雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

カリタのウェーブドリッパーのステンレス製の評判や味、値段は?

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

カリタのウェーブドリッパーって結構有名ですよね。

個人的にはハリオの円錐型V60シリーズの次に有名なイメージがあります。

実はウェーブドリッパーだけは色々な種類があります。中でもステンレス製のシンプルなデザインで定評なのがステンレス製ウェーブドリッパー。今回はこのドリッパーの評判や口コミ、特徴などをまとめてみます。

ウェーブドリッパーとは?

まずウェーブドリッパーの意味について。

一言でまとめると

波打ったフィルターを使ってるから!

以上!

もうこれ以上はありません。(笑)

本当にこれだけです。

ドリッパーではなくペーペーフィルターが波打っているので、お湯が偏らずに満遍なくコーヒーを抽出できるってわけ。ハマる人は本気でウェーブドリッパーの虜になるみたい。カリタも良く考えたな~。

分かりやすい画像がこれ。

ばんばん波打ってますね。

ステンレス製のウェーブドリッパーの評判

では本題です。

今回はステンレス製のウェーブドリッパーの評判を調べてみました。

やっぱりAmazonの評判が参考になりますね。

先に評価をまとめると・・・

かなり高いです。

高評価な口コミが圧倒的に多いですね。これは間違いないと思います。

じゃあ一体どこが高評価のポイントなのか?

軽くて丈夫、という意見がちらほらありましたね。

ステンレス製は軽くて丈夫でいいです。 洗う際も気を遣わなくて済みます。

確かに。

プラスチックだと安過ぎる、しかもひびが入りやすい。

逆に陶器製だと重いし洗いづらい。

その中間がステンレス製なんです。

熱も通しやすいのでプラスチックよりも熱いコーヒーを抽出できます。

これ大事ですよ。

冷めたコーヒーなんて嫌ですからね。

味に関しても口コミがありました。

いろいろ試しましたがペーパーフィルター式では一番おいしく淹れられると思います。コーヒーはネルで淹れるのが一番だとは思いますがあまりにも面倒です。値段がお高いので星一つ減点としました。

やっぱり味は美味しいようです。そりゃカリタが力を入れる抽出法ですから美味しくないわけありません。味に関してはコーヒーのプロじゃない限り、普通に美味しいコーヒーを淹れれますよ。

ただ問題は値段なんです。(笑)

最後に値段を少しだけ。

ウェーブドリッパーの値段

ウェーブドリッパーのステンレス製は2種類あります。

1~2杯用と3~4杯用です。

やっぱりシンプルでカッコいいですよね。

1~2杯用 2000円
3~4杯用 1500円

なぜ3~4杯用のほうが安いのか分からない・・・

Amazonで見るとなぜか1~2杯用のほうが高いです。

そっちのほうが人気なのかな?

ただ高いですね。1~2杯用のドリッパーって通常は1000円ちょっとで買えると思います。ステンレス製でデザインにも拘っている分、多少高くなってしまうのかもしれません。

まあでも、お洒落で置いてるだけでもインテリアとして様になるので良いですよね。

個人的にも欲しいです。もし悩んでいる方がいれば参考までに。おしまい。