雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

デロンギICM14011Jコーヒーメーカーの価格や説明書・口コミ

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

デロンギの "ICM14011J" というコーヒーメーカーをご存じでしょうか。

 

コンパクトながら5杯分のコーヒーを淹れられるデロンギ(De'Longhi)のコーヒーメーカーです。「デロンギ」と聞くとエスプレッソマシンなど高級なイメージがあるかもしれません。

 

しかし、このモデル "ICM14011J" はデロンギの中でもお手頃価格で購入できるコスパの良い製品として販売されています。

 

今回の記事では、このモデルの特徴、価格、口コミや説明書の情報をご紹介します。購入しようか悩んでいる方、すでに買ったけど使い方が分からない方等々参考にしていただければ幸いです。

 

f:id:zakkiblog:20190817165720j:plain

ICM14011J:デロンギ公式サイト参照

 

 

デロンギの「ICM14011J」とは

デロンギ(De'Longhi)とは、イタリアの電気機器製造会社で、ヒーターやキッチン家電を中心に販売している大手企業です。

 

日本では、デロンギ・ジャパン株式会社として東京都千代田区に本社を構えています。エスプレッソマシンと言えば「デロンギ」と言われるほど、国内においてブランド力のあるグループなんです。

 

そんなデロンギが販売する「ICM14011J」は、紙フィルターとメッシュフィルターで最大5杯分抽出できるコーヒーメーカーです。

 

2013年9月16日に発売されて以来、価格.com や Amazon など通販サイトの売れ筋ランキングで、いまだにランクインするなど根強い人気を誇っています。

 

 

ICM14011J の特徴

アロマボタン&オートオフ機能

ICM14011J の特徴1つ目は、アロマボタンです。これは、本格的なハンドドリップを淹れられるモードです。コーヒーの風味や香りをより豊かに抽出したい時にこのボタンが重宝します。

 

まず見た目のカッコよさ重視で選びましたが機能も十分!アロマでゆっくり抽出すると香りの良いコクのあるコーヒーになります。

使いやすいし、毎日のコーヒータイムがとても楽しみになっています。

Amazon レビュー参照

 

いつもと違うコーヒーを飲みたい時、ちょっぴり贅沢を味わいたい時に、アロマボタンを押せば香り豊かなコーヒーを簡単に抽出できる、という訳です。オートオフ機能は、抽出完了後40分で自動で電源がオフになる機能です。

 

お知らせ機能

f:id:zakkiblog:20190817213619j:plain

Amazon オフィシャルサイト参照

 

抽出開始時と抽出終了時に音が鳴ります。「お知らせ機能」という便利な機能だそうですが、Amazonのレビューではあまり評判が良くないようです。

 

電源を入れた時のピーピーと言う音が、かなり大きく、警告音のようで、来た友人はみな驚きます。この音さえなければ良かったです。

Amazon レビュー参照

 

問題は、警告音のピーという音。他の方のレビューにもあるように大きすぎるしセンスがない。

Amazon レビュー参照

 

お洒落なキッチン家電が売りのデロンギですが、警告音のような音にセンスがないと言われる始末...。もし購入を考えている方がいたら、他のレビューも確認してみて下さい。

 

 

その他の機能

f:id:zakkiblog:20190817213548j:plain

Amazon オフィシャルサイト参照

 

その他にも機能があります。コーヒーの油分も抽出できるペーパーレスフィルターを採用している事。(ペーパーも使用できます。)サーバーを取り外す時にコーヒーがこぼれない「しずく防止機能」保温プレートなどの機能があります。

 

スペック

f:id:zakkiblog:20190817170744j:plain

ICM14011J:Amazon 公式サイト参照

 

発売日 2013年9月16日

評判 ★★★★☆

容量 1~5杯(0.65L)

サイズ 幅18㎝×奥行20㎝×高さ27㎝

重さ 1.2㎏

電源コードの長さ 1.8m

消費電力 600W

カラー ブラック・レッド・ホワイト

 

価格 ¥4,000

公式サイト ICM14011J デロンギ ドリップコーヒーメーカー

 

「ICM14011J」の価格

気になるのが販売価格です。この機種は、2013年9月16日発売なので、今から6年ほど前のモデルになります。(2019年8月現在)

 

つまり、コーヒーメーカーとしては、かなりの型落ちモデルです。発売当初のメーカー希望商売価格は7,429円でしたが、現在は4,000円程度で購入できます。

 

国内メーカーのモデルも同スペックで同じような価格ですので、値段的には「妥当」といった所。4,000円でデロンギ(De'Longhi)のコーヒーメーカーを買えるわけですからコスパは良いのかもしれません。

 

しかしながら、購入前にまず 価格.com や Amazon のレビューを必ず確認するようにして下さい。

 

デザインに惹かれて購入したものの、意外と安っぽかったと感じる人も多いみたいです。幾つか口コミ・評判をご紹介します。

 

「ICM14011J」の口コミ

f:id:zakkiblog:20190817213701j:plain

Amazon オフィシャルサイト参照

 

デロンギの ”ICM14011J" ですが、口コミで目立ったのは「音」と「質感」に関してです。そして「コスパ」の良さで高評価を上げる方が多いです。

 

「音」に関する口コミ
デザインが気に入ったので購入したのですが、ちょっとがっかりです。まず、音がうるさい。電源ボタンを押すと「ピー」っとけたたましい音。これがかなりの音。抽出が終わると再び「ピー」音。かなりけたたましい。

 

先程も紹介しましたが、やはり「音」に関して気になる人が多いようです。

 

「質感」に関する口コミ
艶のない質感に感じましたが、実際は艶のあるピアノブラック、しかも安っぽいポリプロピレンではなく硬度の有る樹脂を使用しており、厚みもあって作りもしっかりしています。

 

作りに関しては中々の出来栄えです。カラーは「ブラック・レッド・ホワイト」の3種類あります。レッドとホワイトは2015年の秋に新色として発売されました。

 

個人的には定番のブラックが安定していて良い気がします。コスパの良さはどのレビューの口コミでも多かったです。4,000円程度で安定したコーヒーの味を楽しめるは大きいですよね。

 

他にも色々な機種があるので悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 

説明書

取扱説明書は、デロンギの公式ホームページからみれます。それでは。

ICM14011J デロンギ ドリップコーヒーメーカー 製品情報