雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

アイリスオーヤマのハンズフリードライヤーの特徴と口コミまとめ

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

手に持っていなくても髪を乾かせるドライヤーが話題になっています。私もついこないだこのドライヤーを知りました。その名はハンズフリードライヤー。アイリスオーヤマから販売しています。

 

今回はそんなアイリスオーヤマのハンズフリードライヤーの特徴と口コミをまとめてみたいと思います。気になっている方は是非チェックして見てください。それでは行きますよ~。

 

 

アイリスオーヤマ・ハンズフリードライヤーの特徴

このモデルの特徴は、「面倒な10分を自分の時間に」できること。髪を乾かす時間にドライヤーを机に置けるので、スマホをいじる時間に変えられるという訳。

 

スマホを操作したり、テレビを見るためにリモコンをいじったり、今までドライヤーを持っていた手が空くので、何か別のことを効率よく行うことができます。

 

 

また、このドライヤーは低温ドライを採用しています。高温で風を当てると、髪が痛む場合がありますが、低温の優しい風なので、髪にダメージを与えることがありません。

マイナスイオンがたっぷり出てきますし、冷風、温風、ターボの3種類のボタンを切り替え可能です。

 

口コミ、評価「風量が少ない」

 

さて、気になるのが口コミですよね。正直これで低かったらがっかりです。先に書くと、Amazonでの評価は4くらいでした。高評価の一つ下、というくらいでしょうか。

幾つかまとめてみます。

 

とても惜しいドライヤーだと思います。しっかり置いて乾かせるという意味では、とても重宝します。手の力が弱ってきた両親は使いやすいと言っています。ただ皆さんが書いているように、風量が少し物足りない。そこ以外はかなり良いので本当に惜しい商品だと思います。

 

テレビを見ながら乾かすという狙いは分かるのですが、うるさくても良いから早く乾かしたい人用の、もう一段風量が上のボタンも付けて欲しかった。たぶんその事で値段に跳ね返ると言うことも無いと思いますし。

 

アイリスさんは面白くて欲しいなと思わせる商品が沢山有るので、是非頑張ってください。

 

この方のレビューはとても的を得ているなと感じました。風量が物足りないのはアイリスオーヤマに頑張ってもらうしかありません。

 

そしてもう一つ。テレビを見ながら乾かし時間短縮できることを推しているのに、ドライヤーの風量が弱くて時間短縮にならない、というのは思わず「確かに」と感じてしまいますよね。(笑)

 

ただ、風量を上げると、レビの音もドライヤーで聞こえなくなりそう…。アイリスオーヤマの次回作は絶妙なさじ加減を期待したいところ。もう一つレビューを紹介します。

 

風が弱くて乾かすのに時間がかかるので、これしか持たないドライヤーとしてはお勧めしませんが、2台目として使うならとても便利です。

 

音が静かなのでテレビを見たりパソコンを見たりしながらでも煩くないですし、手を離していられるので何かしながら乾燥できているのが便利です。早く乾かしたい時は別のドライヤーを使います。

 

大きいので物をあんまり増やしたくない方にも向きません。が、時は金なりと思っている私には他のことをしながら髪を乾かせるというのはとても有益です。

 

色はパールブルーを買いましたが、写真よりも実物は落ち着いた感じで綺麗です。最初はシャンパンゴールドを買うつもりだったのですが売り切れていたので。でもブルーも気に入りました。写真の方が少しだけ色が濃いように思えました。

 

風が弱いというのはどの方もレビューしていました。これは間違いありません。どの方の口コミを見ても風量が弱いというレビューが多いです。ただその分、テレビの音量を気にせず見ることができます。

 

ただこの方は、2台目のドライヤーとして使用しています。これ、すごく良いと思います。確かに、毎日使うならハンズフリードライヤーだと、少しだけ物足りなく感じるのかもしれません。

 

なので旅行先や、何かいつもと違う時だけ、このドライヤーを使用する、2台目のドライヤーとして購入するのも一つの手だと思いますね。

 

発想は面白い

 

今回アイリスオーヤマのハンズフリードライヤーを調べてみました。とてもオシャレですし発想は面白いと思います。ただ大ヒットしていないことを踏まえると、まだまだ改良の余地があるんだろうな、という気にさせられます。

 

アイリスオーヤマは今や、日本で誰もが知っている有名メーカーになりました。きっと今後も面白い機能が付いた新商品を発売してくれると思いますので、今後に要注目ですね。それではこの辺で。おしまい。

 

 by ざっきぶろぐ