雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

面白いダジャレまとめ70選!定番の駄洒落に一言物申す。

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

突然ですが、皆さんは駄洒落が好きですか?

 

駄洒落にも、思わず「よっ!」と言いたくなるモノから、「ひゅ~」と北風が吹くような寒気のするギャグまで、多種多様です。

 

しかしながら、駄洒落は元々「洒落」という言葉から来ています。イントネーションや同じ母音を繰り返し当てはめる言葉遊びです。「韻を踏む」とも言われていますね。

 

そんな「洒落」に「駄」を付けると「駄洒落」になります。駄洒落は「下手な洒落」「くだらない洒落」とも言われていて周囲の空気を固める事から「おやじギャグ」とも呼ばれています。

 

今回の記事では、そんなおやじギャグを70選ご用意しました。この記事を静かに読む分には周りの空気を固める事はありませんのでご安心ください。

 

それでは「上質でこじゃれた高品質おやじギャグ」をご堪能下さい。*1

 

f:id:zakkiblog:20190903002907j:plain

 

 

70位~60位

第70位 下手な洒落はやめなしゃれ。

第70位の時点で、隙間風の音が聞こえる。「ヒュー」と木枯らしが吹いたような気がする。だが、この記事を書いている時点で、下手な洒落をやめることは絶対にない。

 

第69位 ですます口調で済ます区長。

通常なら当たり前の光景である。区長たるもの、ですます調で語るのは当然の事であるまいか。一体この言葉の何が悪いのだろう。

 

第68位 おでんはありました、とお電話ありました。

コンビニエンスストアでの一会話である。 きっとセブンイレブンのおでんがあるかどうかを確認したかったのだろう。一体このワンフレーズの何が悪いのか。

 

第67位 追い抜けないお犬、毛ない。

犬にも色々な諸事情というものがある。犬に毛が無いならそれは脱毛という飼い主の仕業か年の老いに勝てなかった犬だろう。

 

第66位 野口英世の愚痴、ひでーよ。

これには物申したい。野口英世の声を聴いたことがあるのか。それとも生前の野口英世が語った言葉を実際に調べたのか。仮に野口英世の歴史本があったとしても、そこに書かれているのは彼の功績であって愚痴を見出すことは出来ないだろう。

 

第65位 寄せ書きするのヨセ!ガキ!

確かに分からなくもない。”寄せ書き”というのは人の個性が最も表れる一枚となり得る。自分のスペース配分が分からない子供は、何も考えずに大きな絵を描き、その後に回される大人たちの文字は小さくなるばかりだ。

 

第64位 傷んだ廊下にいたんだろうか?

実際にこんな状況はない。傷んだ廊下にいた所で、この言葉を発する状況もない。それよりも、この自問自答の言葉を発する時点で、自分がどこに居たのかはすでに分かっているはずだ。

 

第63位 「縮こまる野田」では知事困るのだ。

日本の政治家、第95代の内閣総理大臣として活躍した「野田佳彦」(のだよしひこ)さんが縮こまっている。過去に日本のTOPを牽引した男が縮こまろうものなら知事レベルは当然困るだろう。

 

第62位 都会って苦しい、とか言ってくるしぃ~。

田舎から晴れて上京した1年目の男が親友に言いそうなセリフNO.1の言葉。都会に慣れないなら、帰るしかない。または近郊の埼玉県辺りに家を構えるのはどうだろうか。

 

第61位 寄生虫はただいま帰省中~。

寄生虫にも実家があるのか、と思わず唸ってしまう。小さな虫にも命があるんだということを改めて考えさせられる重みのあるギャグ。

 

60位~50位

第60位 時たま悟空、溶き卵食う。

悟空をあまり知らない私にとっては当たり前のように感じる日常を描いた作品。もし仮に「悟空」が一般人なら、この言葉は何の変哲もない朝の日常だ。

 

第59位 副操縦士は服装重視

やめてほしい。運転に専念してほしい。確かにサブかもしれない。操縦士のサブ扱いが気に入らないかもしれない。だが君が服装重視でファッションチェックをしている隙にトラブルは発生し得るものなのだから。

 

第58位 10位以内に獣医いない。

これはなんのランキングですか。将来なりたい職業ランキングですか。にしても十位に獣医が入れないとは、何のランキングか分からないけど残念です。

 

第57位 モーター作るの、もたつくルノー

あのルノーがてこずっている。ルノーと言えばフランスの有名な自動車メーカーだ。1990年にはボルボとの提携も発表した大型企業である。日本では日産自動車も事実上、傘下に入っているほどの世界最大自動車メーカーがモーターを作るのにもたついている場合ではない。

 

第56位 地元区長は痔も特徴

なるべく公表したくない内容だが、公表してしまった以上は致し方ない。これを読んでいる皆さんもあまり言わないでほしい。地元区長は痔も特徴なのだ。

 

第55位 新弟子埋葬したら死んでしまいそう。

当たり前の事を当たり前のように並べ立てている言葉。人は呼吸を遮断されると死んでしまう。埋葬するなら人の息の根を止めることになるので、死んでしまう。これは絶対に笑ってはいけないギャグだ。

 

第54位 もう、壮大な死で、妄想台無し。

一体どんな妄想をしていたのか。どんなキャスティングでどんな役柄だったのか。どうすれば壮大な死で、妄想が台無しになるのか。この言葉を語った者にまず問うだろう。

 

第53位 はっぴ焼く住人が812人。

そんなにはっぴを焼かれたらはっぴがいくらあっても足りない。住人をもう一度組織し直し、消火活動にもっと人数をかけるべきだ。

 

第52位 可笑しくダサいお菓子ください。

もし私が店員なら真っ先にこう言うだろう。そんなお菓子はない。

 

第51位 怖い事件で子はいじけんで!

子供にとって「恐怖体験」は成長過程を妨げるものとなり得る。人生を大きく変えてしまうかもしれない。だが、怖い事件で簡単にいじけない子供の未来は明るい。

 

50位~40位

第50位 セメントで責めんといて!

悪質ないじめ、または傷害罪に問われかねない。しかも非常に悪質だ。セメントを使用して責めるとは...いったいどんな状況なのか。

 

第49位「えー、ご覧くだされ。」とA5ランク出された。

これは単なるひがみを生じさせる行動だ。A5ランクの黒毛和牛を出された時の嬉しさといったらない。だが見るだけなのだ。こんなにつらい状況はあるまい。

 

第48位 寄ってたかって「酔ってたか」って?

そんなに寄ってたかって聞かれても酔ってはいない。酔ってないと言ったら酔ってないのだ。酔っているか酔ってないのかの判断基準は「顔が赤くなる」「笑うようになる」「よくしゃべる」などの外的要素でしか他人は判断できないのだから。 

 

第47位 尻真っ赤な猿、知りまっか?

尻が真っ赤なサルは私も知っている。動物園に行けば尻の赤いニホンザルを見ることができる。ちなみにお尻が赤くなるのは、オスがメスを引き付けるためだと言われている。だが、駄洒落で人を惹きつけられると思うならそれは大きな間違いだ。

 

第46位 つまらんニュースに、妻乱入っす。

つまらないニュースに必要なのは、それを受け流す能力であって、妻の乱入ではない。妻が仮に乱入してきたところで、ニュースを広げられる技量もない。なぜならそのニュースはつまらないからだ。

 

第45位 立ち退き料を払う、舘の器量

日本を代表する俳優「舘ひろし」が窮地に追い込まれている。かつて「西部警察」「あぶない刑事」としても大活躍した男の器量は大きい。立ち退き料など、すぐに支払うことができるだろう。 

 

第44位 常識に欠ける上司気にかける

マナーに欠ける上司はどこにでも存在するが、それを気に掛ける部下は非常に珍しい。この部下が上司になった時にきっと部下から慕われる大人な上司になるのだろう。問題は常識に欠ける上司がどこまでその会社に居られるか、だ。

 

第43位 もう刈谷市内では儲かりやしない。

愛知県の刈谷市内はもうからない。 そんな事実はないし、あるなら説明してほしい。愛知県といえば TOYOTA 自動車メーカーの重要拠点となっている。一体どこが儲からないんだ。

 

第42位 こっから近いし、国家拉致開始

国家拉致とは、個人・国の自由を奪い、別の場所へ強制的に移動させることを指す。 こっから近いという安易な考えで拉致を決める事も問題だし、そんな無計画なプランが成功するわけがない。

 

第41位 早く旋回せんかい 。

突っ込みしやすい上手なギャグである。ヘリコプターに乗っている時、ドローンを操縦している時にこのギャグを使おうと思ったのだが、あいにくヘリコプターに乗る予定もなければドローンを購入する目途も立っていません。

 

40位~30位

第40位 ハイテクノロジーで、掃いてくの、路地?

ある意味、すでに実現している。部屋の中はロボット掃除機ルンバが活躍し、道路の脇の葉や枝を飛ばす機械さえ販売されている。ハイテクノロジーで路地を掃く時代はもうすぐそこだ。

 

第39位 化学反応に、科学班NO!

化学班なら化学反応に喜ぶと思っていた。だがそれは人の感情を勝手に決定する一種の「決めつけ」に他ならない。化学反応が出ても化学班がNOというなら仕方ない。YESと言わせる化学反応を作り出すまでだ。

 

第38位 崩壊したのは、こっちの方かい?

そもそも崩壊したのを見に行ってもいいのかい。崩壊した場所を見に行ってどうするんだい。もしかして思い出の地だったのかい。このギャグを使うために何かが壊れるのはリスクが高過ぎる。

 

第37位 転校生の、点呼遅ぇの。

まず初めに転校生は点呼をしない。点呼をするのは先生だからだ。だが、転校生が先生だった場合もあるではないか。いや、先生が転校してきた時は「異動」と呼ぶ。じゃあ、だれが何のためにこの言葉を発したのか。全ては面白いおやじギャクを作り出す為の言葉に過ぎない。

 

第36位  鈴木家の鈴聴け

申し訳ないが、鈴木家の「鈴」を知らないですし、どこの鈴木家の事なのか分かりません。全国に180万人以上いると言われている「鈴木」さん。その中の「鈴の音」を聞けと言われましても、ざっくりし過ぎてピンときません。

 

第35位 大将が買った衣装

何も悪くない。大将が衣装を購入し、それを何かのイベントで着用していた。ただそれだけの事である。

 

第34位 蟻がタイヤに、有り難いや

蟻がタイヤについても有難くはない。むしろ、アリの巣の近くに車を止めてしまって申し訳ないや。

 

第33位 あべこべで、安倍、神戸

あべこべとは、関係性が逆になっている時に使われる言葉である。主従関係、師弟関係、手順などが逆転している場合に用いられる。だが、この時ばかりは理解できない。安倍総理は何を逆転させて神戸に向かったのでしょうか。

 

第32位 総理夫人って、そう理不尽

失礼極まりない事を仰っているので、ここで正します。総理夫人は理不尽ではありません。たとえ、駄洒落のためであっても総理大臣の夫人を売ってはならないんだ。

 

第31位 モスクワをもう救うわ。

救うなら、もっと早めに救ってほしい。救出とはそういうものだ。一刻を争う世界には、救命救急や震災時などが挙げられる。モスクワを「もう」救うわ?もっと早くに行動してください。

 

30位~20位

第30位 「あ、別荘売ります?安倍総理。」

安部総理大臣がダジャレの主役になっている。駄洒落とは本来くだらない洒落のことであり、そこに政治家を巻き込むものではない。だが、安部総理大臣はなぜか駄洒落業界によく進出しています。

 

第29位 ケミストリーが毛虫取り

あのケミストリーが副業を始めるとは。しかも毛虫取りですか。中々、粋な仕事ですね。

 

第28位 良くできた内容だが、欲で汚いようです。

高品質ギャグ。中々計算され尽くされているし、ほぼ全ての語句がダジャレに絡まっている。だが、欲で汚い内容でよくできているものが実在するのだろうか。

 

第27位 秋田はもう飽きた!

秋田県民を敵に回す一発ギャグ。

 

第26位 上履きを壊した。「うわ、罰金!」

上履きは土足厳禁の場所で履き替えるための靴の事です。しかし、少しだけ厳しすぎないでしょうか。確かに壊したのは私ですが、だからと言って罰金まで科せられるとは。弁償する以上の重みが掛かっているなら、もう上履きは履きたくない。

 

第25位 苔の上でコケないでよ

「ははは」と乾いた笑いを引き起こす駄洒落。特に面白みはない。当たり前の事を当たり前に語っただけの小粒な洒落である。これで実際に苔の上で滑れば、滑りの2刀流の完成だ。

 

第24位 コーディネートはこうでねぇと。

コーディネートに疎い40代が使うであろうギャグ。試着室で服を着替えた後、このギャグを放ち店員さんを困惑させる用のネタである。そもそもコーディネートを決めるのは店員さんであって40代男ではない。

 

第23位 効率よく凍り付いた

一体何をしたら効率よく凍りつくのか。スケートリンクの事を言っているのか、はたまた駄洒落を言って皆が凍えた時の風景を描写した言葉なのか。いずれにしても高度な技だ。

 

第22位 猛吹雪になる日は毛布、武器になる

情景を思わず連想できてしまうセンスある駄洒落。実際に猛吹雪の日に毛布があると助かります。

 

第21位 ワインに弱いんです。

思わず言った後に「あっ」となり「すみません。駄洒落を言ってしまいました」とうつむき加減で照れながら語る姿が目に浮かぶ。戦略的に使用できるこじゃれたギャグだ。

 

20位~10位

第20位 台湾に行きたいわん

犬が言わないと成立しないギャグ。そもそも犬は喋れない。じゃあ、誰目線で言っているのか。本当に台湾に行きたいとしても何故台湾なのか。犬が台湾に行って何のメリットがあるのだろう。実際に楽しんでいるのは飼い主なのだから。


第19位 「プリンは栄養たっぷりん~」と言ってたチャップリン

真っ当な正論を言わせてもらうが、チャップリンがプリンの栄養について語ったことはないだろうし、髭を生やしたお茶目な外見だからと言って、こんなしょうもないギャグを言うとは思えない。

 

第18位 このドリアン色とりどりや~ん!

海外旅行で言うとうけるであろうギャグ。問題は色とりどりなドリアンがあるかどうかだが、調べてみるとドリアンは色とりどりではないようだ。ではこの駄洒落は嘘になる。厳しいようだが海外旅行に行って嘘をつくほどつまらないものはない。

 

第17位 カツしか食わない人、勝つ資格はない。

「カツ」と「勝つ」を掛けた受験合格の定番ともいえるギャグ。言い換えるなら、カツしか食わないなら負けて当然、という事になる。確かにカツだけを口にして東大を合格した人は聞いたことがない。お肉だけではなく色々な食事を楽しもう。この解釈で合ってますよね?

 

第16位 A4の紙、買っていい?ええよん!

「ひゅーん」と木枯らしが吹くのが目に見えるギャグである。おやじギャグとしては定番なので、皆笑わない。

 

第15位 ハイエナの病気は肺炎なのかどうか詳しくは言えない。

文字としても秀逸な駄洒落。ハイエナが肺炎になるのかすら分からないし、詳しく説明することも出来ない。ギャグの時点で詳しく言えないなら、私がこれ以上説明することはできないだろう。

 

第14位 幼虫に要注意

どこかの看板にありそうな、気の利いたギャグ。クスリとも笑わないし、全く面白くもないが、こういう気が付かないような駄洒落が、ギャグ業界の根底を支えているのだろう。

 

第13位 スポンサーはスッポンさー

じゃあ番組は降板だ。

 

第12位 ニューヨークで入浴

一発に重みのあるギャグセンス。重量級のノックアウト確実な一級品ギャグ。インパクト重視の駄洒落だ。ニューヨークで入浴するという何気ない日常だが、日本においては夢のような生活である。


第11位 内臓が無いぞうとは言わせないぞ~

いつ使うねん!というツッコミが一番しっくりくる駄洒落。内臓がない訳ないしこの言葉を使うタイミングも分からない。しいて使うなら強靭な胃袋を知ってもらう時に言えるかもしれない。「まだ食べるの?底なしだね?」と言われた時に真っ先にこの言葉を使おう。木枯らしが吹くだろう。

 

10位~1位

第10位 本が沈んでブックブック

本とBOOKで掛けている駄洒落。日本とアメリカをまたにかけるセンスあるギャグです。ただ、本が沈んでいる訳ですから、もうその本は読むことが出来ません。

 

第09位 私、サイコロが大好きです。

サイコロの目には6面のダイスがある。サイコロとダイスを掛けたトンチの効いたギャグです。計算され尽くされたギャグなので、通常使用する分には誰も気が付かない。頭の良い人に使って様子を見ることにしよう。

 

第08位 ゆで卵をゆでた孫

シンプルながら、巧みに情景を表現したギャグ。孫がゆで卵を一生懸命茹でている様子が目に浮かぶ。

 

第07位 ロシアのころしや恐ろしや

韻を踏みつつ、ロシアを自虐的にいじるギャグ。ロシアに対し非常に失礼だが、そもそもの話、殺し屋はどこにいても恐ろしや。

 

第06位 固いタイヤにぶつけて肩痛いや

脱臼だろうか、それとも骨折だろうか。きっとこのギャグを言った暁には、心が折れるだろう。

 

第05位 潜水艦のセンス、いかんなく発揮

潜水艦にセンスも何もないだろう、と突っ込みたくなるが、突っ込んだ時点でこちらの負けである。なぜならこの文に深い意味はないのだから。

 

第04位 アルミ缶の上にあるみかん。

アルミ缶の上よりも、コタツのテーブルの上に置いた方が冬らしい。そんな皆が知っているけど言わない雰囲気を醸し出させる冬の定番ギャグ。

 

第03位 歯科医が意外と視界外、一方その頃歯科医師会は司会ない

もう早口言葉じゃないか、と思わず唸るような早口駄洒落ギャグ。知っていると思うが駄洒落を早く言う事にメリットは存在しない。

 

第02位 おばあちゃんが池に落ちておーばっちゃん!

言い方でどうにでもなるギャグ。韻を踏みつつ勢いに任せて言えばすべること間違いなしだ。

 

第01位 バッターから三振をうばったバッタ。その後かなりねばったが、バッタリくたばった。

バッタ繋がりのホームラン級ギャグ。バッターとバッタの繋がりから狙うはメジャーリーグだ。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190903004824j:plain

 

いかがだったでしょうか。

 

ここまで70個の駄洒落をお届けすることができた。ここまで読んできたあなたはすでに脳内が韻を踏むような駄洒落脳になっているに違いない。

 

それはすなわち「おやじギャグ」を呟く者に一歩近づいたことを指します。

 

おめでとうございます。これからも、面白いギャグがあればまたご紹介します。というわけで、一歩...いや何歩も年を重ねたような気がしたこの頃でした。

*1:参考にさせて頂いたサイトです。 

ダジャレ・ステーション | 面白いダジャレ総合サイト