雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

クラウドワークスのメリットとデメリット。私がやってみて感じたこと

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

クラウドワークスをやろうか迷っている方は多いと思います。私は半年くらいクラウドワークスにお世話になりました。今はブログを書くことに熱中しております。

 

そこで今回はクラウドワークスのメリットとデメリットについてまとめてみたいと思います。クラウドワークスをやろうか迷っている方がいれば参考にしてみて下さい。

 

f:id:zakkiblog:20161110165734p:plain

 

※この記事は2016年に書かれたものです。2020年2月に一部追記していますので、ご確認ください。(更新日付は最新のものになっています。)

 

 

クラウドワークスとは

まず初めにクラウドワークスの説明について簡単にまとめます。クラウドワークスとはインターネット上で仕事の受注、発注を行えるサービスです。

 

その中にはライティング・記事作成、データ入力、文字起こし、キャッチコピーの制作、ネーミングのコンペ、デザイン関連の仕事などが含まれています。

 

とりわけ「ライティング・記事作成」はパソコン1つで文字を打てれば仕事ができるので人気です。副業として行っている人もいれば、クラウドワークスを本業に活動している方もいます。

 

クラウドワークスのメリット

f:id:zakkiblog:20161111111454j:plain

 

クラウドワークスのメリットはやはり在宅で仕事ができることだと思います。 ちなみに私はライティングの仕事をしました。朝早く起きて満員電車に乗る必要がないのは嬉しいです。

 

ただ生活習慣が崩れる人が多いのも事実。やろうと思えば幾らでも仕事はできます。その逆にやらなければずっとやらなくてもOKです。在宅ワークに向いているのは、決めたことを怠けず1人で黙々と作業できる人ですね。

 

副業にピッタリ

副業としての収入を期待してクラウドワークスを始める人が多いようです。確かに毎月2、3万円でも収入があると助かりますよね。ただ2、3万稼ぐのは初心者の方だとかなり大変です。大まかなカテゴリ毎に収入をまとめてみると、

 

・ライティング 1文字0.5円

・データ入力 1文字0.2円〜

・文字起こし 1分50円~

 

が相場です。これはあくまでも大体の相場であって、さらに高いものもあれば低いものもあります。

 

ポイントは自分の作業スピードで金額が変わってくるという点。とりわけデータ入力や文字起こしはやればやるだけ稼げます。タイピングスピードに自信のある方にはピッタリです。

 

クラウドワークスのデメリット

f:id:zakkiblog:20161111111633j:plain

 

ここまででクラウドワークスのメリットを挙げてきました。ここからはデメリットについても幾らかまとめておきたいと思います。

 

手数料がかかる

仕事の受注と発注のマッチングサービスである以上、手数料がかかるのは仕方ありません。 手数料の詳細をまとめておきます。

 

・10万~20万 10%

・10万以下 20%

・タスク形式の仕事 無料 → 20%(※2020年2月追記)

 

具体的に10万稼いだとすると手数料は20%なので手取りは8万円です。結構大きいですよね。しかしこれがクラウドワークスのサービスの仕組みです。クラウドワークス以外の他の在宅ワークサイトの手数料も調べてみましたが、どれも同じくらいでした。

 

※2020年2月追記

以前は、タスク形式の仕事の場合手数料は無料でした。しかし現在は他のプロジェクト形式と同様に20%の手数料が取られます。

 

クラウドワークスの口コミ、評判

クラウドワークスの評判は概ね良いです。特に誰でも気軽に始められるのはポイントですよね。会員登録も簡単にできすぐに仕事を始められるので楽です。ただ簡単な案件の仕事は単純作業が多いので、モチベーションを保ちづらいという方の口コミも多いです。

 

〜口コミ、評判〜

・パソコンのスキルが上がるので嬉しいです!

・気付いたらブラインドタッチできるようになってた。

・一人で単純作業。モチベを上げるのがきついかな。

・手数料がちょっと高い。

・在宅ワーク初心者ならとりあえずクラウドワークス。

 

※2020年2月追記

クラウドワークスで発注・受注歴4年目の私の個人的な意見を追記させて頂きます。ずばり、クラウドワークスは在宅ワークを考えているならとりあえず登録すべきサイトです。

 

その理由は登録者が国内最大級だからです。案件数は他のサイトと比較して圧倒的に多く、知名度、在宅ワークの探しやすさ、案件の質すべてがトップレベルにあります。

 

ちなみに私も現在クラウドワークスでお仕事をさせて頂いていますが、これ以外の在宅ワークは考えていないですね。それぐらい信頼できますよ。

 

登録

クラウドワークス

 

ランサーズとの比較

f:id:zakkiblog:20170803092609p:plain

 

クラウドワークスとよく比較される在宅ワークのサイトがランサーズです。

どっちに登録すれば良いの?と悩んでいる人も多いはず。

 

個人的には、ランサーズは初級~中級者向け、クラウドワークスは初級者向けという感じがしました。私はどちらも登録してやってみたのですが、ランサーズのほうがレベルが高い感じがしました。クラウドワークスに比べると若干敷居が高いです。

 

2つ登録し自分に合った案件を二刀流で探していくのも良いかもしれません。ただ、在宅ワークをこれから始めるのであれば、クラウドワークス一択の登録で十分です。

 

私が感じた総合評価

では最後に私が感じたクラウドワークスの総合評価をまとめてみますね。

 

・在宅で自由な時間に仕事ができる。

・自分の作業スピードで金額は変わる。

・手数料がかかるのは仕方のないこと。

・クラウドワークスは初心者向け。

 

〜結果 やってみる価値はあり!〜

一度やってみる価値があります。ただ、人によって合う合わないがあるのも事実です。一人で部屋の中で作業することになります。何よりパソコン画面を見るのが苦手な人には厳しいかもしれません。

 

とりあえずやってみて判断するのが一番ですね。自分の新しい才能を知るきっかけにもなるかと思います。もし、クラウドワークスで悩んでいるのであれば参考にしてみてください。それでは今回の記事はここまでになります。

 

クラウドワークスに登録してみる

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

在宅ワークサイトをまとめた記事も書いています。

在宅ワークにおすすめなライティング案件サイト