雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

コンパクトな鏡が欲しい!おしゃれな卓上ミラー7選

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは、コンパクトな卓上ミラーを持っていますか?

 

部屋の机の上に置いている人もいれば、鏡のない洗面台に設置している方もいます。鏡があるだけで身だしなみをチェックできますし、心なしか部屋の中でもしっかりしなきゃ、という気持ちになりますよね。

 

そこで今回は、コンパクトな鏡が欲しいという方におすすめの卓上ミラーを7選ご紹介します。

 

Amazon や 楽天市場 で購入できるものから、ホームセンター、家具・インテリアのお店でしか買えないものまで幅広くまとめていますのでご覧ください。

 

f:id:zakkiblog:20190828005638j:plain

 

 

ミラー(鏡)の選び方

卓上鏡(卓上ミラー)はデスクに上に置いて使う事の出来るタイプです。”姿見”と違い置き場所に困らないので、使い勝手が良いという特徴があります。

 

また、卓上ミラーの中には折り畳めるタイプもあります。普段は鞄の中に入れて置き、必要な時だけサッと取り出して身だしなみをチェックできる、というのもコンパクトな鏡の強みです。

 

価格が安く、LEDが付いていたりスタンド部分の素材にこだわっているモデルもあります。自分がどんな時に使用するのか用途を考えて購入すると満足できる1台に巡り合えるはずです。

 

①LED+化粧鏡

f:id:zakkiblog:20190828122239j:plain

コイズミ公式サイト参照

 

 最初に紹介するのは、LEDが装備された化粧鏡

 

暗い部屋でも顔を明るく照らすので、「女優ミラー」とも呼ばれています。上の写真はKOIZUMI(コイズミ照明株式会社)のモデルです。評判がとても高いモデルです。

 

KOIZUMI は主に住宅照明を扱う企業です。光の環境は「人・光・物・空間」によって変化しますが、その変化に対応し一番納得のできる照明を提供してくれる会社なんです。

 

そんなKOIZUMIがLED付きの化粧鏡を販売している訳ですから、評価が高いのも頷けます。

 

 

②曲げ木の卓上ミラー

f:id:zakkiblog:20190828122820j:plain

Amazon 公式サイト参照

 

Amazon や 楽天市場 で取り上げられている商品。折り畳むことが出来ないので常時デスクに置くタイプですが、お洒落なのでインテリアとして飾ることができます。

 

曲げ木(まげき)とは、蒸したり煮沸させて曲線になるように調整した木材の事です。負荷をかけて強制的に形を作り出しているので、通常の自然界では見られない曲線美を楽しむことができます。

 

また、一般的には「曲げ木」には「角」がないため、部屋の中が優しい雰囲気になるとも言われています。その分、スタイリッシュさは失われますが、温かみのある部屋にコーディネートできます。

 

 

③無印良品

f:id:zakkiblog:20190828123924j:plain

無印良品公式サイト参照

 

次に紹介するのは無印良品です。

 

無印良品はシンプルさが売りの会社ですが、もちろん卓上鏡もシンプルさが特徴となっています。軽くて丈夫なアルミ素材を使用し、底部分には滑り止め加工も施してあります。

 

ちなみに無印良品は、1980年に消費社会のアンチテーゼとして生まれたのをご存じでしょうか? ”アンチテーゼ”とは、ある主張に異議を唱えるために提出させる別の主張の事を差します。

 

1980年は利益優先で労働者を働かせる資本主義の時代でした。

 

そんな中で、利益とは正反対の「無印」(ノーブランド)で、尚且つ「良品」な商品を作ろう、というコンセプトの下、西友のプライベートブランド(PB)として発売されたのが無印良品だったんです。

 

④木製の卓上ミラー

f:id:zakkiblog:20190828130122j:plain

楽天市場公式サイト参照

 

卓上ミラーは形状が他メーカー同士そこまで変わりません。

 

というのも、”鏡” と ”スタンド部分” しか変化をつけられないからです。それで天然木をスタンド部分に使用したタイプが多く見られます。

 

例えば、上の写真は無垢材を使用したタイプです。無垢材(むくざい)とは、丸太から切り出したままの木材の事を差します。

 

つまり、薄い板を接着剤で張り合わせて強度を強めた「集成材」とは違い、「無垢材」は自然そのままの風合いを持っている特徴があります。

 

その分、強度が弱いという面もありますが、時間がたつほど色が変わっていく経年変化を楽しめます。

 

 

⑤アンティーク調タイプ

f:id:zakkiblog:20190828131447j:plain

楽天市場公式サイト参照

 

もう一つ、各メーカーが変化をつけているのは、スタンドと鏡を支える枠(縁部分)です。

 

アルミや天然木を使用しているタイプもありますが、アンティーク調に仕上げているモデルもあるんです。

 

アンティークとはフランス語で「骨董品」を意味しています。または ”古美術品" や "ふるもの" を差して用いられることもあります。

 

実際に販売されている鏡は中古品ではなく新品ですので、正確には「アンティーク」とは言えません。

 

それで各メーカーが「アンティーク調」としてわざと古めかしい美術品のような装飾を付けて販売しているんです。とりあえず ”調” を付けると、ごまかせますね。(笑)

 

 

⑥ニトリ

f:id:zakkiblog:20190828132830j:plain

ニトリ公式サイト参照

 

ニトリ(株式会社ニトリ)は北海道札幌市に本社のあるインテリア大手家具企業です。キャッチコピーは「お、ねだん以上。ニトリ」。価格が比較的安く、家庭的な商品が多いのが特徴です。

 

鏡に関しても、価格は1,000円~3,000円程度で購入できシンプルなモデルが多いです。上の写真はその中でも「LED」が付いたタイプ。いわゆる女優ミラーと呼ばれるものです。

 

ボタンを押すだけで16個のLEDが点灯。タッチセンサーで光量を調節できます。デザイン性もさることながら使い勝手にも気を配っているのが人気の秘密です。

 

⑦IKEA

f:id:zakkiblog:20190828142939j:plain

IKEA公式サイト参照

 

最後に紹介するのは IKEA(イケア)。 IKEAはスウェーデン発祥の世界最大の家具量販店です。IKEA公式サイトには「自分らしさを反映するミラー」と記載されています。

 

鏡の下は小物入れとしても使用できますし、鏡自体の角度も自由に調節できます。飛散防止フィルムを貼ってあるので、万が一落とした時にもガラスが飛び散ることはなく安心です。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190828143610j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、コンパクトな卓上ミラーを7つご紹介しました。IKEA(イケア)やニトリ、無印良品などのインテリア家具量販店の鏡から、アンティーク調や天然木(無垢材)素材のタイプまで、色々な種類があります。

 

ぜひ自分のお気に入りの一台を探してみて下さい。それでは。