雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

アイリスオーヤマ全自動コーヒーメーカーIAC-A600の口コミ

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは、アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)がコーヒーメーカーを発売していることをご存じでしょうか?

 

その名も「IAC-C600」というモデルです。

 

発売時期は2017年3月。容量は600mlで、1~4杯分の珈琲を抽出できます。このモデル、実はアイリスオーヤマでは初めての全自動コーヒーメーカーとなります。

 

全自動なので、お水と珈琲豆をセットしスタートボタンを押せば、自動でミルが動き豆を粉砕、お湯がドリッパーに注がれてサーバーに抽出されます。

 

約2年前のモデルになりますが、私的にはとても興味があるんです。

 

何故って、生活品を何でも販売する日用品定番メーカーのアイリスオーヤマ初のモデルだという事、そして何よりも ”目玉おやじ” のような電源ボタンに真っ赤な口紅を塗ったインパクト重視のデザインが忘れられないんですよね。

 

さっそく特徴や口コミについて調べてみました。

 

f:id:zakkiblog:20190901222453j:plain

アイリスオーヤマ公式サイト参照

 

 

アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカー

 

「IAC-A600」の特徴

特徴はなんといってもこのデザインです。サーバーを取り出す部分が真っ赤な唇のような珍しいカラーになっています。

 

ちなみに私は大のコーヒーメーカー好きで、今まで色々なコーヒーメーカーを調べてきました。ここまでお洒落なカラーは非常に珍しい部類だと思います。

 

例えば、魔法瓶構造で有名な「象印」(象印マホービン株式会社)というメーカーがありますよね。

 

象印には「珈琲通」というコーヒーメーカーのブランドがあるのですが、驚くほど華が無いんです。(笑)

 

もちろん、それはそれで良いのでしょうけど、インテリアとして飾りたい人やお洒落好きの人にとっては、少々物足りなく感じます。

 

そんなコーヒーメーカー業界の中でもひと際異彩を放っているモデルが、このアイリスオーヤマ「IAC-A600」という訳。

 

コーヒーがこぼれやすい部分をわざと赤くすることで、茶色い珈琲の雫を目立たなくしていると思います。

 

とは言っても、このモデルの特徴はデザインだけではありません。中身も立派なコーヒーメーカーなんです。

 

特徴①3つの抽出モード

f:id:zakkiblog:20190901222257j:plain

アイリスオーヤマ公式サイト参照

 

このモデルには3つの抽出モードが付いています。上記の写真でいう「目玉おやじ」の瞳の部分です。(笑)

 

「切る」「粉」「豆1」「豆2」と表示されていて、つまみを動かすことができます。

 

コーヒー粉をセットした後に「粉」にセットすると通常のコーヒーメーカーと同じように抽出できます。

 

でも、このコーヒーメーカーは全自動です。豆を挽くことも出来るんですから、その機能を十分使いたいところ。その為に「豆1」「豆2」のボタンがあります。

 

f:id:zakkiblog:20190901223458j:plain

アイリスオーヤマ公式サイト参照

 

「豆1」は粗挽きモードで豆を砕いて抽出、「豆2」を選択すると中挽きモードで抽出できます。

 

粗挽きモードは粗い粉なので、砂糖で言うザラメ等のような大きさです。お湯の抽出スピードは速くスッキリとした味になります。

 

一方の中挽きモードは一般的な豆の挽きをイメージして良いと思います。

 

メッシュフィルターを使用している

f:id:zakkiblog:20190901223441j:plain

アイリスオーヤマ公式サイト参照

 

また、メッシュフィルターを使用しているので、ペーパーを使わずエコで経済的です。

 

メッシュフィルターはナイロン素材が多く、ペーパーフィルターとステンレスフィルターの良いとこどりのような存在です。

 

ペーパードリップは毎回捨てるのが面倒ですが誰でも美味しいコーヒーを淹れられる一般的な方法です。

 

一方のメッシュフィルターは繰り返し洗えます。しかもステンレスフィルターと同じく油分を抽出できるので、コーヒー豆本来の味を楽しむことができます。

 

ただ、個人的には私はちょっと苦手。万人受けするコーヒーメーカーを目指すなら、より一般受けするペーパーフィルターも使えるようにしてほしかったです。

 

特徴②メモリ付きサーバー

f:id:zakkiblog:20190901224112j:plain

アイリスオーヤマ公式サイト参照

 

上記の写真のように、サーバーには「2」と「4」という数字が付いています。1~4杯抽出できるモデルなので、大まかなメモリが付いているのはありがたいです。

 

本体はガラス製でハンドル部分はプラスチックで出来ています。でも、一つデザインに関して気になりませんか?なんかサーバーにしては潰れてません?(笑)

 

どう考えても注ぎづらそうなイメージがあるのですが...。

 

持ち手の部分と注ぎ口の設計を考えた時に、かなり傾けないとカップに注げないように見えてしまいます。調べてみると Amazon のレビューでこんなコメントがありました。

 

使ってみて1つ残念だったのは、コーヒーポットが使いにくい所です。

 

持ち手が小さく、蓋がパカパカし過ぎ、コヒーをカップにそそぐ時、最後の方が非常に注ぎにくかったです。

 

それ以外はおおむね良好で、操作も簡単で、香り高い入れたてコーヒーが楽しめるので満足しています。

 

やはり、注ぎにくいようです。(苦笑)正直な所、ここら辺は細かな設計の部分なのでどんなコーヒーメーカーにも文句は付けれます。

 

でも、せっかくのアイリスオーヤマ初の全自動モデルですから、もう少し工夫した設計にしてもよかったのかな?とは感じますよね。

 

特徴③洗いやすい構造

3つ目の特徴は、手入れしやすい構造です。

 

コーヒーメーカーに関しても手洗いしてメンテナンスする必要があります。どんなにお洒落なモデルでも手入れしづらいと「押入れ行き」になりがちです。

 

このコーヒーメーカーは豆を砕くミル部分や給水タンクを取り外すことができます。

 

しかし「メッシュフィルターはその入れ物ごと取り出す」ので、結局はペーパーフィルターの方が捨てやすい、という口コミもありました。(私も同意見!)

 

スペック・価格

f:id:zakkiblog:20190901231453j:plain

アイリスオーヤマ公式サイト参照

 

スペック(IAC-C600)

発売日 2017年3月9日

評判 ★★★☆☆

容量 1~4杯(600ml)

サイズ 幅17.7㎝×奥行28.6㎝×高さ29.2㎝

重さ 2.5㎏

消費電力 900W

コードの長さ 1.1m

価格 ¥5,900~11,000

公式サイト IAC-A600|アイリスオーヤマ

 

アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカー

 

IAC-A600の口コミと評判

では、最後に口コミ・評判をご紹介します。正直、私の予想は「まあまあ」じゃないかなと思います。

 

なんて言ったってアイリスオーヤマの初めての全自動コーヒーメーカーなので。早速調べてみたのですが、評価は「まあまあ」でした。(笑)

 

評判の高いモデルと言えば、Panasonic の ”NC-A57” を思い浮かべます。ちなみに下の記事で詳しく書いています。

 

www.zakkiblog.net

 

このモデルはAmazonで何度もベストセラーに選ばれた商品です。

 

こういう圧倒的高評価を得ているモデルと比較すると、「IAC-A600」は幾分見劣りする製品です。(あくまでも正直な感想です。)

 

個人的に気になった口コミがこちら。

 

「音」がうるさい

約20秒くらい、豆を挽く作業が続きます。音はやや大きめでしょうか。作業時間が短いので個人的には許容範囲内ですが、その間はテレビの音を聞いたり会話したりなどは難しい程度の音はします。

 

「音」に関してのレビューが多いです。豆を挽く際の音が大音量で驚いたという方が多いんです。

 

ミル部分のグラインダーや構造上の問題だとは思いますが、挽くスピードを下げてもう少し静音モードにして欲しいですね。

 

フィルターに関して

飲み終わったら紙フィルターじゃないのでフィルターとタンクを水洗いしないといけない。 そのまま長時間放置するとコーヒーが固まって水洗いですすいだだけではとれなさそう。

 

これがメッシュフィルターの難点です。豆本来の味をストレートに飲めるのですが、やっぱり紙のほうが使いやすいと思います。

 

ちなみに市販のペーパーは形式上使えません。

 

コーヒーメーカーによっては、メッシュとペーパーどちらも使用可能なモデルも多いだけに残念な所ではあります。もちろんメッシュフィルターも美味しい事には違いありませんが。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190901230958j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

話題性は抜群です。しかもお洒落ですよね。なのでお客さんとか友達が家に来た時には盛り上がると思います。しかも価格は、10,000円以下で買えます。全自動コーヒーメーカーとしては中々のモデルです。

 

それで、まとめると、10,000円以下でお洒落な全自動コーヒーメーカーが欲しい!という方は検討の余地ありです。確かに家にこれが置いてあったらテンション上がります。(笑)

 

私的には、同じ全自動コーヒーメーカーなら、Panasonic の "NC-A57" のほうが使いやすいな、と感じます。色々調べてみて下さいね。それでは。

 

アイリスオーヤマ IAC-A600

 

Panasonic NC-A57