雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

1人暮らしの洗濯頻度は何回がベストなの?夏場でも節約して洗うコツ

こんにちは。『ざっきぶろぐ』です。

 

突然ですが、皆さんの1週間の洗濯頻度はどのくらいですか?

 

毎日洗濯しているという方もいれば、ついつい放ったらかしで溜め込んでしまう、という人もいると思います。特に1人暮らしの場合、自分で行うのは中々大変ですよね。

 

実際、1人暮らしの洗濯頻度は何回がベストなのでしょう。今回の記事では、そうした洗濯の豆知識や夏場でも節約して洗うコツをまとめてみます。

1人暮らしの洗濯頻度は何回がベスト?

f:id:zakkiblog:20200314022400j:plain

 

1人暮らしの場合、洗濯物の量はそこまで多くありません。両方の手で持ち上げられる程度の量なので、1回の洗濯で済ませれますよね。先に結論をまとめると、1人で暮らしている人は週に2~3日が一般的だそうです。

週に2~3回が一般的

毎日洗濯すると、少しの洗濯量を多くの水や洗剤で洗うことになります。水を無駄使いしてしまうので、節水面で考えると洗濯は少ないに越したことがありません。

 

それで、『毎日は量が少ない、でも4~5日放置するのは少し量が多い、じゃあ2日~3日にしよう』と結論する人が多いそうです。

 

ちなみに私も2,3日派です。ランドリーバックに着終わった衣類をポイポイ入れて、8分目になったら一気にまとめて洗います。

 

4,5日経ってしまうと、衣類がバッグから溢れてきて、小型洗濯機の1回の洗濯では限界に感じますね。

週一の場合はコインランドリーも良い場合もある

少数派の意見として「毎日洗う人」や「週一の人」もいます。中々忙しくて洗う時間がないという方や、壁が薄いアパートに住んでいるので夜は洗濯できないなどの諸事情により、週に1度まとめて洗うという人もいるそうです。

 

ですが、週一の場合はコインランドリーの方が良い場合もあります。なぜなら大型の洗濯機が使える+待ち時間を別のことに使えるからです。

 

休日に、自宅で何度も洗濯を繰り返すよりも、まとめてコインランドリーに持って行って洗濯&乾燥させれば、1枚1枚干す手間も省くことができます。

 

では、次に夏場でも節約して洗うポイントをご紹介します。

夏場でも節約して洗うポイント

f:id:zakkiblog:20200314022510j:plain

 

基本的に汗をかく夏場のほうが洗濯物は多くなりがちです。洗って干して取り込んで畳むという一連の作業が面倒になる方も多いはず。

 

ついつい適当になってしまうのですが、少しの点を気を付けるだけで、節約して暑い夏場を乗り切ることができますよ。

暑いからこそインナーを着用する

暑い夏だからこそインナーを着用しましょう。インナーは、寒い季節に重ね着して温かくするだけでなく、汗ばむ夏だからこそ着なきゃいけない衣類です。

 

体温を快適な温度に調節するだけでなく、体内から出る分泌物や汚れが上に着ている衣類に付着せずに済みます。つまり、衣類を長持ちさせるためにインナーは必須なんです。

 

例えば、男性であればワイシャツの下にインナーシャツを着ますよね。人によってはそのままワイシャツを着用する方もいるかもしれません。

 

でも、これではワイシャツに汚れがそのまま付着してしまいます。汗シミや、襟・首元の汚れが付着しやすくなってしまいます。結果的に洗濯頻度が多くなってしまうので節約にはならないんです。

すすぎ洗いは一回だけに

もう1つ、夏場でも節約するコツをご紹介します。洗濯機を回す時にすべて「おまかせ」でスタートボタンを押していませんか?

 

おまかせにすると洗濯機が自動で衣類の量を判別し水量を決定します。すすぎ洗いに関しても全て自動で動いてくれます。

 

でも、あまり汚れていない時には、わざわざすすぎを何度も行う必要はないですよね。そんな時は「すすぎ機能を1回」にしてください。1度の洗濯でかなりの節水に繋がります。

 

特に現在は、すすぎ1回を売りにしている商品も多いです。そうした洗剤を買ってみるのも良いと思います。おすすめはライオン株式会社が提供している『スーパーナノックス』です。詳しい記事はこちらを見てみて下さいね。

スーパーナノックスのレビュー記事

検証!スーパーナノックス 口コミとは違い「まあまあ」でした

まとめ

f:id:zakkiblog:20200314022538j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、1人暮らしの洗濯頻度と夏場でも節約して洗うコツを少しだけご紹介しました。

 

今一度まとめると、1人暮らしの場合、洗濯頻度は2,3日が一般的です。なぜなら、毎日洗うと水道代と電気代が掛かりますし、4,5日放ったらかしだと洗濯量が多くなってしまうからです。私も2,3日がおすすめですね。

 

また、洗濯量の増える夏場でも節約して洗うためには、インナーを着用すること、すすぎ洗いを1回にする、という点をご紹介しました。他にも色々な節約ポイントがあると思いますので、ぜひ参考にして頂けるとうれしいです。

 

それでは今回の記事はここまでになります。最後までお読みいただきありがとうございました。当サイト『雑記ブログ卒業』は洗濯・ランドリーに関する情報もまとめているので、良ければ他の記事もご覧ください。それでは。

おすすめ記事