雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

コンビニで販売!GODIVA(ゴディバ)のダークチョコレート試飲!

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

GODIVA(ゴディバ)が全国のコンビニエンスストアで新発売する飲み物があります。それが「GODIVA ダークチョコレート」です。

GODIVAと言えばチョコレートが有名ですが、今回は飲むチョコレートとして販売するそう。果たして人気に火が付くのかどうか…。

 

という訳で早速コンビニに行くと「新発売」の文字と共にありました。

GODIVA ダークチョコレートです!

 

f:id:zakkiblog:20180404171928j:plain

 

GODIVA ダークチョコレートの原材料名は?

まず気になるのは原材料名です。砂糖・果糖ぶどう糖液糖、乳製品、乳、ココア、チョコレート、デキストリン、ココナッツオイル、セルロース、乳化剤、安定剤(カラギナン)となっています。

 

内容量は180ml。缶コーヒーとほぼ同じ量ですね。つまり、仕事終わりのお昼休憩に缶コーヒーの代わりとして飲むことを目的として作られたのかもしれません。

 

f:id:zakkiblog:20180404171953j:plain

 

保存方法は、要冷蔵10℃以下なので車の中に放置しておくことはできません。コンビニで買った後、すぐに飲む必要があります。メーカーはGODIVAですが、販売は森永からです。

 

希望商売価格は220円ですので少々値は張ります。時々のご褒美として買うのが良さそう。ちなみに私は仕事終わりの午後3時の休憩で購入しました。では早速飲んでみます。

 

パッケージは金色に輝く高級感

f:id:zakkiblog:20180404172015j:plain

 

パッケージですが、金色に輝いているのが特徴です。コンビニでも目立つ色をしているので、すぐに見つけることができます。そして大きさもコンパクトなので、より高級感が増している気がしますね。

 

味ですが、予想以上に美味しいです。予想としては「チョコが飲み物になった感じかな」と思っていたのですが、期待を裏切られました。完全に「飲むチョコレート」として成立していますね。

今回は写真を撮る為、ストローではなくそのまま開けてみました。

 

f:id:zakkiblog:20180404172115j:plain

 

甘さも甘過ぎず丁度良いです。仕事終わりに糖分を取りたい!という時に、これを飲めば元気になる気がします。高級感がある味なんですが、どことなく庶民的な飲みやすい味もするんですよね。

 

見た目に騙されて高級感のある感じがしますが、普通の休憩で部下と一緒にコンビニに寄って飲むのもありかも。(笑)

 

コンビニに、常時置かれても不思議じゃない味

f:id:zakkiblog:20180404172140j:plain

 

今回飲んでみて期待を裏切られました。思っていたよりも庶民的な味で楽しめます。コンビニにはスターバックスのような高級路線のコーヒーも置いてありますが、GODIVAのビターチョコレートが常時並べられても全然違和感ないですね。

 

今後、コンビニにGODIVAのダークチョコレートがずっと置かれても納得できる味です。おすすめは疲れている時や3時休憩に一気に飲むのが良いですよ。なんか元気が出ますので。ぜひ飲んでみてくださいね。それでは。