雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

フィクションとノンフィクションの違いは?覚え方をまとめます!

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

突然ですが、皆さんは「フィクション」と「ノンフィクション」の違いを知っていますか?

 

ドラマやアニメのエンディングで、「この物語はフィクションです」というフレーズが流されることがあります。

 

また、私自身、友人から「その話フィクション?」と聞かれて、上手く答えられなかったことがあります。

 

どちらがフィクションでどちらがノンフィクションなのかを理解していなかったんです。

 

という訳でこの記事ではその違いをご紹介します。また忘れない為に覚え方もまとめておきます。

 

f:id:zakkiblog:20191001190108j:plain

 

 

「フィクション」と「ノンフィクション」の違い

先に結論を書きますが、フィクションは作り話であるのに対し、ノンフィクションは事実に基づいています。

 

フィクションは空想や架空の物語であるのに対し、ノンフィクションは実際に起きた事柄を取り上げます。

 

英語の「fiction(フィクション)」の由来は、ラテン語の「fictio」を語源としています。この「fictio」は ”作られたもの” という意味があります。

 

ですから、フィクションは作られたものです。想像上のもの、架空のもの、事実ではないもの、捏造されたもの、などを指します。

 

その一方で、「non-fiction(ノンフィクション):英語」は、歴史の記録や事実に基づいたものを指します。

 

「事実に基づいたもの」という表現から分かる通り、事実とは多少異なっていても、ノンフィクションと表現されます。

 

ドキュメンタリー番組がまさにそうです。事実の情報を伝えますが、この番組を製作するプロデューサーの個性も出ますよね。

 

それら製作側の色も含めて、全て事実に基づいているので、その番組はノンフィクションとなる訳です。

 

間違えない為の覚え方

「フィクションが作り話」で「ノンフィクションが事実」です。でもこれを覚えるのがなかなか難しいですよね。

 

間違えない為の覚え方を調べたのですが、納得できるものがありませんでした。(苦笑)

 

私的にはこれから、「フィクション=嘘」と覚えたいと思います。

または、「ノンフィクション=事実」と覚えます。

 

そのままの覚え方ですね。

 

もう一つの方法は、言葉自体を日本語に言い換える方法です。例えば、誰かに「その話ノンフィクション?フィクション?」と聞かれた時はこう答えます。

 

「この話は本当だよ」

「この話は作り話だよ」

 

分からないのに答えるのは恥ずかしいですよね。でもフィクションとノンフィクションを「嘘」か「本当」かの日本語に訳してしまえば楽です。

 

咄嗟に言われてもすぐ答えれそうですね。

 

フィクションとノンフィクションの境界線はどこ?

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事ではフィクション(作り話)とノンフィクション(事実)の違いについてご紹介しました。

 

しかしながら、この境界線はハッキリしていないのが現状です。どこからどこまでがフィクション漫画になるのか、はたまたどこからノンフィクション小説になるのか、境目が非常に曖昧なんです。

 

その結果、「事実に少しだけ基づきながらもオリジナルで作り上げた小説や漫画」が見られるようになっています。

 

この場合、事実に少し基づいているので、ノンフィクションだ、と言う人がいます。

 

ですがその逆に、完成形はほとんどが自分で作ったオリジナル作品なのでフィクションだ、と言う人もいます。

 

果たしてどちらが正解なんでしょうか...。

 

言えることは、作り話ならフィクション事実に基づいているならノンフィクションです。色々難しくなってきたのでここまでにします。(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。