雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

『予約・メニュー』ドラえもんミュージアムのカフェで食事したい!

こんにちは。『ざっきぶろぐ』です。

 

突然ですが皆さんは藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)という博物館を知っていますか?

 

神奈川県の川崎市にあるミュージアムで藤子・F・不二雄さんの今までの作品を見れる美術館のような場所なんです。

 

さて、今回はそんな藤子・F・不二雄さんの博物館の中に併設されているミュージアムカフェの情報をまとめてみたいと思います。

 

※先に結論を書くと、事前に予約していないと、中には入れません。そしてその予約チケットはローソンでしか買えないのでご注意ください。

 

f:id:zakkiblog:20200428141734j:plain

http://fujiko-museum.com/

 

ミュージアムカフェ情報

早速、本題です。ミュージアムカフェですが、藤子・F・不二雄ミュージアムの3階にあります。

 

営業時間は10:00~18:00。ラストオーダーは17:30になっています。ちなみにこのミュージアムの建物全体の営業時間も10:00~18:00なんです。

 

なので営業時間は分かりやすいですよね。

 

ミュージアムカフェの情報

場所:〒214-0023

神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

藤子・F・不二雄ミュージアム3F

営業時間:10:00~18:00

ラストオーダー:17:30

 

 

予約の仕方「整理券が必要」

さて、多くの人がミュージアムに行ってから、ゆっくりご飯を食べれば良いか~と思っているかもしれません。でもちょっと待ってください!

 

一日2,000人限定の建物なら、そんなに混まないでしょ~と思っていたら大間違いなんですよね。

 

調べてみると、凄い混むみたいです。(苦笑)その証拠に幾つかのTwitterでの口コミを探してみました。

 

 

 

もしここで食事をとるなら、先に予約することをお勧めします。ポイントは、このミュージアムカフェは建物の3階にあります。

 

それで、まず3階に上り整理券を受け取りましょう。こうすることで、お昼時に待つ時間を最小限に済ませられますよ。

 

カフェのメニュー情報

メニュー情報は以下の公式サイトに詳しく載せられています。

 

ミュージアムカフェ | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

 

カレーやピザ、焼きそばにビーフシチューなど色々な種類がありますので、事前にチェックしてみて下さいね。

 

藤子・F・不二雄ミュージアムって何?

最後に、この藤子・F・不二雄ミュージアムとは何かについて少し解説しますね。タイトルが長いですが、他の呼び方ではドラえもんミュージアムとも呼ばれているみたいです。

 

言い換えるなら、藤本弘(本名)さんが亡くなった後に作られた博物館なんです。亡くなったのは1996年。

 

そしてこの建物が作られたのは2011年9月3日。15年ぶりに今までの作品を展示する博物館が作られたんですね。いかにヒットメーカーだったのかが分かります。

 

ちなみに場所は神奈川県の川崎市多摩区にあります。後ろには大きな公園がありバス停の名前も「藤子・F・不二雄ミュージアム」です。分かりやすいですよね。

 

予約制の博物館ながら、これまで350万人以上の人が訪れたんだそう。調べてみると、1日2,000人までしか受け入れていません。

 

しかも駐車場もないんです。(車椅子利用者を除く)

 

そして中の写真撮影も禁止、飲食もNG、主なアクセスはバスだけという、こんな行きづらい博物館に誰が行くんだろう...と思ってしまいます。(でもすごい人気なんです。)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事では、藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)のカフェの予約情報とメニュー情報についてご紹介しました。

 

今一度まとめると...カフェに行くには、事前予約が必要です。そしてその予約チケットはローソンでしか買えません。

 

というわけで、今回の記事はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました~!