雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

人をダメにするクッション6選 これであなたもダメ人間になれる

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20190715133933j:plain

人をダメにするクッションをご紹介!

 

皆さんは「人をダメにするクッション」をご存知ですか?

 

その名の通り、一度横になればそこから動けなくなり、人を堕落させてしまう魅惑のクッションのことです。

 

無印良品が「体にフィットするソファ」として発売しましたが、あまりの心地よさにいつしか「人をダメにするクッション」と言われるようになりました。

 

人だけではなく犬や猫など動物までもダメにしてしまうことで話題になりました。

 

そんな魅惑のクッションですが、実は、2019年現在、色々なメーカーが出しているんです。一体それぞれのメーカーごとにどんな違いがあるのでしょうか。

 

今回は「人をダメするクッション」を Amazon から6つご紹介します。

 

 

1 PCM-6512T

f:id:zakkiblog:20190715134503j:plain

PCM-6512T(Amazon 参照)

 

price ¥9,800

Amazonの「人をダメにするクッション」でベストセラーにも輝いてたことのあるクッション。2019年現在は Amazon がおすすめする商品 Amazon's Choice に選ばれています。

 

「Mサイズ」「MとLの間のサイズ」「Lサイズ」があり、大きさによってサイズを選べます。ちなみに Mサイズ は 55×55×35cm 、Lサイズ は 65×65×43cm です。

 

Mサイズだと7,000円程度で購入できますが、若干小さいような気がします。どうせ買うなら Lサイズ のほうが良さそうです。

 

値段をケチって小さいサイズを買うと、結局上手く寝れなくて使い道に困るのがオチですよね。カラーは6色展開しています。

 

 

2 山善(YAMAZEN)

price ¥9000

全部で3種類のサイズを選べる山善のビーズクッション。55㎝、65㎝、110㎝とあるが定番はやっぱり65㎝サイズ。値段も1万円を丁度切るぐらいのまあまあ安い値段。1番目に紹介したビーズクッションよりもしっかりした感じ?でもこっちのほうが値段は安いぶん、ヘタレも早いとAmazonレビューに書いてありました。

 

 

3 エムール

price ¥8000

ビーズクッションの中でも珍しい色々なカラーを選べるモデル。買うときに好きなカバーを選択できるので、自分だけのオリジナルクッションが作れる。これもMサイズとLサイズがあります。バリエーションの中にはリラックマの顔のクッションカバーをあるのですごく可愛いです。

 

 

4 CUBE

price ¥9800

シンプルさ重視のビーズクッション。特に凝ったところは一切なく「THE・人をダメにするクッション」って感じがします。可もなく不可もなし、よく言えばどんな人でも合う人を選ばないクッションって感じがしますね。色も無難な色ばかりですし値段もそれなりです。ただAmazonの評価や売れ筋などは1番目には敵いません。

 

 

5 MOGU もぐっち み~たん

Price ¥3000

個人的に一番気になっている「人をダメにするクッション」。これすごく可愛くないですか?上目遣いの目が可愛いなあ。しかも黒猫だけじゃなくて、グレー、ホワイト、茶トラ猫も販売されています。

ただ問題は大きさです。

画像で見ると大きく感じますが実はとても小さいです。サイズはW35×D35×H25cmなのでお尻の下に敷いてもう限界。もう少し大きければなあ、というのが正直な感想です。

 

 

6 タンスのゲン ビーズクッション

Price ¥11000

タンスのゲンの人をダメにするクッション。特徴はサイド部分がメッシュ素材でできている点。他のビーズクッションと比較しても明らかに違います。メッシュ素材だと通気性も良く中のビーズが蒸れずらい特徴があるので、よく考えられた製品です。

サイズもM、L、XLがあります。XLは幅70×奥行70×高さ48cmあるのでかなり大きいです。大の大人でも悠々と寝転がれます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

人をダメにするクッションといえど、意外にも色々な種類があるんですね。特に最後に紹介したタンスのゲンのサイド部分がメッシュ素材になっていることに関しては、よく考えられているな、と感心しました。

これからどんなクッションが発売されるかとても楽しみです。ちなみに今は人をダメにするベットも販売されています。この上で「人をダメにするクッション」を使ったら一生抜け出せないかも。(笑)

それではおしまい。

www.zakkiblog.net