も多いみたい。

 

確かに、下手に手を出して上手くいかなったら…と心配ですよね。

でも大丈夫です。この記事どおりにやれば、誰でも簡単に記事の外注をお願いできます。という訳で今回は、クラウドワークス(プロジェクト)で記事を外注するやり方を一から説明します。

 

f:id:zakkiblog:20180305141817j:plain

 

手始めに クラウドワークスに登録する

まずはクラウドワークスに登録します。登録方法はとても簡単です。

 

在宅ワークならクラウドワークス

 

上記のクラウドワークスの公式サイトから、「無料で利用を開始する」→「メールアドレスを登録する」と進みます。するとクラウドワークスのホームページ画面が。マイページを開くと、右上にメンバー(受注者)メニューと表示されていますね。

 

f:id:zakkiblog:20180305142150p:plain

 

これだと仕事をする側のメニューなので違います。メンバー(受注者)メニューを選択して、クライアント(発注者)メニューに切り替えて下さい。

そして左上に表示される「新しい仕事を依頼する」を選択します。

 

ここまでが準備段階です。

とても簡単ですよね。ではいよいよ、書いてほしい記事の内容を入力していきましょう。

 

STEP1 依頼したい仕事を選ぶ

f:id:zakkiblog:20180305142636p:plain

 

まず、依頼したい仕事の職種を選択します。今回は「外注記事」ですので「ライティング・記事作成」を選択。その後「レビュー・口コミ」を選択します。

 

これ以降、分かりやすくするために、今回は「最新映画のレビュー記事」を外注する事にしますね。

職種を選択したなら次は下にスクロールしSTEP2です。

 

STEP2 依頼したい形式を選ぶ

f:id:zakkiblog:20180305143012p:plain

次は依頼したい形式を選択します。

プロジェクト形式とは…

その後も継続してお願いできる形式です。相手と相談しながら決めれるのでおすすめ。

タスク形式とは…

応募や契約のステップなしで多くの人から作業してもらう形式です。

 

今回の「最新映画のレビュー」だと、プロジェクト形式を選択します。

次はSTEP3です。

 

STEP3 仕事の内容を入力

f:id:zakkiblog:20180305143447p:plain

 

さて、いよいよ仕事の内容について入力していきます。まずは「依頼タイトル」ですが、思わずクリックしてしまうタイトルにするのがポイントです。

今回は「1文字1円!未経験歓迎!最新の映画を見た感想・口コミを募集!」にしました。

 

もちろん「最新映画を見た感想・口コミを募集」でも、良いとは思います。でもちょっと物足りないですよね。もしお金に余裕があり、1文字1円で募集できるなら、こういうタイトルのほうがおすすめです。

他にも「高単価」「おすすめ」「未経験歓迎」「経験者募集」「急募」などのフレーズを使えるかも。

 

その後、記事のジャンル、記事のテーマ(記事タイトルと同じでもOK)、記事数(1記事)を入力します。

 

そして「文字数・記事単価」ですがクラウドワークス内にも単価の目安が書かれています。

 

ライター様の応募を集める上で、以下の文字単価を推奨しております。

未経験者歓迎 のライティング(例:体験談・口コミ)・・・ 0.5円以上

知識・経験が必要なライティング(例:ダイエット・育児)・・・ 1.4円以上

専門性・資格が必要なライティング(例:看護師・栄養士)・・・ 1.8円以上

 

という訳で私は今回、1000~1200文字で1200円にしました。文字単価は1円~1.2円になります。結構な高単価気味ですが、その分、多くの募集を期待できます。

 

では次に「依頼詳細」です。

 

f:id:zakkiblog:20180305144309p:plain

 

依頼詳細は人によって書き方が異なりますが、マニュアル例として、書いてみました。

参考にしてみて下さい。

 

初めまして。「ざっきぶろぐ」と申します。現在映画のサイトを製作しています。

それで今回は、最新の映画を見た方の口コミ・レビューを募集したいと思いました。

 

「最新の映画」とは公開されて半年以内の映画になります。

記事は1000文字以上となります。

 

詳しい詳細はおって連絡いたしますので、連絡お待ちしております。

 

映画サイト制作 「ざっきぶろぐ」

 

「半年以内に公開された映画を募集していること」、「1000文字以上であること」等、最初に伝えるべきことをしっかり記載するのがポイントです。

 

その後「応募期限」を入力します。

あとは任意の情報ですので、「希望する語調」や「注意事項」などを選択できます。

 

f:id:zakkiblog:20180305144949p:plain

 

ちなみに私は、

「希望する語調」 ですます

「注意点・禁止事項」 他の映画サイトからの引用は禁止

「求める人物像・趣味など」

・最近の映画を見た人 ・自分の感想を正直に書ける方

 

そして特記事項も選択しました。

ここまで来ると終盤です。では予算のSTEP4へ進みましょう。

 

STEP4 予算と支払方法

f:id:zakkiblog:20180305145452p:plain

 

支払い方式は「固定報酬制」、希望する契約人数は今回は5人にしました。

「予算」は「特定の金額を指定する」を選択し、先程記載した1200円と入力します。

実際に支払うのは1200円以上になりますが、クラウドワークスが仲介役に入っているので仕方ない部分です。

 

納品希望日があれば選択しSTEP4は終了です。

 

STEP5 依頼を目立たせる

f:id:zakkiblog:20180305145844p:plain

 

STEP5で依頼を目立たせることもできます。

ですが私は使いません。今回は文字単価1文字1円~1.2円で1200円と選択しました。

これだと、大体2,3日で5~10人ほど募集が来ると予想ができるからです。

 

「文字単価が高い」+「誰もがやりやすい案件」だと、ある程度の募集を見込めます。

なのでSTEP5の依頼を目立たせることをやらなくても最初は大丈夫だと思います。

慣れてきたらこういうオプションも使っていくのもありですね。

 

最後に「確認画面に進む」を押し、それで良ければ「この内容で登録する」を選択します。これで仕事の募集、外注をお願いする作業は完成です。

後は募集が来るのを1日ほど待ちましょう!

 

次の記事では、募集が実際にきた後にどうしたら良いかについて説明しますね。

それではこの辺で~。

 

次の記事

クラウドワークス(プロジェクト)で記事を外注!募集が来た後の対応まとめ