雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

チョコレート効果の効能は本物だった!

普段何気なく食べているチョコレートですが実は栄養価がとても高いことで知られています。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは生活習慣病の改善に役立つんです。

 

中でも明治から発売されている「チョコレート効果」は”健康を考えるチョコ”として人気です。スーパーに行くとお菓子売り場においてあるので、そこまでの効能を知っている人は少ないかもしれません。

 

というわけでこの記事では、チョコレート効果にまつわる効能、また実際に食べてみた感想をご紹介します。

 

f:id:zakkiblog:20190420205528j:plain

今、大人気の明治チョコレート効果

 

 

チョコレート効果の効能「カカオポリフェノール」

チョコレートにはカカオポリフェノールという成分が含まれています。このポリフェノールには、生活習慣病を改善する効果があるため、健康になりたい人におすすめです。

 

また、他の物質を酸化させてしまう”活性酸素”を抑える役割があったり、コレステロール値の低下や血圧低下も期待できます。

 

チョコレートの効果はこれだけではありません。心疾患リスクの低下、インスリン抵抗性の改善、鉄分・マグネシウムなど栄養豊かな食品です。日焼けを防ぐ効果や骨の強化、脳の活性化、ストレスの軽減など、多くのメリットがあるんです。

 

チョコレートは生活にまつわる多くの病気を改善する栄養豊富な食品なんです。

 

1.ポリフェノールには血圧低下を防ぐ役割がある。

ある研究チームが行った実験によると、チョコレートを摂取した後の血圧は、摂取前に比べて大幅に下がるという結果が出ています。これはポリフェノールが血管を広げる働きをするからです。

 

チョコレートに含まれているこの成分は、摂取すると小腸で吸収され血管内部に入ります。そこで炎症を起こしている部分に作用し、赤血球がスムーズに通れるよう血管を広げてくれます。

 

「チョコレートは高血圧になる」というイメージを持っているかもしれませんが、実はその逆です。血圧だけではなく、脳の活性化にもつながります。記憶学習力が向上することで知られている為、うつ病やアルツハイマー型認知症などにも効果があります。

 

2.チョコレートでストレスを解消できる。

チョコレートに含まれるカカオ成分は、強力な抗酸化物質が含まれています。高濃度のカカオを摂取することで、神経機能に大きな良い影響を与えることが分かっています。

 

認知、記憶、気分や免疫に良い効果を与えてくれます。疲れた時にチョコレートを摂取すると元気が出るのはそのためです。

 

しかし、注意点が一つあります。この効果はカカオに含まれている成分によって得られます。つまり、カカオ含有量が多いほど、効果を期待できるのです。デスクワークで集中力を手に入れたい方は、机の引き出しにチョコレート効果を忍ばせておきたいところですね。

 

3.虫歯予防

「チョコレートで虫歯を予防!?逆なんじゃないの?」と思うかもしれません。チョコレートの驚くべき効能が最近になって明らかになってきました。チョコに含まれる成分カカオポリフェノールは虫歯の予防にも効果があるようです。

 

ですが、食べ過ぎは禁物。チョコレートはカロリーが高く食べ過ぎると肥満の原因にもなります。また、通常のチョコレートを食べ過ぎると、カカオポリフェノールが少なく糖分を大目に摂取してしまいます。

 

それで、カカオポリフェノールの多く含んだチョコレートを摂取することが、虫歯予防の秘訣です。逆に、安くて糖分の多い甘いチョコを多く摂取すれば虫歯予防どころではなく、元も子もありません。

 

チョコレート効果って!?

f:id:zakkiblog:20190420205820j:plain

コンビニで購入した明治チョコレート効果

 

いかがだったでしょうか?今回はチョコレートの効能についてまとめてみました。まとめると、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールという成分が大きな良い影響を与えるという訳。

 

つまり、カカオポリフェノール含有量の高いチョコを毎日必要な分、摂取すれば健康になるということです。

 

そこで今注目されているのが、明治のチョコレート効果。カカオポリフェノールを多く含んでいることで知られ、苦みの強い製品です。通常のチョコよりも効果を期待できます。

 

チョコレート効果を食べてみた。

f:id:zakkiblog:20190420210552j:plain

華やかな香りと上質な苦みが特徴

 

という訳でチョコレート効果を実際に食べてみたいと思います。パッケージには「美と健康を考えた、高カカオポリフェノール」「華やかな香りと上質な苦み」と書かれています。コンビニエンスストアで買いました。

 

15枚入りのオーソドックスなチョコレート効果で237円です。やはり高カカオチョコレート市場売上No.1の記載通り、甘くないチョコでは、明治のブランド力が高いようです。

 

原材料は、カカオマス、砂糖、ココアパウダー、ココアバター / 乳化剤、香料 を含んでいます。内容量は75gで28度以下の涼しい場所で保存します。1枚当たり、エネルギーが28kcalです。

 

その他には、たんぱく質0.5g、脂質2.0g、炭水化物2.2g(糖質1.6g、食物繊維0.6g)です。カカオポリフェノールの推定値は1枚当たり127㎎です。

 

味は、苦みの強いビターです。しかし少しだけチョコレートの甘みがあります。甘いスイーツ感覚で食べると少しがっかりするかもしれません。でも、コーヒー等、他の飲み物と一緒に食べるのは高級感があってイイと思いました。

 

3時のおやつにカフェオレと一緒に食べるのがおすすめです!

 

今回ご紹介したのはカカオ72%ですが、86%、95%のチョコレート効果も販売されています。食べやすい一口サイズで一粒でポリフェノール127㎎を摂取できるのは嬉しい所。他商品はAmazonや楽天でチェックできます。