雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

コンセントのコードを隠すアイテム!配線カバー~収納ポーチ等々紹介

皆さん、どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

さて、コンセントのコードを簡単に隠せたらイイと思いませんか?

配線をきれいに収納出来たら部屋がすっきりすると思いませんか?

 

という訳で今回の記事は、コンセントのコードを隠すアイテムをご紹介します。それぞれの用途に合わせて活用してみて下さい。

f:id:zakkiblog:20190603170603p:plain

コンセント収納アイテムがあればデスク周りもスッキリです。

 

コンセントのコードを隠す上での注意点

まず、最初にコンセントの収納方法に関しての注意点です。むやみやたらに隠せば綺麗に収納できる、という訳ではありません。注意点は以下の3つです。

 

1.発熱・発火に注意する。

2.安価なコンセントアイテムは注意。

(ケーブルボックスの中には発熱した空気を溜め込む可能性もある)

3.信頼できるメーカーを購入する。

 

コンセントのコードを収納する上で一番重要になるのは、安全性です。

 

いくら綺麗に収納できても、コードを束ね過ぎたり、コンセントタップを無理やり詰め込むと、発熱・発火を起こす可能性があります。

 

それで、安全性を考慮し信頼できるメーカーの製品を購入するようにしましょう。

 

コンセント自体を収納するアイテム

最初にご紹介するのは、コンセントの本体自体を収納するアイテムです。

 

1.ケーブルボックス

コンセントのプラグ自体を隠したいならケーブルボックスがおすすめです。このボックスがあれば、デスク周りをスッキリさせることができます。

 

机の下に置くのもよし、机の上に置くのもよし、と使い勝手抜群です。しかも幅広いバリエーションがあるので、自分の好みのケーブルボックスを選ぶことができますよ。

 

机の上に置くタイプ

f:id:zakkiblog:20190603180224j:plain

楽天市場公式サイト参照

 

机の上に置くケーブルボックスは、コンセント収納の他に充電スタンドにもなるモデルがいっぱいあります。まとめて充電ができますし、鍵や腕時計などアクセサリーの置き場所にもなります。

 

 

机の下に置くタイプ

机の下に置くタイプは、コンセントを収納することに特化したモデルが多いです。ケーブルを入れるだけで部屋がシンプルになりますし、プラスチック製や木製など幅広い種類があります。

 

 

ハイタイプ

f:id:zakkiblog:20190603182811j:plain

楽天市場公式サイト参照

 

大型のケーブルボックスはその分、多くのケーブルを収納できます。Wi-Fiルーターや大型のコンセントタップなどを収納できるので、一つの家具として成立します。

 

中には、移動しやすいようにアジャスター(車輪)がついているモデルもあれば、机の下に置けるデスクワゴンとして使えるモデルもあります。自分の使い道・好みに合わせて選びましょう。

 

 

2.ケーブルトレー

f:id:zakkiblog:20190603180329j:plain

Amazon オフィシャルサイト参照

 

1つ目に紹介したのは、デスク周辺に置くボックスタイプでした。でも中には机の面積が小さいのでボックスを置けない、という人もいますよね。

 

そういう方には、デスクに掛けるタイプ・ケーブルトレーがおすすめです。机に挟んで、ケーブルを置くことができます。

 

ケーブルトレーのメリットは、机の後方裏側に取り付けるので、ケーブルボックスよりも目立ちづらい所。取り付けも挟むだけなので簡単に組み立てられます。

 

ワイヤーケーブルトレー

 

コンセントのコード(配線)を隠すアイテム

f:id:zakkiblog:20190603180632j:plain

シンプルなデスクに配線カバーは必須です。

 

次に紹介するのは、コンセントのコードを隠すアイテムです。コンセントの本体を収納しても、配線がゴチャゴチャだと見栄えが悪くなります。

 

特に机周辺はパソコンやモニターなど電源を使用するモノが多いので配線カバーは必須です。

 

1.ケーブルカバー

一般的なコードの収納方法です。主に壁沿いにコードを這わせる時に使用します。価格が安く、ホームセンターや100円均一でも購入できるオーソドックスなモデルです。はさみで自分の好みの長さに切ることができます。

 

 

2.収納チューブ

パソコン周辺機器のコードを束ねるのに収納チューブを用います。これも一般的な方法の一つで、いくつかのコードを束ねる時に使います。100円均一でも購入でき比較的安価なのが特徴です。

 

デメリットは、見栄えがシンプル過ぎてお洒落感がない、という点。コードを束ねる機能としては十分ですが、お洒落を求める人や可愛く収納したい人には向いていません。

 

 

3.マジックテープ・結束バンド・コードクリップ

お洒落にコードを束ねたいならこれで決まりです。マジックテープ、結束バンド、コードクリップなど数々のお洒落なコードを束ねるアイテムが販売されています。

 

しかしながら、コード自体を隠せるわけではありません。収納するアイテムではなく、あくまでもコードを束ねるための便利グッズです。繰り返し使用できるので、失敗しても巻き直すことができます。

 

マジックテープ

 

結束バンド

f:id:zakkiblog:20190603175913j:plain

葉っぱの形をした結束バンド(リーフタイ)

 

葉っぱの形をした結束バンド(リーフタイ)です。その可愛さとネコポス便で簡単購入できるという事から、他メディアでも取り上げられた話題商品です。お洒落にコードをまとめたいならこれで決まり。

 

 

コードクリップ

 

コンセントを収納するトラベルグッズ

f:id:zakkiblog:20190603183334j:plain

配線をスッキリするトラベルグッズで旅行を快適に。

 

コンセントを綺麗に収納するのは家に居る時だけではありません。旅行中も綺麗に束ねたいですよね。旅行かばんの中を開けると、コードがグチャグチャ...。これでは、旅行も楽しめませんよね。

 

ポーチに入れるのも良いですが、ありがたいことに今は電源コード収納専用のトラベルグッズが販売されているんです。旅行好きの人は1つ持っていると便利ですよ。

 

 

デジタル小物収納ポーチ

f:id:zakkiblog:20190603183851j:plain

Amazon オフィシャルサイト参照

 

もう少し大きなポーチがあれば、充電・電源コードだけではなく、モバイルバッテリーやイヤホンジャック、USBにSDカード等々、ガジェット収納ポーチにもなります。

 

旅行先でノートパソコンを使用する人は、是非持っておきたいアイテムです。電源コード、マウス、イヤホンとパソコンを使うのに必要なアイテムは全てこのポーチに収まります。

 

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20190603181735j:plain

 

いかがだったでしょうか。

 

今回はコンセントのコードを隠すアイテムをまとめてみました。配線を収納するとデスク周りもスッキリ清潔に見えます。

 

たった1つの小さな工夫なんですが、コードを隠すだけで部屋の中がお洒落に見えるんですね。

 

しかもコードをまとめるトラベルグッズがあれば、旅行中もコードをスッキリ収納できます。アイデア次第で生活がシンプルになりますよ。コンセントの配線でお困りの方は是非参考にしてみて下さい。それではこの辺で。