雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

結局1万円以下の電動歯ブラシはどれを買えばイイの?本気で5つ選びました!

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20190904220658j:plain

PHILIPS公式サイト参照

 

皆さんは電動歯ブラシを使っていますか?

 

私は恥ずかしながら電動歯ブラシを使ったことがありません。でもこれを使うだけで、歯磨きを効率よくこなせるんです。そこで私はこう思いました。

 

やっぱり、電動歯ブラシ欲しい!と。

 

でも調べれば調べるほど、電動歯ブラシって種類が多いんです。パナソニック(Panasonic)1種類だけなら良いのですが、その他にもフィリップス(PHILIPS)、ブラウン(BRAUN)など、挙げれば切りがない...

 

じゃあ、どれが良いんだ!

 

という訳で、今回、電動歯ブラシのおすすめランキングを作成しました。私自身、1位の電動歯ブラシを購入したいと思います。

 

そのレビューを今度書きたいと思いますので、電動歯ブラシ初心者の方は是非読んでみて下さい。(この記事は、5,000円~10,000円以内で探している私の個人的な主観も入っている事をお忘れなく。)

 

 

第05位 Fairywill

f:id:zakkiblog:20190904222424j:plain

Fairywill 電動歯ブラシ Amazon公式サイト参照

 

最初に紹介するのは Fairywill というモデル。この電動歯ブラシですが、Amazonのベストセラー商品(2019年9月現在)にも選ばれ、Amazon売れ筋ランキングでも第1位に輝いている注目の商品です。

 

でも私が第5位にしたのは理由があります。1つは、このメーカーの情報があまり載せられていないという点です。「Fairywill 会社」と検索しても、まあ情報が出てこない。(笑)

 

 

公式のホームページがあれば良いのですが、それすらない。電動歯ブラシを選ぶ側としては「情報が出てこない=怪しい」となってしまうんですよね。もちろん評判が高く実力も折り紙付きなのは分かります。

 

ただそれ以上に「Panasonic」や「PHILIPS」のようなメーカーとしてのブランドを求めてしまう自分がいます。安心できるメーカーが欲しいなあと思い、ベストセラー上位ではありますが第5位にしました。

 

第04位 パナソニック ドルツ EW-DM61-W

f:id:zakkiblog:20190904223349j:plain

パナソニック公式サイト参照

 

第4位は、我らがパナソニック(Panasonic)です。(笑)

 

日本の大阪に拠点を構える世界的な電機メーカー。日立製作所、ソニーに次ぐ大手の国内電機メーカーです。そんなパナソニックの電動歯ブラシのシリーズに「ドルツ(Doltz)」というブランドがあります。

 

中でも「EW-DM61-W」というモデルは、5,000円で買えるリーズナブルタイプ。2016年9月1日に発売されたのですが、スマホ連動機能とか余計な機能は一切ついていません。

 

 

そのシンプルさ?が認められ、Amazon がおすすめする「Amazon's Choice」にも選ばれています。正直な所、私はスマホと連動とかBluetooth搭載とか洗浄機能付きとか音波振動数がどうのこうのとか、どうでもいいんです。(すみませんが本当です)

 

ただ、5,000円程度で評判の高いシンプルな電動歯ブラシが欲しい、ただそれだけなんです。

 

このモデルはまさに私の理想でした。でも、第4位です。実は他にもシンプルで評価の高いモデルがあるんですよね。それが続きです。

 

第03位 ブラウン オーラルB PRO2000

f:id:zakkiblog:20190904224849j:plain

ブラウン公式サイト参照

 

第3位は私の理想から少し外れています。でも第3位にしました。その理由はブラウンのモデルをランク外にするのは申し訳なかったから。(笑)調べてみると、電動歯ブラシ業界は大きく3つのメーカーが独占しているように見えるんです。

 

パナソニック(Panasonic)、PHILIPS(フィリップス)、そしてブラウン(BRAUN)です。

 

言い換えるなら、この3メーカーの電動歯ブラシを買えばとりあえず壊れない安心モデルを手に入れられるってわけです。このランキングを制作するにあたって、事前に調査しました。

 

 

ブラウン(BRAUN)もかなり電動歯ブラシを販売しています。ランキングに1種類ぐらい入れなきゃ、という勝手なプライドが邪魔をして、気が付くとこのモデルが第3位に入っていました。(笑)

 

このモデル「オーラルB PRO2000」は、他の定番モデルとは違う丸型の歯ブラシです。「歯の1本1本を包み込むように除去してくれます。」と、公式サイトに載ってました。

 

普通の歯ブラシとの違いがこれです。歯を1本ずつ丸洗いできるって言うんでしょうか?こう言われると、ブラウンも捨てがたいな、と感じてしまいますね。

 

第02位【2019年モデル】フィリップス ソニッケアー イージークリーン

f:id:zakkiblog:20190904220658j:plain

PHILIPS公式サイト参照

 

第2位は、私が最も狙っているモデルです。PHILIPSの「HX6526/01」という電動歯ブラシで価格は3,900円程度。

 

Amazonの売れ筋ランキングでは第2位、価格.comのランキングでも第2位と、恐ろしいほどに評判の高いモデルです。Amazonおすすめの「Amazon's Choice」にも選ばれています。

 

 

しかも評判が高いし安いんです。これ最高じゃないですか?もちろん第1位にしなかったのには理由があるので、それは1位の時に紹介します。

 

とにかくこのモデルはPHILIPSが2019年4月1日に発売した最新のモデルで人気なんです。でもスマホとの連携はありません。もちろん私はOKです。

 

ボタンは1つだけで充電は約1時間で出来ます。電動歯ブラシの使い方についての記事も書いていますが、そこでも紹介していますのでぜひご覧ください。

歯磨き粉は?磨き方は?電動歯ブラシの正しい使い方講座

 

第01位 システマ 音波アシストブラシ

f:id:zakkiblog:20190904231407j:plain

LION公式サイト参照

 

ではいよいよ第1位の発表です。

 

本当は第2位の「PHILIPS HX6526/01」を1位にする予定だったのですが、急に邪魔者?刺客?が登場したので急遽こちらを1位にしました。システマの音波アシストブラシです。

 

もちろん評判も人気も売れ筋ランキングでもPHILIPSに及びません。しかしいかんせん人気になる予感がプンプンするんです。その人気の秘訣はLIONが販売する歯磨きの定番ブランド「システマ」だからだと思います。

 

発売日は2015年冬と古めですが、恐ろしいのはその価格。なんと1,500円です。この価格は他の電動歯ブラシでは見たことがありません。安過ぎです。(笑)

 

 

正確に言うとこのモデル は「電動歯ブラシ」と「歯ブラシ」の中間に位置するモデルなのかもしれません。

 

歯ブラシの高級バージョンというんでしょうか?アシスト機能付き歯ブラシというんでしょうか?はたまた電動歯ブラシの劣化版なんでしょうか?いや、それは違います。

 

評判を見る限り、明らかに劣化版ではありません。

 

言い方を変えると電動歯ブラシの最安値でありながら最高のモデルなんじゃないかな?という気がしてきました。2つだけレビューを紹介します。

 

アマゾンで購入した物中でも上位に入る満足度。他の電動ハブラシに比べて静かで軽い!この2点は毎日使用するものとしては非常に重要な要素。ストレス無く使えます。

 

乾電池式なので充電機等で洗面所の場所もとらずスリムで管理楽チン。2年程前に購入したが、今全くも変わず機能している。是非お試しあれ。

Amazon レビュー参照

 

本当によく磨けます。普通に磨くより早く、きれいになります。記憶にないくらい昔に買いましたが、本体はまだ故障知らずです。そして歯医者さんできれいに磨けているといつも誉められます。

Amazon レビュー参照

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190904231759j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事は、私の勝手な主観も取り入れつつ1万円以下で買えるおすすめモデルを5つご紹介しました。もちろん、ここで紹介したモデルはどれも良いモノばかりです。

 

でも、やっぱりシステマは良いですね。1,500円であのレベルが買えるわけですから。ずっと「Panasonic」や「フィリップス」ばかり見ていたので、システマに目が行ってませんでした。

 

今回、システマの電動歯ブラシを買ってみたいと思います。そのレビューは来週以降、紹介しますね。それでは。

 

以下はシステマの音波アシストブラシを実際に購入した記事です。

www.zakkiblog.net