雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ハリオのV60ドリップデカンタの特徴、人気の理由

 

ハリオのV60シリーズでも異色の存在感を放つ珈琲器具、それがハリオV60ドリップデカンタです。ドリッパーとサーバーが一体化しているという特徴からお洒落に、そしてよりスタイリッシュに淹れることができると評判です。

 

 

ハリオV60ドリップデカンタの特徴

特徴はやはりドリッパーとサーバーが一体化している点です。デザインだけを見るとネルドリップと近いものがあります。インテリアとしても飾ることができ簡単に美味しい珈琲を飲むことができます。

 

ドリッパーの部分にはハリオの円錐型、スパイラルリブを採用し手軽に本格珈琲を楽しめます。持ち手の部分にはシリコンのバンドが巻いてありますが、簡単に取り外しできるので衛生的ですね。

 

耐熱ガラス製なのでプラスチックに比べ熱が冷めにくく熱湯消毒もできます。

 

 

そんなドリップデカンタですが人気の理由はどこにあるのでしょうか。

 

調べてみるとやはり「一体型」に惹かれる方が多いようです。通常はドリッパーとサーバーを別々にセットしなければなりません。片付ける際も同様です。

 

珈琲を飲む場合、後片付けが面倒だと感じるかたは多いですよね。ドリップデカンタはシンプルな構造ゆえに片付けやすいという特徴があります。

 

簡単に美味しい珈琲を淹れられ、後片付けも楽なのは珈琲を飲む上で重要ですよね。

 

ドリップデカンタの詳細

ここで大まかなドリップデカンタの詳細をまとめておきます。

 

・サイズ 135×125×198

・容量 1〜4杯

・材質 ガラスボール:耐熱ガラス、バンド:シリコーンゴム、ドリッパー:ポリプロピレン

 

1~4杯まで淹れられるので一人用にも家族用にも使えます。ドリッパーは自立する形状になっているので珈琲を抽出したあと、別の場所に置いておくのに便利です。

 

取り柄は一体型だけ?

 

このドリップデカンタですが、調べていくうちに気がついたことがあります。それはあくまでもV60シリーズのドリッパーとサーバーが一体化しているだけだという事。

 

もうすでにV60シリーズを持っている方には真新しさがないので物足りなく感じるかもしれません。シリコーンバンド等で全く別の製品に見立てているのが特徴と言えます。

 

まとめ

ハリオV60ドリップデカンタはハリオの中でもマイナーな珈琲器具と言えます。しかし基本コンセプトはV60シリーズなので、安心して美味しい珈琲を楽しめます。

 

ドリッパーとサーバーの一体化からなるお洒落なデザインは、毎日の珈琲ライフをより素敵なものにしてくれそうです。