雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ポイントが貯まる楽天電気を使いたい!+私が駄目だった理由

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは月々の電気料金をどんなふうに支払いしていますか?

 

私の場合、一般的な現金振り込みです。支払い所が同封された封筒がポストに届けられて、期限までにコンビニや銀行で支払うというもの。ですが、これだと毎月毎月払わないといけないので結構面倒なんです。

 

それで、引き落としに変更しようと思っていた矢先に、この”楽天電気”というものを知りました。楽天のクレジットカードでポイントを貯めるのが好きな私はすぐに気になりました。

 

先に結論を書いておくと、楽天電気とは、楽天が運営する電力会社の事です。そしてこの会社を通して電気を支払うと以下のメリットがあります。

 

電気代が安くなる。

楽天ポイントがザクザク貯まる。

 

詳しい情報は後程書いていきます。もし楽天ポイントを貯めている方で電気代を普通に支払っている方がいたら、今こそ変えるチャンスですよ。最後の部分で私が楽天電気にできなかった理由もご紹介します。(悔しいですが)

f:id:zakkiblog:20191217183247j:plain

Rakuten Energy

楽天電気とは

楽天電気とは、楽天が運営する電気供給グループの事です。、2016年から日本でも電力自由化が始まりましたよね。これにより、今まで契約していた電力会社から自分の好みのプランを行っている電力会社に契約を変更することが可能になりました。

 

いわゆるスマホの機種変更のような感じです。ソフトバンクからAUに切り替えるのと同じような感覚で、電力会社を他のメーカーと契約できるようになったんですよね。そんな電力会社のサービスの中でも楽天ユーザーに人気なのが、この楽天電気なんです。

楽天電気に切り替えるとこんなメリットがある

楽天電気には色々なメリットがあります。主な特徴は以下の通りです。

・切り替え費用は無料。

・楽天ポイントが貯まる。

・申し込むと2000ポイントがもらえる。

・電気代はポイントでも支払いができる。

切り替え費用無料

切り替え費用が無料なのは嬉しいですよね。電気会社を新規契約するのは少し勇気がいりますが、楽天電気の場合やり方は本当に簡単なんです。まず、電気の検針票(ポストに毎月入れられる薄いレシートのような紙です。)を準備します。

 

その後、公式サイトにて申し込みを行います。そしたら後は、メールを待つだけです。前の電力会社の解約は楽天側でやってくれます。あとは言われた通りに手続きを行うだけです。簡単ですよね。

楽天ポイントが貯まる

私が個人的に一番良かったのはこの楽天ポイントが貯まる事です。楽天のクレジットカードを使っている方は分かると思いますが、ポイントの貯まり方が他と比べて以上に高いんですよね。(笑)

 

しょっちゅう楽天セールをやっていますし、今日はポイント5倍!と謳っている日もあります。そういう時に楽天で買い物をするとあっという間に数百ポイントが貯まります。

 

ちなみに私は1年程で10,000ポイント位貯めました。貯めたというか勝手に貯まっていたというか...。楽天ポイントを貯めるのが好きな方は、楽天電気が良いと思います。電気代を楽天にすればよりポイントが付くので、更にお得になります。

 

具体的には電気料金200円につき1ポイント貯まります。楽天カードで支払えば100円ごとに1ポイント貯まります。つまり仮に月々5,000円の電気代なら、1ヵ月で50ポイント貯まるという計算です。

 

しかも今なら最初に楽天電気に申し込んだ人は無料で2000ポイント貰えます。電気代にこのポイントを使用することも出来ますし、他の楽天市場や楽天ブックスなどに使うことも出来ます。楽天トラベルで旅行に行くのもおすすめです。ポイントで無料で旅行に行けるのって良いですよね。

楽天電気使いたい!私が駄目だった理由

そんなメリットいっぱいの楽天電気ですが、残念ながらデメリットも存在します。口コミを調べてみると以下のような情報が出てきました。

・1人暮らしだと電気代が高くなった。

・支払い方法がクレジットカードのみだった。

・使用できるアンペア数が30からだった。

1人暮らしには割高?

見落としがちな楽天電気のデメリットがこれです。どうやら1人暮らしには割高なんだそうです。どういうことか調べてみると、楽天電気は月々の料金が決まっています。つまり従量料金が決まっているので、毎月安定した金額になります。

 

スマホの何ギガ使っても3,900円というようなサービスと一緒です。でもこういうサービスって、沢山使う人にとってはおすすめですけど、全くネットをしない人にとっては逆に高くなりますよね?

 

楽天電気も全く同じです。一定の金額に達しない1人暮らしの方であれば、今までの電気料金のほうが安い、という場合もあります。自分の電気料金が楽天電気に変える事でどれぐらい安くなるのかシミュレーションしてみると良いと思います。

 

以下の公式サイトでシミュレーションできます。

電気料金シミュレーション|楽天エナジー

 

また、クレジットカードのみの支払いになるので、楽天カードを持っていない人は一から作らないといけません。面倒と言えば面倒です。でも、楽天カードは他のクレジットカードに比べて庶民的で使いやすいと言われているので、1枚持っておくと良いと思います。

アンペア数に注意!

さて、いよいよ本題です。私が楽天電気を申し込めなかった最大の理由がここにあります。私も電気料金シミュレーションでどれぐらい安くなるのか調べたのですが、そこである発見をしました。

 

それは、20Aの方は楽天電気を申し込めないという事実です。

 

楽天電気を申し込めるのは30A以上からになります。でもちょっと待ってください。アパートとかマンションに住んでいる人って大抵平均20Aですよね?20Aぐらいのは私だけなのでしょうか?

 

確かに考えてみると、電子レンジとドライヤーを両方使うと電気が落ちます。なので、同時に併用しないように気を付けていたのですが、その他に支障をきたすことはありません。普通に生活できているので、わざわざ30Aに上げる必要性を感じないんです。

 

ここで、私の楽天への夢は途絶えました。

 

もし楽天電気を申し込みたいと思った方は、まず自分の家のアンペア数を確認してみて下さい。アンペア数は毎月ポストに入れられる電気料金の検針票に記載されています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、楽天電気のメリット・デメリットについてご紹介しました。調べてみると、楽天ユーザーにとっては嬉しいサービスだと感じます。楽天カードで支払いができるので、ポイントがどんどんと貯まります。

 

でも楽天ユーザーじゃない人とっては、クレジットカード決済しかない事に不満を感じる人もいるかと思います。この際に、楽天側が楽天カードを作らせようとしているのかもしれませんね。

 

でも私としては楽天のクレジットカードが一番使いやすいです。一般的というかクレジットカードの王道のような感じなので、安心して使用できますよ。おすすめです。ちなみに今カードを作ると5000ポイントを貰えます。

 

気になっている方はぜひやってみて下さい。それでは今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。楽天カードの詳しいお申し込みは以下の公式サイトから見れます。

楽天カード新規入会キャンペーン